FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ミュージック「チョウタリ」
  昨日からアチャ店内では、ネパールミュージックの「チョウタリ」を流している。お客様から、「良い音楽だから、外に聞こえるように入り口にもう一つスピーカーを付けては・・・、音楽につられて人が入ってくるかも」とうれしいお言葉をいただくほど、心地よい音色。                   
 笛と打楽器で綴るネパール音楽「チョウタリ」とは、山を行く旅人達がひととき、くつろぎ休憩場所という意味のネパール語。そこは、必ず大きな木があり、鳥のさえずりに満ちている。チョウタリとは、ときには遊牧民族が歌を歌ったり笛を吹いたりする場所でもあり、ときには村人達が集う場所でもある。(ネパール笛奏者パンチャ・ラマさんのCDから)
             
               20060427114011.jpg

  「ネパール」は、内紛で治安が悪化しているため、フェアトレードの生産者団体も、材料の値上げなど素材の確保に苦労しながら、たくましくがんばっていると聞く。
 そんな状況も憂いながら、改めて音楽を聞く。朝早く鳥のさえずりで目がさめるが如く、爽やかで軽やかな音色は、本当に落ち着き、また癒しにも成る。わたしは、ぞっこん惚れ込んだので、同じ奏者グループのCD「瀧」を、今日申し込む(フェアトレード団体のネパリ・バザーロへ)。
 アチャのCDやMDは、ボランティアスタッフが、アフリカ、インドなど、自分の好きな音楽を吹き込んで持ってきてくださるので、私の購入は数枚しかない。これも感謝、感謝である。  
 
 CDの横に移っている小さなかごは、ネパリ・バザーロがネパールの雇用確保のために商品開発した、「セラピーバスケット」です。
 


スポンサーサイト



日記 | 12:16:06 | Trackback(0) | Comments(0)