FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
昨日、今日の嬉しい・悲しい報道

昨日、今日の新聞・テレビから、嬉しいことや悲しいことをちょっと。  
    嬉しいことはね、女性のたたかいの勝利だよ。住友金属で働く女性4名が、大きな生産者を相手に男女差別問題で訴訟を起こしていたのが、なんと大阪高裁で「住金と女性社員和解」で合意と。「闇の人事制度」と称して、事務職を「イロハニホ」の5段階に分け、女性は仕事や学歴に関係なく、「ホ」の最低ランクの処遇に押し込める、というのも裁判で明るみになる。男女を問わず社会に出ても「5段階評価」なんて・・・イヤーですねー。まして女性はいつも1なんて許せないぞー。
 10年余り粘り強くたたかった女性たちと、支える家族、仲間に大きな拍手を送りたい。女性達は、国連の人権委員会にまで問題を提起するなど、世界にも訴えてきた。
 差別切り開いてきたこの成果は、人間の、女性の尊厳を求め、必死に生きているネパールやバングラデシュなどの女性たちにも、なんらかの形できっときっと力になると、自分の心に言い聞かせる。

    悲しいことは、誰もが涙する、死者107人の大惨事を生んだ「JR宝塚線の脱線事故」。事故の真相も明らかにされず、その後もミスや事故が減らない、大きな生産者・JRの体質だよ。家族、友人を亡くした辛さや、未だ寝たきりの被害者など、涙なくして読めない記事ばかりで胸が痛む。

    もう一つの悲しみは、「食品捨てれば優良店!? コンビニ、30万円ノルマも」の記事。廃棄を恐れずに品ぞろえを豊かにしなければ、「コンビニ戦争」を勝ち抜けない事情と、より新しいものを求める消費者ニーズの高まりがあるという。1年間でコンビニからでる生ゴミは、平均で415トン。食品リサイクル法で環境対策を指摘されながら、経営戦略では困難とか。
 大きな生産者が小さな生産者のコンビニを泣かし、挙げ句は環境破壊。一方、飢えで死んでいく第3世界の多くの子どもたち!

        
    胸が痛む、どこか、なにか、変だぞー、と思う事ばかりです。
 


スポンサーサイト



日記 | 15:48:10 | Trackback(0) | Comments(0)