FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2会場の展示会へ
   昨日は、定休日を利用して東京・ピープル・ツリー、横浜・ネパリ・バザーロと2ヶ所の展示会を走る。1日に2ヶ所、かつ東京会場ははじめてと言うことで、高齢と方向音痴のわたしは「ガッツで!」と、心に言い聞かす。朝、5時50分に家を出て、6時37分の新幹線に乗る。山手線、メトロ有楽町線、都営大江戸線と、いただいたFAXメモとにらめっこしながら、ピープル・ツリーの会場がある「勝どき駅」にたどりく。会場は駅から徒歩5分と書いてるが、あとの流れを考えると「逆方向に歩いては大変!」と、地域にお住まい風の男性に、地図を見せて訪ねる。「こっちの方ですね。私の家もこのちかくなので行きましょう。港で船に乗ってるんですが、今日はお休みでぶらぶらしてたんで・・・」と、話されながら、会場前まで案内してくださる。遠い地で、親切な出会いが身に染みる。  
 会場はとても広く、わたしのお店に卸を担当してくださる方から、新商品の丁寧な説明を受ける。商品と手元資料を見合わせ、目をクルクル、頭をクルクルさせながら、押さえるべき商品などを控える。
                 
                  080603 展示会 001080603 展示会 004

 「さぁー、次のネパリさんへ」と、また地図とにらめっこしながら、横浜の「本郷台」へ。ここは数回きているので、方向音痴のわたしもばっちし。
 既に始まっている開発商品などの、ミニワークショップに参加する。コットンクラフトのマンジュさんと、アヌーさんの裁断と縫製の実演・説明に真剣な眼差しが集中する。生地を大量に重ね、カッター機械で切るのではなく、一枚一枚丁寧に裁断、縫製して仕上がる洋服を目の当たりにする。
             
             080603 展示会 005080603 展示会 007

  
  バタバタしながら、2つの会場をあとに新幹線に乗る。車内で、再度資料を見直しながら、予約発注の商品を考える。
  「日本のお客様に喜んでもらいたい!」と、新商品にチャレンジされるNGO団体・生産者の想いや願いが、どの商品にも溢れている。「広い場所と、資金があれば、みな仕入れたいんだけど・・・」と、贅沢な想いが交差する。
 この秋、冬、来春、来夏と、すばらしい商品をお待ち下さい!!!

スポンサーサイト



日記 | 18:26:47 | Trackback(0) | Comments(0)