FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
人と自然にやさしいコーヒー、紅茶
    コーヒーや紅茶がとってもおいしい季節、チョコレートが一切れ二切れあれば最高です(一切れ二切れ・・・の我慢でしょうか)。今日は、「エコロジーの宝」生活情報誌第14号から(ウインドファーム)、安全・安心のおいしいいコーヒーや紅茶についてのご紹介です。

  森が育てた深みとコクの遺品、メキシコ・エクアドルの「有機栽培コーヒー ハチドリのひとしずく」
 
 「子どもたちに豊かな森を残したい」、そう思って選んだのは森林農法でのコーヒー栽培
 森林農法とは、一般のコーヒー栽培のように森林を伐採して、コーヒーだけを栽培するのではなく、森の中にコーヒーや果樹を植える栽培方法。
 豊かな生態系は、病害虫の繁殖をおさえ、農薬や化学肥料に頼らない有機栽培を可能にする。また、森はオレンジやアボカドなどの果樹やキノコ、スパイスなどの食べものや薪、建築資材などの恵みをもたらし、生産者の暮らしを支える。
 コーヒーを栽培すること、そのコーヒーを飲むことが、森を守り、森を育て、人々の暮らしを支える。

    <はちどりのひとしずく> の有名な伝説
         
        森が燃えていきました   森の生き物たちは われ先にと逃げていきました
           でもクリキンディという名のハチドリは いったりきたり
          口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは  火の上に落としていきます

         動物たちはそれを見て  「そんなことをしていったい何になるんだ」
                 といって笑います
            クリンティはこう答えました 「私は、私にできることをしているだけ」

   「カルロスさんのコーヒー」ブラジル・ジャカランダ農場のカルロスさんが有機栽培に取り組んだ理由

 危険な農薬を大量に使いながら、賃金の安い日雇い労働者を酷使し、少数の人間が多くの収益を得るシステム・・・近代農業への怒り。そんな状況を変えるため、「自分にできること」としてカルロスさんが考えたのが有機農業の普及。
「有機農業は自然を痛めない。多くの手間を必要とするため、たくさんの人の仕事を作りだしてくれる。飢餓を追求する食料の生産が可能。豊かさを生み、あらゆる階層の人々にそれを分配できる。有機的に、人間的に、世の中を変えていきたい」と。

  豊かな自然を守る 「南インド紅茶」の有機栽培

 現在、大量生産する紅茶のほとんどがCTC製法と呼ばれる方法で製茶されている。CTCとは押しつぶし(Crush)、ひきちぎって(Tear)、丸める(Curl)という3つの工程をを一挙に機械で済ませる製法。作業能率はとても高く、大量に紅茶ができる。
 製茶のプロセスを合理化し、短時間で済ませることができ、味や色が濃く出るのが特徴。

 これに対して、オーツ農園では、紅茶の本来の味や風味を出す「オーソドックス製法」。
 ・葉っぱをしおらせて水分を飛ばす萎凋(いちょう)
 ・機械で揉むことで細胞を壊し発酵を促進する揉捻(じゅうねん)
 ・揉捻が済んだ茶葉をほぐして、選別しつつ大きな葉は揉捻機に戻していく玉解ぎ(たまとぎ)
 ・茶葉を寝かせての発酵
 ・発酵を止めるための乾燥
 ・茶葉の等級を区別するためのふるい分け
 
 紅茶の揉捻や発酵プロセスは、茶葉の状況、気象状況、季節などによってちがってくる。いろいろな条件を、総合的に判断しながら、紅茶が一番良い味と香り、色を出せるに製茶している。有機栽培の紅茶は、雑草の管理や栽培のプロセスにおいて、とにかく手間ひまがかかるが、野生生物豊かな自然環境で育てられた茶葉。

 ***** フェアトレード紅茶の香りは最高とお客様の声。すぐ色が出ない、しかし香りはピカイチ・・・の理由がわかる。

    2009_1212ウインドファームコー0002  2009_1212ウインドファームコー0005

 「強く、大きく、速く、負け組になるな・・・・」の、今日の経済成長の在り方、つまずきに、何かを投げかけているような気がする。昔ながらの製法、手間ひまかけてつくられるホンモノの味、それがまた人と自然にやさしい・・・・って素晴らしいです!!!。

 
  ご案内 (一日一縁より)
  
    ■上映映画   「アリ地獄のような街」バングラデシュの子供達の現実を描いた映画  
    ■上映場所   大阪NPOプラザ(福島区)
     【交通手段】阪神電鉄本線野田駅・JR東西線海老江駅・地下鉄千日前線野田阪神駅から約800mJR環状線野田           駅・地下鉄千日前線玉川駅から約600m
    ■上映日時   12月13日(日)
           ・開場12:45
           ・説明13:10
           ・上映13:30~15:00
           ・休憩10分
           ・講演会15:10~16:10
          ・食事、親睦会16:10~17:00
    ■料金    大人1600円 高校生以上1300円
           中学生以下、60才以上1000円
           ・バングラデシュのおやつとチャイセット付。(おいしいよ)
           ・エクマットラの子供達が作ったミサンガなど販売あり。

 

スポンサーサイト



商品のご紹介 | 18:04:40 | Trackback(0) | Comments(0)