FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
チョコレートで怒る、笑う・・・・・
  朝からご近所のS子ちゃん、「ママ、聞いて聞いて、腹立つのよ!。昨日買ったチョコレート(大)、わたし一列だけ食べて直してたの。朝起きて、もう少し食べようとおもったら、もう全部ないの。彼が食べてしまってて・・・・」と憤慨されてる。「まっ、良いか。彼が稼いできたお金だから」と、同じチョコを2枚買われる。

   先日も、OAPビル近くのKさん、「『パパがチョコレートもうないでぇー』、言いますねん。それでわたし『食べればなくなるわぁ』って、言うてやった」と、新たにチョコを買われる。

   八百屋の「だるま屋さん」でいつもお会いする奥さん(先日、八百屋さんでアチャの名刺を受取っていただいた方)、「おいしいチョコレートと聞き、娘がチョコレート好きなので、今度行く時持っていくわ」と、どれにしようかと迷いながら3~4枚購入される。2~3日してから、「娘に持って行く前にわたしが全部食べてしまいまして・・・・、ほんとおいしかった」にはびっくり。その時来店されていたお客さまとご一緒にお笑いする。「今度は絶対持っていきます!」と、再度チョコとカレーを足して買って下さる。

   ご近所の淳子さんは、「夫もわたしも食べすぎるので、小さな入れ物3つ位に小分けして入れてるの。1個ずつ、いろんな味のチョコを楽しめるから。これはおいしすぎていかんわ」と。

   そして昨夕、「社長が感動した!と言うてるチョコレート下さい」と、八百屋さんでパートされてるお母さんが子どもさんと来店される。

     このように、アチャ界隈では、おいしいフェアトレードのチョコレートにまつわる楽しく、微笑ましく、そしておもしろい会話が転回する。今や、わたしたちの生活に欠かせないフェアトレードのチョコレート。生産者のみなさんに、運んで下さるみなさんに感謝、感謝!

  アチャ4周年イベントの案内はがき・協力券ができました!!! 
  
    2009_11104周年チケット・他0004

  いつも応援して下さるみなさまに、案内はがきが届けられていない場合には、失礼をお許しください。お店にて配らせていただいてます。バングラディシュやタイに長年出張されてたOさんをはじめ、昨夕も2枚、今日も「ブログをみたので・・・」と、1枚買っていただきました。12月は何かと予定が入り、お忙しいことと思いますが、どうぞみなさま宜しくお願いいたします。ファッションショーも出演も宜しくお願いします。


  

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 15:42:38 | Trackback(0) | Comments(2)