FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フェアトレードのビーズ
   フェアトレードのビーズを取り扱っている、コンシャス・コンシューマーさんから今年のビーズが一昨日入荷したので、昨日、ご近所の久子さんの応援をいただき店内に飾る。少し寂しくなっていたビーズの入れ物をお掃除しながら、「値段別、種類別、そして狭い場所にどのように並べるようか・・・・」と、私案をしながら作業をしていた矢先の久子さんの応援に感謝感謝。
 追い込み時、またまたご近所の淳子さんの来店・応援をいただき、ビーズディスプレーが完了する。 「きれいでしょ!、今日からわたしたち輝く主人公」と、目が合うと訴えているビーズたちです。 
  
  090530 ビーズのディスプレ- 007 090530 ビーズのディスプレ- 002
   090530 ビーズのディスプレ- 006 090530 ビーズのディスプレ- 004
 
 淳子さんは、「今日はインドの神さまに奉納に来たの(笑)」と、これまでチェックされていたお洋服などを引き取って下さる。
 彼女は、広告デザイナーのお仕事。約1年前に独立、現在アチャの近くのご自宅で仕事をされている。独立した時期くらいから景気は低迷、「まぁー、あせらず行くか」と店で話してた。彼女は、明るくおしゃれな方、かつフェアトレードの商品が大好き。いつも商品を愛しく眺め、チェックされ、「次に仕事が入ったらこの子を連れて帰ろう」と、ご自分の心とわたしに話される。
 久子さんとも良く店で出会い、「好きなお洋服を買うと仕事が来るわよ。お金は使えば回ってくるものよ。このお洋服似合うわよ」と、言われてる。

 これで2回位でしょうか、「ここから家に帰ったら、ほんとに仕事入ってたん!!」と、うれしい報告を聞いている。
 それで、昨日の「インドの神さまに奉納しとかなくちゃ」と。3人で笑い合う。
 また、たまたま淳子さんがおられるとき、ご近所からのいただきものに出くわせることが多く、回って回って淳子さんの手元に・・・と言うことも多々あり、「ここはインドの神様へのお供えが多いのね」と、笑い話しをしていたことがある。
  久子さん、淳子さんありがとうございます。

    新サマサマニュース第51号(フェアトレード・サマサマ)でも紹介されている 難民高等弁務官事務所の東京事務所を舞台にした、森絵都さんの直木賞受賞作品 『 風に舞いあがるビニールシート 』 がTVドラマ化。5月30日(今晩)-6月27日の間、NHK土曜ドラマ(毎週土曜午後9:00‐9:53 /全5回)の予定。
  ビニールシートの意味・・・・・、「難民問題の厳しさに向き合う」ドラマとしてわたしも鑑賞したい。
 

スポンサーサイト



商品のご紹介 | 14:09:21 | Trackback(0) | Comments(0)