FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ブログがつなぐフェアトレードの輪・和
     昨夕、「黒みつ欲しいの、ブログに書いてたでしょう。ところてんにかけるわ」と、お勤め帰り時々のぞいてくださるお客様が来店される。「ほんまもん黒みつ」の美味しさで盛り上がり、他のお客様まで「買うわ」と巻き込んじゃって・・・ありがとうございます。
 さらに彼女は、「ブログに書いてたビックイシューって、あの南森町の売場かしら」と聞かれ、1冊160円の収益ののビックイシューは、何冊売れば自活のメドがたてられるのかなど、いろいろ話し合う。
 
 堺市から電車通勤でこの界隈にお勤めの彼女は、車内にいつもフェアトレードのカタログを友にされると。そこにこれからビックイシューも連れると言われる。そして「インドの神様へ奉納されるって記事おもしろかったわ」と、大笑いされ、「次にバングラディシュへ奉納しようかしら」と。彼女は既に、ブラウスなどネパールやインドの神様に奉納されてる(笑)。

 フェアトレードやビックイシューの応援、そしてブログを見守って下さる暖かさがわたしの心に響く。

 そして数日前、「ビーズ買いにきました。ブログで見ちゃって・・・・」と、お家で手作りのアクセサリーを趣味で作られるされるYさんが来店される。きれいで、かわいいビーズたちに、「どの子もステキ!」と魅了され、欲しすぎるため息の声を発せられる。
 選ばれた鮮やかなビーズたちがYさんに引き取られる。彼女は、書き損じハガキもブログをみての持参など、いつもフェアトレードを応援して下さる。

    「書くことがお好きですね。得意ですね」と、お客様に言われることもあるが、好きとか、得意とか・・・・とんでもないこと。「今日は何を書こうかなぁー」と、頭を痛めることも多々ある。
 でも、書くとなんとなく落ち着く。そして何よりも、読んでくださるお客様やサポーターのみなさんと心と心が通じ合っているような気がする。最初にご紹介した堺市の彼女との会話のように、いつも有っていないのに、以前からお友達だったような(お客様には失礼かも知れないが)出会いになる。いや、出会いをいただく。孤立感がまったくなくなる。
 ホームページやブログって本当に不思議・・・・・・、と言うかありがたい。お客様とサポーターのみなさんとわたしをつなぐ。フェアトレードの共感が生まれる、広がる。

     ホームぺージやブログにご来店のみなさまありがとうございます。

スポンサーサイト



日記 | 16:30:29 | Trackback(0) | Comments(0)