FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
最貧国ハイチの地震に憂うる
   阪神・淡路大震災から明日で丸15年。その大変な想いを抱く時期の「ハイチ地震!!」、テレビや新聞報道で知る現状に胸がうずく。
 
 現地では、日中の気温が30度を超える中、食料や水、治療、がれきに埋まった親族の救援を求める怒号が飛び交う。ハイチ赤十字の推定する死者数は約5万人、国連は約30万人が家を失ったとみている。
 無数の遺体が異臭を放ち、食料や医療物資が届かない被災者たちには絶望感が広がり、忍耐も無限に達していると言う。

    今朝、「未曾有の被害なぜ」(しんぶん赤旗)の記事をよみ、最貧国である島国ハイチの現状を改めて憂うる。
 
「カリブの島国ハイチで12日発生した大地震、同国の貧困とそれをもたらした大国の干渉の歴史に改めて焦点があたる。ハイチは世界で最高品質の砂糖を生産するフランスの植民地でした。過酷な支配に反対して立ち上がった黒人奴隷の反乱が発展して、独立を達成したのは1804年。中南米で最初の独立国として輝かしい歴史をもっている。
 20世紀に入ると、砂糖産業からの利益を狙った米国の支配が強まる。
 
 米国の保護国としての軍事占領下、米国の支配を受けた独裁政権が86年まで続く。国の富は一部特権層と外国企業に独占され国土は荒廃。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。食料自給率は45%で貧困層は8割を超える世界でも最貧国の一つとなる。民政復帰後も米国の干渉は続く・・・・・・・・・・・・・。

 今回の地震では、倒壊した建物から負傷者を救出しようにも重機がない、外国からの支援物資が末端に届かない。一部外国企業の建物を除いて耐震性がある建物はほとんどありませんでした。米国や外国勢力の干渉に翻ろうされ、貧困が極度に広がり、自然災害への備えがほとんどできていなかった同国の実態を反映している」と。

 英紙ガーディアン13日付けは、今回の甚大な被害を貧困の「長い歴史の結果」であり、その貧困は「世界における植民地搾取のもっとも野蛮なシステム、これと結びついた何十年にもわたる植民地解放後の、組織的抑圧の直接の結果だ」と指摘。米国や西側諸国がハイチに干渉してきた問題を厳しく批判している。」

      ほんとうにひどいですね。最貧国での災害ですから、命が助かっても生き残った人たちの食料の奪い合い、暴動など、更にすさまじさを増すでしょう。人間社会にこんなことがあっていいんだろうか・・・・・と、悲しく苦しくなります。
 大国が小国をいじめる。強いものが弱いものをいじめる・・・・なんて、どこの世界であっても許せないです。
 弱い国が、弱いものが大切にされる社会づくりに声をあげよう。
 見せかけでなく、真の最貧国ハイチ支援にも声をあげよう。
 わたしたちもできる支援をしよう。

スポンサーサイト



日記 | 17:14:27 | Trackback(0) | Comments(0)