FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ミャンマー・カレン族の素敵なカードへの思い
   昨晩10時過ぎにテレビをつけると(報道ステーション)、ミャンマーのカレン族の悲惨な状況が映されている。村が焼き討ちされ、タイの難民に、避難できずジャングルで忍んでいる村人もいる。地雷の被害者も多く、はむかう者は武力で殺される。
 最大都市のヤンゴンで起きている、僧侶や市民への軍事弾圧と同様のことが、「各地で起きているのかなぁー」と、瞬間の放映だったが怒りが増拂する。
 ミャンマーは他民族国家で、カレン族は、ミャンマー東南部に住む少数山岳民族の先住民で、農業を中心にシルバーアクセサリーなどの手仕事で生計をたてている。しかし、政府の民族政策の横暴と、経済的苦境が原因で難民が続出、かつ村の存亡すら危ぶまれていると。
                                                   
 わたしは、店がオープンしたての頃、シサム工房から入荷した、カレン族が作ったカードを思い出す。女性たちの手刺繍で作られた、素敵なカードで、女性たち家族の生活資金になっていると。
         
           20071003175719.jpg

  今朝、熱い思いでそのカードをながめ(210円で4枚在庫、額に入れて飾ると最高です)、すばらしい刺繍の技術を持ちながら、どうしているのかなぁーと、胸が痛む。そしてミャンマー・カレン族のことが気に掛かる。と同時に、日本の記者の殺害も含め、民族を殺害する軍事政権に、改めて「許せない!!!!!」と、怒りが湧く。

 「ミャンマーカレン族の事を知ってもらおう!」と、昨晩テレビの放映をメモする。貴重な4枚のカード(1枚づつ違う刺繍)を、是非ご覧下さい。


スポンサーサイト



未分類 | 18:13:09 | Trackback(0) | Comments(3)