FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
懐かしいことばの「アチャ」
 透明のナイロンシートを店頭の商品にかぶせ、雨と風を遮る毎日から、やっと解放される。大雨の影響で避難地域も出ているなど、この異常な天候に不気味さを感じる。     
 
 今朝、「アチャと言う名前にひかれて・・・」と、若い女性が来店。
話を聞くと、コンピューターの仕事でインド・ムンバイへ数回出張に行っていた。そのとき、「ハイ」と返事の時、いつも「アチャ、アチャ」と周りも自分も使っていたので、アチャという名前の店がとても気になる。もともと仕事は東京で、この1年大阪に出張していたが、土、日は東京に戻る。平日は仕事が遅く、店が閉まっているし、土、日は来れない。もうすぐ東京に引き上げるので、「一度店に寄りたかった」とのことで、インドの商品を懐かしく眺められる。
 フェアトレードの理解ももっておられた。

 「accha」はヒンディ語(解説)で、「良い」、「これ良いね」など、「OK」、「分かった」などに使うので、「ハイ」にも使うのだなー。一方「ありがとう」にも使うと説明されている。
 ちなみに「こんにちわ」は、「ナマステ」とか。

 楽しく対話をしながら、 「帰るまでにもう一度来ますね、頑張って下さいねー」、  「今度時間がお有りでしたら、チャイ(インドのスパイス・ティー)を入れますねー」と別れる。

 もう一度インドのいろんな話を聞きたいなーと思っている。

  


スポンサーサイト



日記 | 17:23:35 | Trackback(0) | Comments(1)