■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「書き損じ年賀はがき」などの収集お願いです。
  阪神大震災から22年の1月17日です!。  
 地震も原発被害も、いつどこで起こっても不思議ではない私たちの暮らし、改めて自分たちの問題として受けとめる・・・・・・・そんな想いで暮らし・社会・政治を考えよう。

 今年も「書き損じ年賀はがき、使わなかったはがき」の収集に取り組みます。
   みなさまのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

 < バングラディシュ首都ダッカでは、10万人以上の子どもが家事使用人として働いています。そのほとんど学校に通えていません。シャプラニールでは彼女たちのために支援センターを運営。彼女たちはそこで文字の読み書きや生活に必要な知恵を学んでいます>
 *例えば・・・・・・・・
 ハガキ10枚(400円程度)で家事使用人として働く女の子のための読み書きの授業が1回できます。

 *集めているもの       
・年賀状などの書き損じはがき ・未使用ハガキ(未投函の物) ・切手(未使用・使用済) 


            DSCF7480.jpg

  下記はわたしたちの想いや願いをあざ笑うかのような実態・・・・・・・・(今朝の毎日新聞)

  「広がる貧富格差 富裕層8人=世界人口半分」 NGO警告 ダボス会議で議論

 世界で最も裕福な8人と、世界人口のうち経済的に恵まれていない半分に当たる36億7500万人の資産額がほぼ同じだとする報告書を発表(NGO・オックスファム)。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。発展途上国は脱税で年1000億ドルを失っているも指摘。課税制度の是正が不可欠だと訴えた。

         DSCF8652.jpg

  とてもショックです!!。 怒っても悲しんでも解決しません。が怒ることは大切です!!。小さな取り組みに参加しながら怒りの世論づくり、ご一緒に声をあげましょう!!。

スポンサーサイト
お知らせ | 12:11:55 | Trackback(0) | Comments(0)
「卓上ミニほうき」などのご紹介です。
 寒いですね。お出かけのみなさまは温かくして下さーい。

 先日の戎さんで「こんな便利なものがある」と店内で選ばれた可愛い子ども、
               『 卓上ミニほうき 』のご紹介です。

<掃除機では届かない奥の方のホコリまできれいに掃除できます>

 先日のお客様は持ち手が象さんミニほうき、鳥かごの周りをお掃除されると。パソコンやテーブルの上の粉もん、車の中などにも役立ちます。

  DSCF8638.jpg DSCF8641.jpg
  DSCF8644.jpg DSCF8643.jpg

 * 卓上ミニほうき 約25cm
 * 卓上以外のほうき  小・約41cm 中・約57cm  大・約75cm

 ほうき部分がわらで自然の懐かしいほうきです。お試しください。




商品のご紹介 | 12:04:12 | Trackback(0) | Comments(0)
展示会で京都に行ってきました
  3日間の戎さんも無事終わり街は通常の静けさが戻る。1年ぶりのお客様とも再会、お互いの元気を確認しながら楽しく交流。みなさんフェアトレードの可愛い子どもたちを選び、「来年もまた来るわね」とうれしいい声かけをして帰られる。  

 はじめてのお客様もお迎えするなど、今年も3日間楽しくがんばることができました。ありがとうございます!。

 10日は店を留守し、サポーターのめぐちゃんと京都・シサム工房さんの「2017 Autumu&Wintaer」の展示会にも参加です。
 
 会場は京都河原町駅から徒歩3分の街中で、街中の廃校になった小学校の跡地「元・立誠小学校」。とてもレトロで趣のある、シサムさんのフェアトレード商品展示にピッタリ!。

 新作商品の説明を聞きながら、スタッフのみなさんによるコーディネートショ―で深める。
 現地インドにおけるオーガニックコットンの現状や、生産者のみなさんへの熱き想いの報告を聞く。
 社長自らのおもてなしでシサムコーヒーを美味しくいただく。

  DSCF8615.jpg DSCF8616.jpg
  DSCF8617.jpg DSCF8632.jpg
  DSCF8630.jpg DSCF8622.jpg

