FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
安い賃金を探して、ベトナムへ
 大雨被害で、死者や行方不明者が出るなど、大きな被害が出ている。中国でも水害で多くの命が失われている。一方欧州では、40度を超える熱さで死者が増えている。自然界に逆らう反発だろうか。 
  今朝の日経MJで、オンワード樫山「ベトナム生産拡大」の見出しが何か心にひっかかり、その記事を読む。読むと余計ひっかかる。
 「中国より人件費で4割弱、輸送コストを含めた生産費では約1割低い」 、そのため、中国の生産は縮小すると。オンワードの売上高4割が百貨店向けの婦人服、しかもその6割強が海外生産(中国、ベトナム)だけに、少しでも安い賃金を探し求める先進国の大きな生産者に、怒りと悲しみを抱く。   
  中国の出稼ぎ労働者の賃金は、660元(2004年現、1元13円で8580円位かな)とすれば、その四分の一だ。中国もベトナムも生活費は安いと言うが、これでは子どもの代を含めて、生活が向上できないと言う。

 「企業の社会的責任」とは、フェアトレードのコーヒー、雑貨などを、「ちょっと扱えば良い」ではないと言いたい。もちろん日本の大きな生産者はそれすら関わっているのは、ほんの、ほんの、ほんの一部だが。
  商品は、誰が、何処で、どのように作っているのか、を知って、知らせていくことが大切・・・と、改めてフェアトレードの原点にかえる。

  
 

 
 
 
 

スポンサーサイト



日記 | 13:00:36 | Trackback(0) | Comments(0)