FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フェアトレードの共感広がる「堀川戎」
    昨日は戎さん本番!、夜、久子さんに応援をいただき10時半ごろまで頑張る。それでもご近所の屋台を出されているみなさんには「お先に・・・」のあいさつ。ところが朝は、いつも先を越される。「家につくのは夜中11時、朝は5時起きで、寝る間がないんよ。明日はゆっくり寝るわ」と、お向かいの「たい焼き」屋さんの奥さん。「今日は最後だから・・・焼きたてよ」と、あつあつを2個いただき恐縮する。  

  080111 堀川戎 003080111 堀川戎 008080111 堀川戎 010


   「昨年買ったこの人形、わたしを守ってくれたようで、商売(お好み屋さん)良かったの。すすけてきたから、新しいのに取り替えるわ」と、カバンにつけてるペルーの毛糸手編みの小さなお人形を。
   「昨年、もらったシルクのスカーフ、とても良かった。主人もコインケース、薬入れにしてるわ。今日も何かいただくわ」と、ネックウオーマーを。
   「この子と目が合っちゃって・・・」と、アイピローポチとタマが素敵な飼い主さんたちに。
   「いやぁー、こんなとこにフェアトレードのお店!」と、アクセサリーなどを。「また来ますね。お友達にも紹介するからチラシなどあったら下さい」
   「可愛い!!」、「いやぁー、みてみて、この顔!、みんな違うやン!」と、若い女性2人ではしゃぎながら店内を一巡。雑貨にネパールカレーを。
   「良いことですねぇー、何かわたしたちにできることありますか」と、ピアスを買われる美容院の先生
   「ほっこりしますねぇー」、「昔懐かしい手編みのものですね」、「フェアトレードって、こんなにいろんなものがあるのですか」、「・ちょっとお安くならないの、・・・・・・・・、・へぇー、それじゃ無理ね、わかったわ。大阪のおばちゃんだから一応言うのよ。がんばってね」

  などなど、1年に一度の出会いをはじめ、多くのみなさまとの出会いで、フェアトレードへの共感、かつ商品が待たれている、期待され、輝いていることが実感できる戎さん、そして、「フェアトレードの商品は、多くの人との出会いが勝負」を、改めて教えられ心する戎さんでもあります。

スポンサーサイト



日記 | 13:04:06 | Trackback(0) | Comments(0)