 中身の濃い充実の展示会でした。シサムのみなさまありがとうございます。
 ごいっしょいただいためぐちゃんありがとうございます。
 すてきな秋冬の新作商品をお待ちください。


  
 






 

 

日記 | 13:31:41 | Trackback(0) | Comments(0)
堀川戎さんでフェアトレード繋がる。
 昨日9日から明日11日まで戎さん、「堀川戎」の参道にもなるAcchaはフェアトレードの宣伝・販売の出番です。

 「こんな所にフェアトレードのお店がある」 「可愛いお店がある」
 「お久しぶりです、お互い元気で何よりですね」
 「お宅は、戎さんに行くコースに入っているんです!、絶対寄らなくちゃ帰れない」

 「良い買い物ができたわ、良いお店に出会えて良かったね」
 「もしもし、今日はお店の定休日ですが戎さんなので営業されてますか」
 「ここへ寄るのが楽しみなんです、また来年来ますからね」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   みなさまの温かいお言葉、1年ぶりの再会に胸を熱くする。フェアトレードショップAcchaにわたしも感謝です!。ありがとうございます!。

 山羊革の鞄や財布、アクセサリー、コットンのセーター、チョコレートなどなど、フェアトレードの子どもたちがたくさん引き取られていきました。ありがとうございます!!。

  DSCF8610.jpg DSCF8611.jpg
  DSCF8607.jpg DSCF8613.jpg

 わたしはご近所さんの「鯛ずし」を買って幸せいっぱい!。
 明日まで、楽しみながらがんばるぞ!!。
 みなさまのお越しをお待ちしています。


日記 | 15:31:22 | Trackback(0) | Comments(0)
新聞ニュースに思う・・・・・・・・。
  元気な常連さんとの出会いをはじめ、ボチボチとお客様をいただく2017年のAcchaがはじまる。

 「1年に1回ですが、天満宮さんに来たとき寄らせてもらってます」と、私たちのような年配のご夫妻が旭区から。
 「家にはポチとタマ(アイピロー)が居て、昨年は象、今年はおさるさんを連れて帰り”仲間に入れますね”」と優しいご夫妻。新年出発のほっこりをいただく。ありがとうございます。  

       *      *      *      *      *

 昨日の夕刊、今朝の朝刊で途上国のニュースが目に入る。

   <石綿危険 途上国で啓発
     WMF(民間のワールド・モニュメント財団)文化財修復通じ住民に>


 ミャンマーでは現在も石綿の使用が禁止されておらず、多くの人が石綿の危険性を知らない。

 住民に身近な文化財を題材にすることで、石綿の危険性への理解が深まり、使用禁止につなげる狙いの啓発活度が取り組まれる。

 世界で石綿が原因の中皮腫などで年間10万7000人が死亡していると推定。規制の緩いアジアの途上国を中心に石綿の使用が続いている。

    <れんが工場では働く 子ども200人救出
                           インド・テランガナ州 > 


 れんが工場で働く約200人の子どもが警察によって救出される。8歳の女児がれんがを頭にのせている。4歳の幼児もいたと。
 同州と隣接するアンドラブラデシュ州が児童の人身売買と児童労働の拠点となっている。昨年3000人以上が救出されたと。

           DSCF8604.jpg

  石綿の危険も、子ども救出も、大変な中で少しづつでも前に進んでいる、とみるべきでしょうか。先進国と言われる国々の犠牲になっていないのか気になります。が、小さなできることから・・・・・・・・ですね。
 
 今年も怒る、悲しむ、喜ぶ、笑う、ほっこりする・・・・・・・・・の出発ですが、がんばろう!!。

日記 | 13:02:16 | Trackback(0) | Comments(0)
今年も宜しくお願い致します。
 今日から新年のお店開始です。ゆっくりまったりさせていただきまして・・・・・・ありがとうございます。

    明けましておめでとうございます。
               今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


 2017年、今年はどんな年に・・・・・・・お正月いろいろメモしながら考えました。が、これから煮詰めていかなくちゃ、です。みなさまのご指導ご鞭撻を宜しくおねがいします。

