FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
この地で1年7ヶ月・・・
   6月もあと2日、この地に根を下ろして1年7ヶ月が過ぎようとしている。
 
    今朝もお店を開けていると、ご近所のおばあちゃんと娘さんが「目医者の帰りよ」と、話して下さる。おばあちゃんは、今週の火曜日、片目の白内障手術をされ、来週もう片方の手術をされる。昨日、娘さんが来店され、「おばあちゃん、看護婦さんにお世話になったから、何かこの店のものをプレゼントしたいって言うのよ」と、刺繍をした可愛いポシェットを4個買われたばかり。
 今朝、「あれ、とってもすてきだったわ。ありがとう。わたしいま94歳だけどこうして元気に居られてうれしいわ。いま大阪だけど、昔、横浜のカトリックの学校で楽しくしていたの。この子は長女で・・・・」と、にこやかにいろんなお話をされる。(娘さんは・・・なんと70代!)。おばあちゃんは、普通の日でも、店の前でお会いするとにこにこ挨拶される。上品で若々しいおばあちゃん!、わたしも、「こんなおばあちゃんになりたいなぁ」と見習う。 

                                            
  
    そして、今日はじめてのお客様は、わかなちゃん(2歳かな)と若いおかあさん、お兄ちゃんを幼稚園に見送っての帰りで、お洋服を探される。若いお母さんは子ども連れの方が多く、「試着をしてゆっくりお洋服を選べない」が、みんなの悩み。わかなちゃんのお母さんもそのお一人で、今日はわかなちゃんをイスに座らせ、「買うぞ!」と試着される。子どものことを気にせず、楽しんでいただきたいと、自宅から持参した孫の本を読んだり、動物の雑貨や、お菓子でごまかす、など、いろいろ工夫するが、一番の喜びは、何の工夫も必要としない、外の景色や車を眺めていることだった。
 小さいお子さんをお持ちのお母さんに、『フェアトレードのお洋服試着や、新しい商品と出会う、そんな楽しい一時を!』、として、ボランティア・サポーターさんの協力をいただき、その日は子どもを近くの公園まで散歩に連れだす・・・なんて、そんな夢・夢をみているわたしです。
       
  こうして、この地域のいろんな方との出会いをいただき、もう長くこの地に住んでいるかのようにあつかましくなる。自宅は寝に帰るだけになりつつあるこの頃です。
    

スポンサーサイト



日記 | 16:22:29 | Trackback(0) | Comments(0)