FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
カードで失敗、信頼・・・・・の営業
   さわやかな春の日が続く。造幣局の桜見で、この界隈の人通りも賑わう。「すごい人だから、アチャさんも満員?」と、ご近所のEさんが笑いながらのぞかれる。「うんー。それならうれしいねぇー」と。でも、やはり昨日は、桜を見て来た方と、夜桜を見に行かれる方の来店をいただき、桜とお客様に感謝する。 

 16日の木曜日、クレジットカードにまつわるお2人から、心がジーンと熱くなる出会いをいただく。
 お客様のご要望でアチャでもクレジットカードを取り扱っている。おっちょこちょいのわたしは、端末機を通したカードをお客様に渡し忘れ、慌てて走ったり、書留で送ったり、後にお客様が取りにみえられるなど、これまで数回の失敗をしている。「カード処理中はしゃべらず、一にも二にもカードを先にお返しする!」と、この失敗から学び、今日のカードお取り扱い普通の店主になる。失敗したお客様には本当に申し訳なく懺悔する。

 今回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  旭区のOさん。お買い上げしていただいた当日、端末機本体のエラーが発生して処理ができず、電話でお客様番号を問い合わせ、その伝票にサインをいただく。その伝票も含めて1月末、伝票を集約する保管センターに送る。が、翌月Oさんの分の入金がない。「手書きでおくれるんかな」と、もう1ヶ月(3月)待つが入金しない。そこで、端末機の会社からはじまり、次々指定されたところへ電話をしてもらちがあかず、最後の電話窓口の方に教えてもらったところが、自分が最初に電話をした端末会社。「もう、いい! 、Oさんに話す!」と、わたしは切れる!!。
 Oさんは、エラーの段階からとても気にされ、すでにお気遣いのお手紙をいただいてる。封筒の中には、ご自分が作られている炭の石けんが添えてあり、わたしはお礼のハガキを出す。また、Oさんはそれまでにお買い物にも見えられ、「もう一度カードを」(端末機はエラーの翌日直している)の声も。
 その時は、「あと1ヶ月待ってみます」の返事をしていた(心の中に、「お会いしたときいつでもいただける」、の厚かましさがあったのかもしれない)。が、やはり通帳の入金はない。

 そして一昨日、Oさんが来店される。「アチャさんは、請求の電話かけてこないでしょー」と、再度カードで支払いに来て下さる。エラーなし! 
 歳は親子ほど離れてるにもかかわらず、いつもお友達のように語り合う。ありがとうございます。

  もうお一人は吹田市のEさん。一週間前の火曜日、朝、夜勤明けの看護士・Eさんが来店される。「前日が夏日で暑かったのでこんな格好で・・・・」と、上に羽織るオーガニックコットンのカーディガンを買われ、その他のお洋服3つをお取り置きする。「15日お給料が振り込まれるので、16日のカード支払いでお願いします。16日の夜勤明け、今の時間に必ず来ます」と、住所、お名前、電話、メールアドレスなどを記入される。前のブログでもご紹介したように、彼女は、人が少ない夜勤をたくさん受け持ち、そのご褒美に、毎年12月南インドで開催されるダンスや音楽の祭典に行かれる。この時期、踊り手さんや音楽家のみなさんが、世界から南インドに集中するので、チケットを手に入れるのが大変だと。

 そして、一昨日約束通り前回と同じ時間に、お仕事先の京田辺から直行される。来店すぐ、布に刺繍入り、ミラー入りの南インドの作品・カード入れを差し出され、「ありがとうございました」と深々と頭を下げられる。「えっ!」とびっくりするわたし。「なぜかなぁー」と考える。きっと・・・・・・・、代金は16日になっているが、寒くて買ったカーディガンが暖かかったので、そのお礼かなぁーと。
 カードでお取り置きの洋服をしっかり買っていただく。ありがとうございます。

 お2人とも、わずか数回の出会い・・・・・。なのに・・・・・・ずっーと以前から信頼し合っているかの如く、カードで絆が深まる。わたしは深く感動する。人は、信頼を損ねることもある。それはそれで、そこから教訓を得、勉強させてもらう。お客様への対応の失敗、時にはこちらが悲しくなること、どちらもそれが店主として成長させてもらってるとつくづく思う。
 信頼、絆に感謝しながら、明日へと向かっていこう。

 
 

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 16:11:20 | Trackback(0) | Comments(0)