 当面の1月は
   9、10、11日(月、火、水)、 堀川戎さんのため9日(月)のお休みは返上で夜8:00まで営業致します。戎さんのお帰りなどお寄り下さーい。
   10日(火)シサム工房さんの展示会、めぐちゃんと参加(姉が留守をします)。
   20日(金)夜7:00より店内にて、Kさんのお友達4人さまと女子会。
   (お友達との女子会をご希望されるお方はご連絡下さいね)
   21日(土) 14:00~19:00 「アクセサリーリフォーム会」です。 

               DSCF8599.jpg

  今年の新たな出会いや出来事、さまざまな取り組みにワクワクしながら
                     今年もがんばろう!!、と心に言い聞かす。
  どうぞどうぞ宜しくお願いいたします。

  

お知らせ | 11:23:25 | Trackback(0) | Comments(0)
今年もお世話になりました!!、ありがとうございます!!。
年内も押し迫ってきました!。
    
    Acchaの営業は明日28日(水)まで
         新年は1月5日(木)からで少し長いお休みをいただきます。


 ブログも年内今日が最終日
   今年も本当にお世話になりました。ありがとうございます!!。
     みなさまに支えていただき、Accha12年目をぼちぼちですが元気に歩んでいます。
   引き続きのご支援を心からお願い申し上げます。


 今年最後のブログは、パレスチナの生産者に想いを寄せて・・・・・・・・・・
   先日パレスチナオリーブさんから入荷致しました「刺繍品」のご紹介です。

 「トートバック」  ¥6,100(税抜)  「縦型ポシェット」  ¥3,800(税抜)

  「花柄パース」   ¥1,700

  DSCF8589.jpg DSCF8591.jpg
  DSCF8592.jpg DSCF8595.jpg
           DSCF8596.jpg

<パレスチナでは、伝統的な衣服や壁飾りにクロスステッチの刺繍をしてきました。村々に特徴的な色合いや柄があり、パレスチナの家々の中は刺繍で満ちています。
 生産者は、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)のイドナ村女性組合の女性たち(約50人)が、デザインから議論して一針一針大事に作っています>

 すばらしい刺繍の作品・製品ですね。心が洗われます!。
  生産者のみなさんの想いを受け止めて・・・・・・・・来る歳もフェアトレードでがんばろう!!!。




商品のご紹介 | 11:58:34 | Trackback(0) | Comments(0)
ケニアから可愛い子どもたちがやってくる。
   かわいいフェルトの子どもたちがケニアからやってきました!。

 先日、ケニアのマトマイニ・チルドレン・ホーム院長の菊本照子さんから「届いたわよ」とお元気なお声を頂き、菊本さん自ら持参されました。彼女は病気治療のため3月中旬ごろまで日本に滞在されていらっしゃいます。ご病気も良いお薬で「完治の方向」ととてもお元気です。

* 「マトマイニ」とはスワヒリ語で 『 希望 』 の意味。

* マトマイニ孤児院では、子どもの保護・養育とシングルマザーの自立支援を行っている。

* 子どもをストリートに追いやる元凶は、貧しいスラムのシングルマザーを取り巻く環境。彼女たちが、売春や密造酒造りではなく、まっとうな方法で収入を得て前向きに生きることが出来れば、この悪循環を断ち切ることができるのでは、と。

* ケニアの山麓の洋農家から原毛を購入、フェルトの小物を作り上げる「物つくり」に着手して今日に至る。

* 「物つくり」は「人つくり」に繋がり、最初はただの日雇いだったママが、今では材料の購入、小切手の回収、帳簿付けも。また新たな商品開発やデザインについても、彼女たちの中から斬新なアイディアやヒントも生まれるようになる。。

* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。   (リーフより抜粋)

 素敵ですねぇー、素晴らしいですねぇー。 とってもうれしいです!!。

 そんな作品・商品をご覧ください。

              DSCF8587.jpg
  DSCF8579.jpg DSCF8581.jpg
  DSCF8583.jpg DSCF8584.jpg

 彼女たちが作るキリンさん、ホロホロ鳥のM、S、SSサイズです。熱い想い、温もりが伝わる・・・・・・・。クリスマス、お正月のプレゼントにいかだでしょう。
 みんなが笑顔になるフェアトレードの作品・商品を宜しく」お願い致します。

