FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
大阪の天神祭

  大阪の天神祭も盛大に終わり、商店街界隈は通常に戻る。と言っても今朝は、長老の役員さんや青年部の人達が、御輿などの後始末で忙しくされている。この祭りを継続させる、商店街のみなさんのエネルギーにいやー驚くー、感服。近くの韓国スパー店の方曰く「天神祭は年に2~3回あれば・・・」(役員さんは怒るぞ  )、に象徴されるよう、食べる、飲むなど、露天も飲食店も大盛況。
 しかもそれが夜遅くまで続く。帰りのJR天満駅にやっとたどり着くが、駅でもギャル御輿の周りは、踊る人、見る人の人だかり、そして切符を買う人の列。いやーすごい!「こんなに大勢の人がどこから来るのだろう」と、はじめてのわたしは、ただただ驚く。
 「この取り組みが、天神橋商店街を守り、育てているのかー」と、改めて知る。
  
   20060726121018.jpg20060726121100.jpg

  20060726121204.jpg20060726121227.jpg

  この祭りは、商店街南北を中心の人手になるが、アチャでもフェアトレードの宣伝を含めて、御利益をいただく。
  「急遽、浴衣を着るのでカバンがほしい」(30代女性)
  「天神祭で会社が早く終わったので、ゆっくり買い物に来た」(30代女性)
  「御輿で通れないからこの道に抜けてきたら、こんな店に出会った。いつ出来たの」(50代女性)
 のお客様や、アチャボランティアさんのお友達、露天のお姉さ。そして、お店に入っていただいた方には、ピープルツリーからもらったフェアトレードのリーフと、アチャのワークショップ案内を手渡す。どなたにも、機嫌良く受け取ってもらえたのが嬉しい。
 また昨日は、近くの手作り豆腐屋さんへ、お昼用のお豆腐を買いに行けば、ビールの差し入れが。「昼から飲んでいい」と先輩の豆腐やさんに聞く。「俺ら朝から飲んでるで、今日はええよ」と、浴衣を着た役員の豆腐やさんから許可をもらって・・、昼から「乾杯」と、私たちも楽しむ。(昼から申し訳ありませーん)。

 下の写真は、天神橋3丁目の青年部の御輿で、アチャの前の「大阪締め」と、終わって戻るところ。いっしょに大阪締めをするので、写真が大変!とれない!

    大阪締めは
        打~ちましょ(パンパン)
        もぉひとつせぇ(パンパン)
        いおうて三度 (パンパンパン)

 天神祭に欠かせない、大阪特有の手締めの一種で、陸渡御の船が行き違う際に大阪締めを交わす (天満スイッチ第11号抜粋)

  そうそう、今日午後一番の男性のお客様、天神祭の船のボランティアをされた方。昨日は仕事を休み、今朝は仕事前に船の荷物下ろしをしてきたと。「疲れたー、一度アチャをのぞいてみたいと思っていた。フェアトレードは聞いたことがある・・・」でした。早速アチャの柚子ジュースを入れ、疲れが少しでもとれたらと差し上げ、交流する。
 「今日も天神祭の余韻が・・・」とびっくり。

  

 

スポンサーサイト



日記 | 13:19:43 | Trackback(0) | Comments(0)