FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
若者のフェアトレードへの想い広がる
    雨が降らない梅雨の6月、「水が足りなくならないかしら」、「最後に大雨で災害とか」、「日本が良くても、他の小さな島で異常気象の発生とか」・・・・・・・・・・、空梅雨を憂うるお客様と不安を話す。

 今日も夏日を迎えての1週間のはじまり。この頃若い世代のみなさんのフェアトレードへの熱い思いを感じる。
  今朝も一番は大学生の男性、「カレーの壺の店ですね」と自転車で来店される。「カレーの壺とチャイを買ってきてと頼まれたんで」と。

  先日は、大阪のK大学の学生さん3人(女性2人男性1人)が、「フェアトレードのサークルを作ったので」と見学に来店される。商品のあまりの可愛さに一目惚れで、みなさんお好きな商品を手にレジまで。

  「男性モノはどこですか」と男性の学生さん。「少し値段が高いし、働きだしたら必ず来ます」と。

  5月は、10人ほどの学生サークルのみなさん。店が狭いので、入り口の外で交替で中に入られる。
 先週も、他のサークルから10人程で見学したい胸の電話を頂く。「うれしんだけど、うちは狭いので10人なら午前早くにしてほしい。できれば人数を半分くらいに・・・、そして買い物に見えられるお客様を優先させてね」とお願いする。
 
  先日は、H大学の先生から「お洋服をレンタルされてませんか。大学内でファッションショーをしたいので」と。

  そして一昨日の午前一番で、お母様とお嬢さんの来店を。
 「結婚式の式次第の表紙に、フェアトレードの手漉き紙を使いたい」と、カラフルな手漉き紙を数枚買って下さる。結婚式は来月で最後の追い込み、仕上げと幸せな雰囲気をいただく。

    うれしいです!、若いみなさんのフェアトレードへの熱い想い・・・・・。ゆっくりかもしれませんが、作る人に、着る人に、環境に優しいフェアトレードは、必ず広がるでしょう。わたしもゆっくり歳をとりたい!!

      このフェアトレードの魅力を、一人でも多くのみなさまに知っていただく、喜んでいただくPRをと、この度acchaホームページに、「お客様のフェアトレードへの想いや、大好きな商品の想い」を紹介する企画を考えています。

                    090616 あなたの声をHPに 003

  「あなたの声をホームページに」と、一言用紙も準備致してますが、メールでも結構です。是非、あなたの想いを一言いただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。
     

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 17:09:20 | Trackback(0) | Comments(0)