■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5周年イベントの参加券です
 台風14号の影響で雨がパラパラ、そして曇り空の大阪、各地での被害が最小限に済むことを祈る。昨今の環境被害は人災によるところが大であると憂い怒る。  

 「accha5周年ネパール・カレーパーティ」の参加券(¥1000)が出来あがりました!。サポーターのTAROさんがつくられたものです。また、月に2回お手伝いして下さる規美子さんに手書きのポスターを書いていただき、店頭店内に貼っています。
 
「ありがとうの福袋」は、いよいよ11月からの販売です。現在21人のみなさんから予約をいただいています。数に限りがございますので、ご希望に添えない場合はご了承くださいますようお願いいたします。
 但し、5周年を記念致しまして、¥5000以上のお買い上げをいただいた先着30名さまに、サヌ・バイさんのスプーンをプレゼントさせていただきます。

 お客様、サポーターのみなさま・・・と、身に余る熱いご支援に感謝しながら12月5日の記念イベントに向かって頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。

     2010_103050006.jpg  2010_103050003.jpg
                2010_103050004.jpg

 昨日、守口市のOさんから、「お友達誘って行くから、4人予約お願いします。近いので直接、必ず行きますから・・・・」とうれしいお電話を。

 今朝、「お友達と2人で参加しまーす。直接行くわね」と、参加券2枚のお買い求めを。

   みなさん、ありがとうございます。

***** 本日、30日(土)の午後から「クレオ大阪西」での2回目のワークショップに参加するため、店を留守いたします。姉が(時々妹さん?と逆を言われまして・・・・)店を守っていますので宜しくお願い致します。


 

スポンサーサイト
お知らせ | 11:43:28 | Trackback(0) | Comments(2)
ほっこりの出会い
  「秋がなくてすぐ冬なのね」、「何を着ようかしら・・・・」、「冷え症なので大変!、レッグウォーマーを」など、急の寒さにお客様と共に戸惑う。
 店頭にも湯たんぽをはじめ、帽子、手袋、セーターと、ウールやアルパカ、フェルト商品を目立つ位置に並べ変える。
 
 昨日は、「久しぶりです!、長く来れなくてごめんなさい」と、羽曳野市、寝屋川市をはじめ、近隣の市・町からのお客様の来店をいただく。

* Kさんは、お母さんの3回忌・法事を無事済まされ、ご苦労された法事前後の近況を聞かせていただく。

* Fさんは、「ご無沙汰ですみません」と。(誤っていただくなんて・・・・とんでもありません!)

 ** 袋モノ大好きのFさんとKさんは、バックの魅力の話に花がさき、お気に入りのバックたちをを連れて帰られる。

* acchaではじめて「引き出物」をしていただき、一児のママになられたKさん(旧姓)、お仕事を続けながら現在二人目の妊婦さんに。「上の子にも手がかがるので、二人目は大変ですね。でも、なんとか頑張ってます!」と明るくお元気なお姿。一人目のお子さんのとき、彼が育児休暇をとられる。「今度はわたしかなぁ」と微笑ましいご夫妻。

* ノクシカタ刺繍大好きのOさん、ご自分がほれ込む大好きなお洋服や雑貨を、来るお客様に熱心に説明して下さる。acchaのスタッフのよう。
 
 **そこへ、O大学の学生さん2人が学祭に使うカレーの下調べに来店。ノクシカタ刺繍大好きのOさんはパキスタンに数年滞在されていたので、カレーの作り方やナンの焼き方を丁寧に説明。そこに、K大学の学生さんも学祭用のチョコレートの購入に来店され、話に花が咲く。
 学生さん同士のメールの交換約束や、今後の出会いを約束される様子が微笑ましい。

* 夕方、保育所の保母さんMさんが来店される。50代では重労働になる保母のMさん、保育に体当たり心当たりしながら大好きな歌と組合活動にも一生懸命。1週間ばかり休暇をとり、夫さんと「プラハ」に旅していたと。OLの若いNさんともども、プラハの街並みや生活スタイルを聞かせてもらう。

Mさんは、お気に入りのジャケットを連れて歌のレッスンに向かわれる。

 Mさんが帰られたあとOLのNさん曰く、「お店に来るお客さんはみなさん優しい人ばかり!、誰もが親しく話してくれる、この空間がとてもすてき!」と。

*****************
 acchaを忘れずに足を運んでいただきありがとうございます。オープン時からのお客様と新しいお客様、いつでもacchaでの出会いは、ほっこりで元気をいただきます。
 今後ともみなさま宜しくお願い致します。



アチャのお客様 | 16:58:02 | Trackback(0) | Comments(0)
すばらしい文集に感激
  昨日降った雨の影響か、今日は秋深まる・・・・の少し肌寒さを感じる大阪。温かいコーヒーとチョコレートがおいしい日々を迎える。「チョコレート入荷していますか」の電話問い合わせをはじめ、「うれしい!!、チョコだ」、「もうその季節ね」・・・と、お客様たちのはずむ声。

