FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
便利な「ふろしき暮らし」を
 まだ肌寒さを感じる今日だが、朝から緩やかなお日様が差し込み春匂いがする。昨日、この間お店の主人公となって輝いていたフェルト小物グッズを、少し移動させ、これまで少し日陰におさまっていた風呂敷や日本手ぬぐいを登場させる。この2月入荷したシサム工房のブロックプリントの風呂敷など、「かわいい!」とお客様の目を楽しませてくれる。その横に「ふろしきのある暮らし」と称して、ふろしきを「ショルダーバック」や「斜め背負い」にできる絵図も添付。

 風呂敷や日本手ぬぐいはブロックプリント柄が多い。
  <ブロックプリント インド伝統の染色技法>(シサムコウボウの説明書から)
ブロックプリントとは、模様が彫りこまれた木版をひとつひとつ手作業で布に押し染めていく方法です。植物や泥など、昔ながらの天然の染料で染め上げられえいます。木版ならではの微妙なズレやかすれが醸し出す素朴さや温もりが魅力です。また、天然素材、手作り品ならではの織むらや染めむらがある場合もございます。
 染色したものは色落ちしますので単品で手洗いしてください。

お買い上げが、ブロックプリント職人の自立と伝統技術の継承を支えています。また、縫製に携わるムンバイのスラム街に暮らす女性たちの自立につながります。 

     2010_0217風呂敷0004  2010_0217風呂敷0005
     2010_0217風呂敷0007  2010_0217風呂敷0012
                  2010_0217風呂敷0009

 昨日来店されたK君も「ふろしきの斜め背負い」でカッコイイスタイル。絵図に紹介されてる「ふろしき王子さん」は、ふろしき2枚で旅行に出かけられられるとか。
 ふろしきや日本手ぬぐいをカバンに入れておくと、お買い物袋、日よけ用、手吹き、ひざかけ・・・・など、とてもとても便利のようです。一度お試しください。
 「わたしたちの出番!!」と、ふろしきや日本手ぬぐいの仲間が店の入り口に陣取っています。


    <フェアトレードの国際シンポジウム>のごあんない
     ■日 時: 2010年3月2日(火) 10:30~17:45
    ■場 所: 国立民族学博物館 講堂


スポンサーサイト



商品のご紹介 | 13:04:44 | Trackback(0) | Comments(0)