FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「バレンタインチョコ」で素敵な出会い
  バレンタイン最週の商戦に向け、百貨店や繁華街は、臨時のチョコ売場を設け、豪華なチョコ合戦が賑わっている。今日の日経MJでも、ニューオオタニのバレンタインチョコ「宝石イメージ、1万500円でも完売」とか。
 「フェアトレードのチョコなら、20~30個買えるなー」と。
                                           
    チョコで言えば、先週の土曜日、とっても嬉しい、素敵な出会いがあった。
 数日前にお電話をいただいて来店された、堺市のまさみさん。
 本を読まれてフェアトレードのチョコに出会い、百貨店や有名店を5~6軒まわって、売場を訪ねたが分からない。最後に聞いたそごう百貨店の案内係さんが、「過酷な労働なしで作っているチョコを聞いたことがある」、と言って調べることを約束される。そして、後日、まさみさんの自宅にアチャの電話番号の連絡が入ったとの経過です。
 「フェアトレードの素晴らしいチョコ」、「調べてくださったすばらしい案内係さん」、「探し求めて来て下さったまさみさん」と、ほっこり、ほっこりするドラマです。
 まさみさんは、「フェアトレードのチョコを知らなすぎる。置いているところが少なすぎる」と、憤慨され、「広げていきたい」と、うれしいお言葉もいただく。
 
 この間、「フェアトレードのチョコ、置いてますか」、の問い合わせ電話が数本入るなど、バレンタイン商戦は、フェアトレードチョコの宣伝にもなっている。なら、やっぱり感謝せなアカンかなー。マスコミ、世論への働きかけは、わたしたちの運動になるのでしょうね。この広がりの数倍、数十倍になる工夫・・・。みなさん教えて下さいねー。


スポンサーサイト



日記 | 13:18:32 | Trackback(0) | Comments(0)