FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2009 春夏号 「ピープル・ツリー」
 感謝セールもみなさまのご支援に支えられ、嬉しい出会いをはじめ、感謝、感謝の毎日を過ごす。

   今日は、『ピープル・ツリー 2009春・夏号』 カタログのご紹介。すてきなお洋服や可愛い雑貨たち、そして生産者のみなさんの笑顔やコメントがいっぱいです。
 読み物の特集は、「インドのオーガニック・コットン畑から」 、また、そのオーガニックコットンを使った日本デザイナーズ・コラボレーション。

  ]  オーガニックコットンの生産現場から・・・・・・
 ピープル・ツリーのオーガニックコットン(OC)衣料品の半分以上は、インドの小規模農家が栽培するOCを使って作られ、そのほとんどは、インド北西部グジャラード州にあるOC生産者支援組織「アグロセル」から供給される。
 アグロセルに加盟している農家の95%は、機械をほとんど使わず、手作業で耕作、収穫している小規模農家。各工程にたくさんの人の力が必要なので、最大の雇用を作る。また、フェアトレードの割増金と合わせて、一般コットンの価格に最大30%を付加した金額でコットンは売れる。これは人口64%が農業に従事しているインドで大きな意味をもつ。

  農薬や化学肥料を使わない、伝統的なオーガニックコットン農法は、牛糞を肥料とし、薬草であるニームを虫除けとして利用するなど、自然の力を上手に利用している。しかしこうした農法も1960年代以降、先進国のの企業による農薬や化学肥料をの投入・近代農法の推進で廃されていく。インドでは、いまや、全耕地面積のうち5%しかないコットン畑に、国内で使用される農薬の54%もの量が使われていると言う。

  生産効率を上げて、農民に利益をもたらすと普及された近代農法が、農薬や化学肥料を大量に使い続けた畑の土壌汚染や水質汚染の問題を生みだす。さらにインドでは識字率が低いため(添付説明資料が読めない・・・・読まさない)、素手やマスクなしで農薬を使用している農民たちの健康被害も深刻。また、農薬を買うために、品種改良された種子を企業から買い続けるために、高利の借金にも苦しめられる。その一方で国際的なコットン価格の下落、人工受粉を必要とする品種改良種子のため、子どもたちがコットン農園で過酷な労働を従事している事例も多々ある。
 近代農法の普及が農民の幸せにつながっているのでしょうか・・・・・・・・・・・・と。

  フェアトレード+オーガニックコットンの持つ意味を・・・・・・
 わたしたちが身に付けるコットンの服が、どこかで作り手を苦しめているとしたら・・・・・・。「フェアトレードのオーガニックコットン」を選ぶ・・・・・、着る人に優しい肌触りをもたらすとともに、コットンを作る人にまで「幸せ」を運んでいるのでは・・・・・と。

     090219 ピープルツリー 春夏カタログ 009 090219 ピープルツリー 春夏カタログ 006
     090219 ピープルツリー 春夏カタログ 007 090219 ピープルツリー 春夏カタログ 011
     090219 ピープルツリー 春夏カタログ 013 090219 ピープルツリー 春夏カタログ 012

  インド国内の格差もひどい。ムンバイでは、多くのホテルで毎日1トン以上の食糧が廃棄される。一方で道端では1000人以上の人たちが空腹のままで寝ている。
  
  そして、その農民を苦しめる農薬の量に、日本の大手産業も関わっているんじゃないでしょうか。

  作る人、環境(土壌)、着る人にやさしいオーガニックコットンは、一度身に付けると「やめられない」も、多くの人たちの声。中国の安い人件費で、絶好調を誇るユニクロ商品からみれば、少し高めかもしれないオーガニックコットンの服。でも、がんばって買える方は、是非是非オーガニックコットンのお洋服を選んで下さいね。
 




  



スポンサーサイト



フェアトレード新商品 | 17:25:36 | Trackback(0) | Comments(0)