FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
メーデーに想う
  昨日の日曜日は、連休はじまりで最後の我が家のイベント、阿字地ファミリーの全員集合で(大人6人、幼児3人、乳児1人)、賑やかに過ごした。前日がわたしの誕生日だったこともあり、素敵な日傘と、孫たちから、3人合作の大きな絵入りお手紙とお花を3本もらい、すっかり祖母の気分に・・・。わたしは、絵本や紙芝居の読み聞かせ、歌をいっしょに歌うことで、祖母として孫たちの人気を繋いでいる。と、なると学校へ行くまでの後しばらくの人気だなー。子どもの絵本や紙芝居のストーリーは、子どもが喜ぶと同時に大人の心にも響く物があり、同じ内容の本を、繰り返し、繰り返し読むのは、ちょっと辛いが、それだけにマンネリに成らず、子どもがワクワクするよう、常に新鮮な想いを込めて読むように心がけている。
                          
 今朝は、台風が通りすぎたような静かな我が家から、月曜日、そして5月初日のアチャ出勤になる。
 休日開けではりきって掃除をしていると、天神橋筋からメーデーデモ隊のシュプレヒコールや歌が聞こえるので、手を止めてながめる。昨年まで私も参加していたのだなーと懐かしくおもわず拍手を出る。
 「大幅賃上げを!」、「医療改悪反対!」、「大増税になる消費税の税率アップ反対!」などなど・・・。
                          
 本当にその通りだと思う。
 先日、某テレビ局で派遣として働いている青年と、アチャでしばらく話す。取材など不規則な時間体制の中で、正社員と同じように働きながら、給料の差がひどい。4月から写真学校にも自費で通っているというまじめな青年。JR宝塚脱線事故を取材する中で胸がうたれる事が多く、仕事はやりがいがあるとのこと。派遣社員や、海外の安い労働力なんて、遣う側からすれば「すごーく便利だ!」と、その時つくづく思った。
  JR脱線事故で、度々新聞やテレビで紹介された、中央区の居酒屋ながほり(中村さん)を取材したとのことで、私も以前の職場で、素敵な居酒屋さんとして取材をしたことがあり、共通の話題に花が咲く。
 「今度、そのDVDができたら持ってきます。また来ますね」と、元気に帰られる。
 無駄なところへ税金を使うなら、若い人たちが、安心して結婚ができ、子どもを育てられる環境を、急いでつくって欲しい!、と強く願う店内のわたしのメーデー。
 
 



スポンサーサイト



日記 | 14:26:02 | Trackback(0) | Comments(0)