 



フェアトレード新商品 | 13:08:57 | Trackback(0) | Comments(0)
12月22日(木)の日記です。
  近づくクリスマスやお正月ムードが漂う賑やかな地元の商店街界隈、なんとなくウキウキの気分になりますね。冬至の昨晩、柚子風呂に入りほっこりと温もりました。

  クリスマスのプレゼントに、お世話になった方へのお礼に・・・・・・と、「おいしい!」を分かち合うチョコレートが人気で売れています。
 
* 8粒が入っている高級生チョコレート、 「ほどける口どけビタートリフュ」(¥864) を買われたお客様曰く「職場へ持って行くけど、本当の美味しさわかる人にしか配らへん」と。「そうですね、口の中に入って、あっという間ですもんね」と笑い合う。

* もう一つの高級品「デザートバー」もクリーミーなお味、美味しさではトリフュに負けじです。ミニチョコとセットにして¥799です。

  DSCF8569.jpg DSCF8576.jpg

      *      *      *      *      *

    このところ気になること、痛ましいこと、悔しいことが多い。
          毎日、新聞やニュース報道に怒る、涙する2つのこと・・・・・・・。

 それは、「沖縄」と「アレッポ」

  辺野古新基地をめぐる訴訟 裁刻再判決を受けての「翁長知事の会見」に涙と感動でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2年前からすると今の厳しさは厳しくない。新辺野基地は造らせない、オスプレイ配備撤回は、今、まさに新しいスタートに立った。これからが沖縄県民の踏ん張りところ、力の出しところ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「スタート地点」「これからが力の出しところ」・・・・・・どこまでも前を向いて県民と共に歩む姿・・・・・・・・本当にすごいです!。

  シリア北部のアレッポ、住民数百人不明か・・・・・・・。
 いつまで殺し合えばいいのでしょう。多くの子どもたちが危機的な状況に追い込まれています。

2つのことは似ているようにも感じます。国民の命・人権をないがしろにする政権、その後には大きな国、アメリカ、ロシアが着いている。質はちがいますが・・・・・・・・・似ているように思えてなりません。

  理不尽な政治・経済・社会、ごいっしょに声をあげていきましょう。




商品のご紹介 | 12:44:47 | Trackback(0) | Comments(0)
「プルーン(種抜き)」を使っての簡単な一品です。
   年末が駆け足でやってくるぅー、お店でも家でも「何かしなくちゃ」と焦ってしまいます。が、今週は接客の合間にお店の整理整頓完了!、と心してがんばろう。

 昨日作った「プルーン(種抜き)」を使っての簡単なレシピのご紹介です(第3世界ショップ)。

  『 プルーンのベーコン巻き ~赤ワインソース~ 』

 <材料(2人分)>
   プルーン     10粒  こしょう  適量   A 
   ベーコン薄切り  5枚  油     適量     赤ワイン    大さじ1
   にんにく   1/2かけ  楊枝   10本     粒マスタード 大さじ1/2

 <作り方>
 ①ベーコンを1/2の長さに切り、10枚にする。
   1枚につきプルーン1粒を巻いて、楊枝を刺す。Aは混ぜておく。
 ②フライパンに油をひき、①とスライスしたにんにくを入れて中火で焼く。
 ③全体にこしょうをふるってこんがり焼き、両面に焼き色がついたらAをからめる。

            DSCF8567.jpg

 プルーンが入っている袋の裏にレシピが紹介されています。とっても簡単でとっても美味しい、クリスマスやお正月の一品にオシャレですね。

 プルーンは、植物繊維、銅が豊富で、カリウム、ビタミンB6、ビタミンEを含んでいます。また、コレステロールがゼロで身体に優しく、そのまま食べても美味しい健康食品です。




  

商品のご紹介 | 12:18:31 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