FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
可愛い「ご祝儀袋」
  5月の爽やかな日よりが続く。昨日は、近くの扇町公園から行進してくるメーデー参加者の声が、この界隈に響く。「働くルールの確率を」、「社会保障の充実を」、「消費増税NOー」、「子どもの貧困をなくそう」・・・・・・・と、どの訴えも「その通り!」と、サポーターの規美子さんとうなづく。
 いよいよゴールデンウィーク、しかし4月の30日からお休みの方も多く、「生活が安泰で休みが多いのは歓迎だけど、仕事がないから休みを増やす・・・・、が今年多いわね」と、つぶやくお客様。

   そしてこの連休は、「憲法記念日・憲法9条を守る」、「子どもの日・子どもの命を守る」など、大切な日もある。平和が脅かされ、子どもの命が脅かされている今日、改めて「9条を守る、貧困から子どもを守る、の情熱を失わず、できる活動に参加しようと言い聞かす。

  昨日、手漉き紙で作られた『ご祝儀袋』を、お友達の結婚祝い用にと買っていただく。ご祝儀袋は、これまで気にしながらも頭がまわらず、仕入れてなかった品で先月末入荷したもの。一般のご祝儀袋のように金、銀ピカピカではありませんが、とっても可愛くやさしく、これまた一目惚れの推薦品で、いつも来店されるお嬢さんも「可愛い!、近々いるの」と、即決められる。

                    090502  ご祝儀袋 003

   * ご祝儀袋の中のメッセージから(第3世界ショップ)
  
     < ミンダナオ島の自然の恵み 手漉き紙で仕事づくり > 
  この紙製品は、フィリピンのミンダナオ島に自生するコゴン、マニラ麻、ガンピ(サラゴ)などの植物を漉いて、生産者団体「シャピイ」が作っている。デザインによっては、島に咲く草花を押し花にしてあしらってある。
 以前は、すべて手作業による生産だったため、費用も高く、買い手があまりみつからなかった。「第3世界ショップ」は、1991年、シャピイにパルプを作る機材を贈り、その後も継続的に技術指導などのサポートを続けている。その結果、生産コストを下げることができ、フィリピン国内外で販売できるようになる。小規模な農業や漁業しか産業のなかったこの地域では、10人で始めたこの手漉き紙作りは、今では300~400人以上の人々の雇用を生み出している。 ・・・・・・・・・・・・・。

  ご祝儀袋は、入学や就職のお祝いにも使えます。フェアトレードのあったかい貴女の心も、一緒にプレゼントできるすてきな袋、いつの日か機会があれば・・・・、宜しくお願いします。

 

スポンサーサイト



商品のご紹介 | 18:08:15 | Trackback(0) | Comments(4)