 一昨日、一年ほど前に生徒さんといっしょに見学に来られたy学院高等学校の先生が来店される。「あのときの見学が多いに役立ちました。遅くなりましたが・・・・」と、フェアトレードも含めて、いろんな分野をまとめられている冊子「わかば・第46号」をいただく。
 見学は、総合学習の授業の一貫で、「国際理解~フェアトレードを考える~」を深めると言うことだった。

   20数ページにわたる学生のみなさんの学んだ感想文やポスターに胸を熱くする。

* 国際理解とは、ただ単にその国の大まかな文化や歴史を知るだけでなく、本当の意味での理解とは、その国の歴史を深く追求し、知った上でできることをする・・・・・・・・。

* 先進国の発展は、途上国の人々の犠牲にの上に成り立っている。、昔、先進国は、植民地の人々からの搾取を繰り返してきた。そして、現在の貿易でさえも、途上国の人々にとってはとても不利な形である・・・・・・・・・・。

* わたしたち先進国の人々は、この貧富の差と言う問題から目をそむけてはならない・・・・・・。

* 大量生産・大量消費ののライフスタイル、そして少しでも安い商品を求める意識を、わたしたち先進国の人間が変えなければならない時期にきている・・・・・・・・・・。

* チョコレートは大好きで一週間に、一回は食べているお菓子。そんな大好きなチョコレートは、誰がつくっているのか、どの国でどのように作られているのか考えたこともなかった。今回、チョコレートについて学び、裏側ですごい取引がされていることを知る。その取り引きが、公平でなく、先進国が有利な取り引きであることを知った瞬間、ガックリしました・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

* わたしは、児童労働について、ひどく衝撃を受けました。わたしたちより幼い子どもたちが、学校にも行けず満足にごはんも食べられないと・・・・・・・・。

****** そして、どの学生さんも、「植民地時代からの歴史を知って行動すること」、「アンフェアーはだめ!」、「フェアトレードを広げる」、「フェアトレードの商品を買う」・・・・・・など、小さなことからでもできることに参加すると決意されている。

  学院内でのフェアトレードグッズ販売やクリスマス会、お茶会お知らせの宣伝ポスターなど、どれも燃えに燃えたすばらし作品も紹介されている。

 本当にすばらしい文集で、思わずうれし涙が出る。

 先日、富田林市からも中学校の先生が家庭科でフェアトレードをとりあげたいと、チョコレートやコーヒー、手芸品などのお買い物に来ていただく。 
 中学生の中に、高校生の中に、フェアトレードが広がる・・・・って、うれしいなぁー。

アチャのお客様 | 13:59:54 | Trackback(0) | Comments(0)
午前のお客さま
  昨日朝一番のお客様は、以前に大阪へ来られた時にお会いしている山口県立大学四回生のYさん。Yさんは、卒論をフェアトレードでチャレンジされ、既にいろいろ勉強されている。わたしは、店主の立場から話すのみ。いろんな角度から話し合う中で、公正貿易や貧困問題の根本など共通する考えも多く、楽しく語り合う。就職先は大阪ないし東京勤務だが、来春より大阪で研修に参加される。「若いサポーターさん募集してまーす」とわたしは声を大にする。お友達の土産を買って帰られる。
 
 今日、「acchaのサポーターさんとお話したいです・・・」と、Yさんよりうれしいお礼のメールが届く。大らかで明るいYさん、社会でに巣立ち大きく成長されるだろうと愉しみ・・・・・。

 次のお客様は、はるばる仙台から来店された、パレスチナ・オリーブ代表の皆川さん。神戸、京都におけるワークショップ講師のお仕事のお忙しい合間に、のぞいて下さる。
 夜勤明けのお仕事帰りに寄って下さったEさんとご一緒にお話を聞く。

 いつもパレスチナの情勢をニュースで知らせていただくも、理解が乏しいわたしたち。
「ガザは入れないが検問は緩やかになっているの。それは多分コントロールされてるから・・・・・。ガザ封じ込めに対しては、イスラエルの言うことを聞けば楽になるんだけど・・・・・」など、パレスチナ人への差別、ガザ地区の大変さを説明される。

 そして、厳しい検問を通りぬけて届けられるパレスチナ・オリーブオイルのおいしさを語り会う。
 このオリーブオイルは、acchaでも人気食品です!。
『 料理の腕が上がった気になる 』 と、皆川さんの弁。そうです!、そうです!、その通り!。「この値段で、この質は他にないわよ!」とお客様の弁。

 毎年春、横浜港に船で到着のパレスチナオリーブオイル。そこから20トンのトラックで運べば一度で済むが、事務所兼倉庫は狭く、かつ、そこまでの道が狭くて20トン車は入れない。そこで、6トン車、4トン車と数台に分けての運送になるので船代以上に運賃が高くなると。
 運ばれたオイルは、スタッフ数人で汗びっしょりで倉庫に詰めると。

