FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
今春もいただいた、結婚式引き出物
     春の訪れを感じる週のはじめ、シャッターをあげ中に入るとすぐに、「4年生の女の子の誕生日に何か・・・・」と、男性のお客様が来店される。「山羊革のコインケースは・・・・」、「以前にやったんですわ」となり、お父様といっしょに探す。4年生の女の子と言えば、少し女の子を意識する年齢・・・・・、そこで、木のねんどで作られた「アクセサリーケース」と、自転車刺繍の入ったタオルハンカチをわたしが推薦、お父様は黒ネコの顔入りジュート袋・大小セットを選ばれる。
 「『ネパール、バングラディシュ、インド』」と、3つの国からのプレゼント商品になりますねぇ、きっとお嬢さん喜ばれるでしょうね・・・・」とわたし。うなづき微笑みながら、お父さんはラッピングの袋を抱えて店を後にされる。
 一週目の出発、ほっこり元気な出会いをいただく。        

    今日は、この3月28日ご結婚される有加ちゃんの引き出物のご紹介です。2月初旬、有加ちゃんの彼氏から、「ホームページを見たのですが、チョコレートの在庫ありますか」とお電話をいただき、翌日土曜日お2人が来店される。そこから、引き出物、プチギフトの商品探しがはじまる。引き出物54個(オリーブオイル、鳥と馬の刺繍入れタオルハンカチ2枚、ヒマラヤサン紅茶)、プチギフト97個8チョコレート、パレワストーン)と、気に入った商品揃えや、かつ頃良い値段に決まるまで、有加ちゃんたちは根気よくがんばられた。
 
 そして、15日の日曜日、サポーターのみなさんのお力をお借りして、ラッピング作業に入り、とうとう完成致しました。( 写真提供はサポーターのTAROさんより)

 2009_0316 引き出物  090315 090315 結婚式引き出物 チョコ
              
         090315 結婚式引き出物 包装 090315  結婚式引き出物 作業

 有加ちゃんは、国際理解教育の児童英語教師をされている。そこで世界の児童労働問題、とりわけチョコ、コーヒー、バナナに関わる悲惨な児童労働を学びフェアトレードに出会うと。彼は高校の数学教師で、「子どもたちに真実を伝えたい!」と価値感がピッタシ!!。そこで、引き出物にフェアトレードを選ばれる。そして、結婚式には子どもさんたちも参列されるので(教会)、フェアトレードを知らせるため、当店・アチャの名刺を全てのギフトに入れるようにと頼まれる(ありがとうございます)。

 パレスチナ・ガザ地区の(オリーブオイル)、ネパール(紅茶)の、インド(タオル、パレワストーン)の、アフリカ(チョコレート)などの、子どもたちにもこの想いが少しでも届くことを願って・・・・・・・・・・・・・。

 5つの段ボールに入った引き出物たちが、わたしの自宅の一部屋で、当日の出番を待っている。わたしは、その部屋に入って朝晩寝てる子を見るようにながめる。店の子どもたちが嫁ぐような想いで・・・・・・・。

 さぁー、夜はみんなでごくろうさんで乾杯しながら、5月17日世界フェアトレードデー・in acchaの中身を煮詰める。ライブあり、映画あり、ワークショップあり・・・・・・・、のいろいろが決まる。
 5月に向かって、またまた歩み出そう。
 サポーターのみなさん、午前のホームページ撮影撮りから、ラッピング、ミーティングとありがとうございます。

  このような場を提供していただいた、Nさんご夫妻にも感謝致します。      



スポンサーサイト



商品のご紹介 | 19:08:18 | Trackback(0) | Comments(0)