FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
FTのセーター、国内産業にも恩恵
今日の日経MJ、「フェアトレードのセーター・・・国内産業にも恩恵」(パリ発)の記事に目がいく。
                           
 最近フランスの繊維産業では、中国製衣料品の影響で毎年1万人から1万5千人が職を失っている。昨年10月に自国の繊維産業の存続貢献のために原料生産はインド、縫製はフランスという新しい発想のフェアトレード・ファッションの高級セーター「セイエス」が誕生する。
 2人ではじめたこの会社は、インドで木綿を栽培し糸にしたものをフランス国内で染色加工して縫製。1枚のセーターができあがる全段階の作業が、環境保護とフェアな労働条件にのっていることをホームページで公表している。
 「透明性」が評価され、2005年度のフェアトレード・ファッション見本市で最優秀賞を受賞。セーターの隠れた個性は、セーターに縫いつけてある小さなアクセサリー。ブラジルの椰子の実で、現地の職人が一つひとつ削って磨いて形を整えた、100%手作りの一品物。自然素材、フェアトレード、耐久性の高いハイクオリティーという、会社の哲学・・・と。

 「環境破壊、安けりゃ良い!」は、第3世界から先進国に至るまで、多くの国民を犠牲にしている。
 フェアトレードの広がりが感じられて嬉しい。       

スポンサーサイト



日記 | 15:37:05 | Trackback(0) | Comments(0)