FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
憲法記念日の祭日
    さわやかな5月、でも温暖化の影響でしょうか、北海道の30度をはじめ全国的な高温に不気味差を感じる。今日3日は、憲法記念日の祭日。温暖化をはじめ、環境、食料、貧困、後期高齢者、平和・・・など、さまざまな問題が渦巻く今日、いま一度、憲法の精神に立ち返る時間をつくろう。
  この1~2日、わたしの胸にジーンときた記事や言葉を読み返し、今後のフェアトレード活動や暮らしに生かしていきたいと。
                                            
  「天声人語」・・・・・はるか昔、聖徳太子は17条憲法で、「富者の訴えは石を水に投げるようだが、貧者の訴えは水を石に投げるようだ」と戒めた。富む者は聞き入れられ、貧者ははね返される。いまに通じるものもあろう。・・・・・・・・・・・・・・・。メーデーは過ぎてー、あすは憲法記念日。格差は広がり、貧困ははびこる。「健康で文化的な」と、生存権をうたった25条を立ち枯れさせてはなるまい。

  わたしの故郷・・・「石川県山中温泉観光協会会長・旅館かよう亭社長・上口氏」発言
・・・善良な市民が犠牲になる戦争は、もう二度と絶対にしないと決めた憲法9条。これはギリシアのアテネの遺跡などとは違って、人類の生きた文化であり資産である。それをアメリカの戦争に加担するために変えるのは愚かなこと。日本民族はその言葉を生かしていく知恵をもてないはずはない。・・・・・・・・。戦後、新憲法に「宝石」のように埋め込まれた9条を私たちは文句なく受け入れた。
 私は、一介の旅館の主として癒しを求める人に、本当の癒しとくつろぎをさしあげる「絶対のもてなし」を目指している(  わたしも見習おう・・・)。そのためには、家業の目的を経済行為(もうけ)以外の、誇りや使命感、満足感に求めなくてはならない。そこで自分の思いが通じる小さな集団、小さな旅館にした。笑う人もいるがなんとかやってきた。社会が不安であれば、理想の実現は難しくなる。社会が不安にならないために、大事なものの一つがこの憲法9条であると思う。・・・・・・・・・・・。

   世界9条会議in大阪(5月6日・夢洲アリーナー)に、フェアトレードショップ・アチャの商品が展示される。韓国「ナムムの家」の慰安婦問題に取り組んでいるお友達が、ブースで宣伝するので、その横に雑貨類を中心に販売してくれると言う。もちろんチラシ宣伝付きです。世界の国々からも参加されるので、桜・象・鳥の可愛いカードも委託する。

     「中之島まつり」の帰りと、Nさんとお友達が来店される。「憲法9条守れのシール投票をしてきたよ」と話される。マスコミ報道の如く、憲法9条守れの世論が広がっていると、わたしも店の中にて感じる

* 5月5日(月・定休日)、6日(火・臨時休業)と、連休とさせていただきますので、宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト



日記 | 16:52:32 | Trackback(0) | Comments(0)