FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「はい兄弟」のライブと「タラさん」のお話

  今日は前回に引き続き、1周年イベントのご紹介です。
     
  アコースティックのライブ演奏をしてくださるのは4人の「はい兄弟」。
 2003年「lppei」「youska」兄弟を中心に結成
シンプルなメッセジと、牧歌的で不思議な☆Amb ient dub funk☆
民族楽器の持つサイケデリックなヴァイブと、グリグリJAMは、必聴!!
 アニカ シンセ ドラム ディジュリドゥー ラテンパーカッションに、ホーミー 口琴、ジャンルわけ不可能な「はい兄弟」
 サウンドは笑顔になること間違いなし!!!!
 

 と、11月23日(勤労感謝の日)、南堀江で「NO WAR!!」と題して、平和を願うアマチュア音楽家で演奏されたチラシに紹介されている。お仕事を持ちながら、練習に励んでおられる「はい兄弟」に、フェアトレードもエールを!

    
  もうひとつの素敵な出しものは・・・
  ネパールの「タラさん」のお話です!  タラさんは、ネパール山間部ラメチャップ群の小さな村の出身で、日本で働きながら、学校や病院建設の資金作りにがんばっておられる方です。(応援をされているユーズワールド・上田京子さんから紹介を受ける)
  タラさんは19歳で来日され、結婚、そして現在2人の娘さん、ご両親と6人で暮らされている。タラさんは、日本へ来てはじめて鉛筆を持ち勉強、苦学をしながら介護の資格を得て、公共の施設でお年寄りや障害者の仕事に就く。自分が働いたお金から「学校設立資金」として、少しづつ村のために送金を続ける。ネパールに滞在される叔父さんたちの努力もあり、村に学校が設立。
 タラさんの村は20年前も、今も電気もガスも水道もない。病院も郵便局も警察もない。20年前と今と一つ変わったのは、「学校」ができたことだ!。     
 次の目標が「病院」と・・・。
 バス停から家まで歩いて12時間半、しかも山あ、谷あり、川ありの道のり。
 
 わたしたちの日常生活からは、考えられませんねー。
 ネパールに、フェアトレードの活動拠点を置いているネパリ・バザーロのコーヒーづくりや、紙布ができるまでのDVDをみても、山奥の暮らしが伺えます。
 タラさんの村は、もっと山奥でしょうか。
 11月はじめにお願いをしていたのですが、ネパールに帰られていると言うことで、先週の末にOKのご返事を、京子さんからいただきました。ありがとうございます。
 アチャにも2回ほどお顔を見せてくれています。とても可愛い素敵な女性で・・・。 
  ネパール語で「星」のことを「タラ」と言うそうです

  熱い想いの演奏やお話を、是非お楽しみ下さい。
 

 
 

スポンサーサイト



日記 | 16:18:56 | Trackback(0) | Comments(0)