FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
4月末、吠えるわたし
   新年度の始まり月、4月が終わりに近づく。100年に一度の経済危機と叫ばれて出発したこの4月、昨晩のテレビ「ビートたけしのTVタックル」の、政権・政治家のあまりにも無責任な話しに「なに考えてるの!!」と、思わず怒りの声を発する。
 『15兆円の景気対策をするので、3ヶ月すれば景気はよくなる。3ヶ月待って下さい』と。
 100年に一度の危機が3ヶ月で救える???、怒りを越えて情けなく、「この国の政権は、どうしようもないなぁー」と。
 
 お客様も、「エコや言うても、いま使こうてる電化製品や車、壊れてないのに買い換えなんてするぅー。よほどお金持ってる人よね。ようするにお金持ちの援助やん」、「医療や教育の財源、もっと何とかして欲しいわ」、「まず、雇用の安定やん」、「わたしら欲しいもんいっぱいあるけど、買えんからがまんしてるんや」と、率直に言われる。
  今求められているのは、国民の生活の根本を支える景気対策であることが、なぜわからないのでしょう。

   そして、更にわたしが頭にきているのは、一般的に余り話題にされないが、店主の立場からしても頭にくるぅー・・・・・・・、
 先週木曜日の朝日新聞、1~2面に大きく取り上げられている『改定産業活力再生法の成立』(賛成は自民・公明・民主、反対は共産・社民)。
 まず「改定(改悪)」前の『産業活力再生法』(1999年に成立)が、そもそも問題有りの悪法だったと思う。企業がリストラ計画を作成して国に申請する。基準を満たし承認されれば、会社設立や増資の際の登録免許税などの減税や金融支援を受けられる。この法律により、これまで約10万人の人員整理が行われ、そのひきかえに1510億円の減税を受けている。
 
 なんと・・・・政治・政権が、大きな生産者と手を組んでリストラを支援・応援している!!!。その見返りに減税なんて・・・・   ゆるされないなぁー。

 そしてそして、今度の「改定」法では、さらに大きな生産者を、公的資金で支援・応援すると言う。対象企業とは、5000人以上の従業員がいる大企業。しかも経営責任を問う規定はないと。
 営業が成り立たなければ、リストラを率先してやりなさい。そうすれば、減税をしてあげましょう。さらに成り立たなければ、資本の増資と融資をしましょう。返済できなくても経営者責任は問いません。国民の税金ですから・・・・・・。

 こんな理不尽なことがあるでしょうか。方や小さな企業は、税金が払えなければ売掛金まで差し押さえると言うに・・・・・・。そして小さな企業の責任者は、従業員の給料を払うため、自らがアルバイトにでて頑張ってると言うに・・・・・・。わたしはこの内容を知ったとき怒り浸透!。
 
 小さな生産者にも、このような暖かい手を、さしのべることはできないものだろうか。
 この国の政権・政治家の目線があまりにもずれている。
 わたしのまわりでは、小さな生産者が悲鳴をあげている。
 3ヶ月待てば景気はよくなるんだろうか。
 わたしたちが実感できるのはいつ頃だろう。
 小さく、弱い者同士が手を携え、明るく元気にがんばろう!。

     ゴールディンウィークは、定休日の4日(月)以外は通常通り営業致します。ご来店をお待ちしてます。 
 
 

スポンサーサイト



日記 | 15:11:55 | Trackback(0) | Comments(0)