FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「エル・セイボ」・・・
 賑やかと言うか、やかましかった前の解体工事(マンションが建設されるらしい)も終わり、周りの会社人は仕事で忙しく、雨のち曇りの、街はなんとなく静か・・・な月末です。

 先日お客様から、「エル・セイボってなあーに」と、聞かれていたので調べました(と言ってもピープルツリーのオレンジチョコの包装紙の裏の説明からです)。

 「エル・セイボ」は、南米ボリビアのカカオ生産者団体(農薬や化学肥料を使わない)。1983年に、途上国の共同組合として世界で初めて、自分たちで運営するカカオ工場を設立(すごーい)。1977年に12組合で発足した組織は、現在37組合、650家族となり、事務局スタッフはすべて農民たちで互選するなど、大変民主的に運営されている。
 「エル・セイボ」と言う名称は、生命力の強い熱帯樹の名前。切り倒されても新たに根を張り、芽を出し続けるこの木にちなんで、農民達は強い結束の意志を組合の名前に表したと言われている。
                       
 21世紀に入っている今日でも、西アフリカのコートジボアールでは(カカオ生産が世界全体の43%)、9歳から12歳の子どもが学校にも行かれず、奴隷として働かされている。

 「エル・セイボ」の生産者団体に、心からのエールを!!!

 お客様からの質問で勉強を、お客様から教えてもらって勉強が出来る新米の店主です。 

 

スポンサーサイト



日記 | 16:10:44 | Trackback(0) | Comments(0)