FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
小さい生産者の技術・ 「白馬毛100%の歯ブラシ」
   昨日の定休日午前に、音楽を聞き、フェアトレードのコーヒーを飲みながら、新聞をゆっくり読む幸せな一時を、かつ朝日新聞の社説2つに幸せな思いを抱く。

  一つは 「日本の技術 『弱者』の知恵を守ろう」
 政府発行の新しい中小企業白書・・・大企業に比べ、資本や設備の力が劣る中小企業の、ハンディの補いに焦点をあてている。だが、白書が言及していない問題点で、かつ急がれるのは特許などの知的所有権の問題である。
 中小メーカーの社長は、「日本の大企業は、中小企業の技術を盗み得と考えている」と怒る。裁判になると経営の体力と時間を消耗するので、中小企業は泣き寝入りを強いられることが多い。特許の紛争に特許庁は、中小企業の言い分にもきちんと耳を傾ける体制を整えるべき。また、紛争に勝ったら、特許の侵害などで失った利益を、改めて裁判に訴えなくても、大企業が賠償する制度を導入してはどうか。
 優秀な中小企業は、日本の技術力の土台になっている。そこを大切にしていかないと、大企業はやがて自分の首を絞めることになるだろう。

 少し難しい内容だが、わたしはフェアトレード店を開く以前の仕事で、きらっと輝く小さな生産者の取材をしていた。その時、小さな生産者のすばらしい技術に感動したこと、しかし、その技術への評価、つまり大企業が支払う下請け工賃の安さにびっくりしたことを思い出す。日本の宇宙ロケットも、新幹線も、次世代薄型テレビも、世界のトヨタも、日本の中小企業の技術なくしての誕生はありえない!
 「『中小企業・弱者』の知恵を守ろう」に、大きな拍手を送る!!

                    080513 歯ブラシ 006

   上の写真は、アチャで販売している 「『白馬毛100%』の歯ブラシ」(シベール)。以前、取材させていただいた社長さんが、考案された製品で、特許・知的所有権・意匠登録を取得、その上歯ブラシ業界ではじめての発明奨励賞を受賞されている。 
 『白馬毛歯ブラシ、他の歯ブラシにない4つの特徴』
 ① タール成分除去
   ナイロン毛ではとれにくい喫煙者の裏、歯ぐきに付着したヤニを取る機能が好評。
 ② 知覚過敏予防
   歯の象牙質を削ることによって発症しますが、白馬毛はご使用中に毛丈が少しづつ短くなり、象牙質を傷めない。
 ③ 素みがきに最適
   歯ぐきのブラッシングが気持ちよく出来る天然素材。いそがしい朝は素みがき、夜は時間をかけてブラッシング!
 ④ 経済的
   ご使用中毛先は広がらず、ナイロン毛の2倍以上永持ちし、地球にやさしいエコ商品でもある。

  * 歯ぐきを対象に毛質を選ぶ・・・かため・普通・やわらかめ
  * ヘッドの大きさ・・・標準・小型・ミニ
 あかちゃんからお年寄りまで対応できる、すぐれた商品で、一度使えば「他の歯ブラシは使えない」と、お客様の声、そしてわたしの大なる声。わたしは素みがきが中心。
 シベールの社長さんは、小さな生産者ですが、大きな夢を実現された素晴らしい方。そして、「いいとこ取りをする、石けん・歯ブラシ業界の大手には、商品を売らない」と、こだわりをもっておられるユニークな方で、まさに国内のフェアトレードです。 

    二つは 「南米の政治 『米国の裏庭』 はいま」 
 南米大陸の真ん中にあるパラグアイで、左派政権が生まれた。貧困問題に取り組んできた、カトリック教会の元司教で「貧困司教」と呼ばれる人物。・・・・・・・・・・・・・・。「米国の裏庭」と呼ばれたのは、ひと昔前の話。いまや親米政権と言えるのはコロンビアだけに・・・・。地球の反対側のそんな流れに、私たち日本人はもっと敏感であってよいい。

  、そんなにやさしい問題ではないが・・・、弱者に、貧困に、ほのかな光が当たる・・・そんな暖かさの方向を感じる。
  母の日に、可愛いかれんなお花が届きました。 ありがとうございます。
                        
                   080513 歯ブラシ 001



 

スポンサーサイト



日記 | 18:35:55 | Trackback(0) | Comments(0)