FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フェアトレードを語る週末
今日は朝から寒く真冬に戻ったよう。春を待つ、虫や草花たちはびっくりしているだろな。地球温暖化、生態系の異常が素人でも不安に感じる冬、そして迎える春。地球温暖化は、まさに真剣に取り組まねばならない課題、なのに、ここに来ても立場を優先させる経済・政治に腹がたつ。

 先週末、オーストリアからのお客様を迎える。2日、国立民族学博物館で開催された「国際シンポジウム フェアトレード・コミュニケーション~商品が運ぶ物語~」で発表のため、オーストリアから来日された「ジャン・マリ・クリエ」氏。フェアトレードに関わって20年、現在はオーストリア、ドイツを中心に、フェアトレードのコンサルタントをされ、現実にワールドショップ(日本ではフェアトレードショップ)の研修なども実施されている。
 「さすが進んでいる欧州ならではの取り組みだなぁー」と感心する。
 これまでも多くの方々から聞かれる「なぜ、ショップを開いたのか」にはじまり、営業への思いなどを聞かれ、率直に述べる。アチャの小さな店と、オーストリアのショップさんとの連帯、かつ生産者団体への連帯など、フェアトレードの国際連帯を実感する。
 1時間余、交流を深めながら写真も撮っていただき次の見学先へ。
                
                     2010_0304オーストリアの人0002

そして一昨日、摂津市の男女共同参画センターで開催された「ウィズせっつフェアスタ2010 みんなちがって みんないい~言葉で伝えたい それぞれの男女共同参画~」に出席する。コーディネーターと、パネラー4人がこのテーマーでトークする。NPO法人の理事さんや福祉関係の理事さん、市の職員さんに、フェアトレードショップ店主と、何かわたしが異質のようにも感じるが、そこは「みんなちがっていい」と。
 2カ月余、シンポジウムのメンバー5人が、このテーマでメール交換。一番年上、かつ、あまり勉強していないわたしは、男女共同参画の熱い思いをもっておられる他のみなさんから、次々送信される内容や宿題に追いかけられる。
 このメール交換のおかげで緊張感が和らぐ。
 わたしは、ネパールやインドの生産者団体の女性の地位や、アチャで出会うお客様の悩みや問題点などを語る。いろんな分野、視点から女性の位置や問題点、かつ、男女共同参画社会のあるべき方向をトーク。
 そして、改めて男社会の仕組みを見直し、意識を変え、そのために行動することの大切さを確認し合う。

 会場の各部屋では、手作り商品の販売や展示が行われ、フェアトレードの商品も少し場所をいただき、宣伝チラシも置いて下さる。「今度、お店にいくわね」の嬉しい声も。

      2010_0307摂津フェスター0008  2010_0307摂津フェスター0007
                      2010_0307摂津フェスター0011


 午後早めに帰り、朝8時から店を守ってる姉にも感謝。店ではサポーターのみなさん3人が来店され、話に花が咲く。雨降る夕方にも関わらず、お客様の賑わいもいただきまたまた感謝。
 日曜日、フェアトレードの宣伝をしながら、自分自身も学び、明日への一歩成長に程良い疲れも吹っ飛ぶ。
 

スポンサーサイト
日記 | 14:24:33 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。