FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ケニアから届いた「フェアトレード・ジャム」
  秋・10月がそこまで来ているのに、ここ数日は日中の気温が30度を超す熱い日が続く。それでも、食欲の秋はせまるかの如く、「チョコレートはまだですか」、「いつ頃入りますか」と、聞かれるお客様が増えつつある。
 第三世界ショップのチョコは10月上旬入荷、ピープル・ツリーのチョコは10月下旬入荷と説明させていただく。みんなみんな待っている。  わたしもおいしいチョコが待ち通しい。 

   今日は、パッケージも中身もリニューアルされたピープル・ツリーのジャムと、カタログに掲載されているジャムを使ったレシピーのご紹介です。
 ジャムは、ケニアの小規模農家で組織される生産者団体、「メル・ハーブ」で作られている。メルハーブは、首都ナイロビからでこぼこ道を車で約5時間、名峰ケニア山麓に広がる緑豊かなメル地方にある。かつてこのエリアは、干ばつと水害に交互に襲われ、雑穀とトウモロコシしか栽培できなかったため、農民たちは大変な苦労を重ねてきた。
 農民のオーガニックの意識は高く、今では豊かな果実のジャムと、ハーブティーで(有機認証済み)、生計を維持している。と言っても、摘みあげた素材をつくる工場の仕事は、まだ十分でなく、1週間単位の契約で、仕事がない時期もあり、各国からの発注が待たれていると。

                2009_0926PTのジャム0001

 写真左から、「マンゴ」、「パパイヤ&レモン」、「ハイビスカス&パパイヤ」。¥630

   レシピ1 <サンマのパン粉焼き マンゴ・ジャムソース>
            サンマのにおいがあまーく消える! 魚嫌い克服レシピー

 <材料>  * マンゴジャム  ・サンマ ・パン粉 ・お好きなハーブ(バジルやローズマリーなど)
  ・小麦粉 ・卵 ・レモン
 <作り方> 1 パン粉に細かく刻んだハーブを混ぜておく
         2 サンマを3枚におろし塩・コショウを振る
         3 2に小麦粉、卵1の順で衣をつけ揚げる
         4 皿にもりつけマンゴ・ジャムをかける
           お好みでレモンをしぼっても

   レシピ2  <生ハムとグリル野菜のパパイヤ&レモンジャム>
            香ばしい野菜と生ハムに、甘酸っぱいジャムがベストマッチ!
                                         秋のおすすめ前菜

 <材料> * パパイヤ&レモンジャム ・生ハム ・ゴボウ ・ニンジン

 <作り方> 1 野菜はすべて3・4cmの拍子切りにする
         2 野菜を素揚げにする
         3 揚げた野菜を生ハムで巻く
         4 お皿に盛りつけてパパイヤ&レモンジャムをかける

 *** そんなに難しそうではありませんね。ジャムをソース用に使う・・・・・・。わたしもチャレンジしてみようと。パパイヤ&レモンジャムは、ヨーグルトに入れて、おいしく食べました。サイズも小ぶりになり、いろんな種類を楽しめるので良いです。
  いまお使いのジャムがなくなられましたら、はるかケニアから届いたジャムを、是非食べてみてください。 

スポンサーサイト



フェアトレード新商品 | 13:05:46 | Trackback(0) | Comments(0)