                 2010_1022パレスチナオリーブ0002


 パレスチナから、わたしたちの所に届くまで大変なんですね。割れものなので、一本づつ新聞紙に包んでの発送作業など、愛情いっぱいのオリーブたちです。

 30代の若さの中にも、パレスチナとの仕事をされて12年の重みあるお話、貫禄に、Eさんともども感激する。
そして、オリーブオイルやザータル、ザータルスティック、オリーブ石けんなどへの愛しさが深まる。
「パレスチナに行きたいなぁー」とEさん。愛しい商品たちを連れて帰られる。

アチャのお客様 | 15:29:27 | Trackback(0) | Comments(0)
チョコレートが続々入荷です!
  お待たせ致しました。ピープル・ツリーのチョコレート入荷のご案内です。小型で¥290、いろんな種類が食べられるので人気ですね。
 先日、既に入荷しているチョコレート(第三世界ショップ)を食べて「おいしい!、チョコレートにも鮮度がある!」を実感したところです。と言うのは、前のチョコを冷蔵庫に保管していたので食べ比べたのです。チョコレートを配達した、「京野菜・だるまや」さんのオーナーからもお顔中笑顔で、「やはり今年のやね、おいしい!」と。
 
 ピープル・ツリーのチョコレートも、ボリビアのカカオ豆やフィリピンの黒砂糖など、世界各地の小規模農家が豊かな自然のなか、たっぷりの愛情を込めて育てたフェアトレードの原料をを使用。大豆レシチンなどの乳化剤は加えず、最大72時間のコーティング(練り)です。

 「フェアトレードは、チャリティー感覚に思っていたが、チョコレートの話などを聞くとクォリティーはすごいですね。もっとそのことを前にだせば良いと思う」。先日、クレオ大阪西のワークショップに参加された男性からいただいた感想です。
 
「○○日に入荷した今年のチョコレートです」と、わたしも家主さんをはじめ日頃お世話になっている方々にプレゼントです。

                 2010_1021PT チョコ0006

 昨日は、「チョコレート入ったんだ!」と食べ過ぎを気にしながらも、チョコレートを買われるお客様たち。数枚買われる若い女性に、「みんな食べちゃう?」といじわる言うと、「母がまわりに配るようです」と。「同じなんだ!、みなさんお友達や知り合いに『今年のチョコレート』と配っておられるんだ!」、ありがとうございます。

 また、昨日「ブラックペッパー」(ネパリ・バザーロ)を買いに来られた若い女性の方からも、うれしいお言葉をいただく。
「お友達のところで、確か・・・・サラダだったと思う。コショウがとてもおいしくて忘れられず何処で買ったのか聞いたの。彼女も思いだせずで、袋の裏の会社表示からホームページで探して来たんです」と。
 サラダ、炒めもの、ラーメン・・・・と何でも来い!のブラックペッパー、「おいしいよねぇ!、おいしいよねぇ!」とお互いに連発し合う。

 フェアトレードの食品たちは、豊かな自然農法で愛情込めて作られた最高のものばかりでハッピーになります。

 店主が留守をする時間帯ですが、姉が店を守っていますので宜しくお願い致します。
◆ 10月23日(土)午前 健康診断を受けます(数年受けていませんでした)
◆ 10月30日(土)午後 「クレオ大阪西」で2回目のワークショップです

未分類 | 12:27:05 | Trackback(0) | Comments(0)
5周年にむけてスタート!!
   昨日の定休日、自宅で姉と妹に応援をもらい「ありがとうの福袋」作業を行う。衣類、雑貨、アクセサリーなどと、accha5周年の記念品として、この春ネパールでまとめ買いしてきた「サヌ・バイさんのスプーン」(少し小さなスプーン)を入れる。スプーンは、個数に限りはありますが、11月に福袋と同等(5000円)前後のお買い物をしていただいた皆様にも差し上げたいと準備する。

 3人で計197歳にもなる姉妹のおばちゃんトリオ、「わたしなら喜ぶ!」と自分がもらう、買う立場で吟味しながらラッピング作業に励む。
 夕食は、お客様であるEさんのお店「串焼き・一富士」で愉しむ。おいしいのでついつい食べ過ぎが危険なお店。Eさんはオーガニックコットンをはじめ、肌にやさしいお洋服をいつも選ばれるなど、フェアトレードを応援して下さる。
 
   accha5周年記念「ありがとうの福袋」どうぞ宜しくお願い致します。
    2010_1019ありがとう福袋0001  2010_1019ありがとう福袋0006

 先週末の土曜日、「クレオ大阪西」のワークショップでフェアトレードのスピーカー役で午後店を留守にする。「久しぶり!」と、わざわざお越しいただいたお客様には大変失礼を致しました。かつ、姉の接客でいろいろ商品をお買い求めいただき本当にありがとうございます。
夕方戻ると、お客様のFさんから「あなたいない方が忙しくて良いわよ」と、うれしいおことばを頂戴するなど、お店は盛況と。また、午後のワークショップに参加された方々、2組・3人さまも夕方お顔を見せてくださる。

 スピーカー役も無事終わり、多くのお客様もいただき、幸せいっぱいの1日を締めくくる。

 いよいよ秋本番・accha5周年とりくみの本番!!、多くの皆様に支えられ・・・・・がんばろう!!。

日記 | 16:14:26 | Trackback(0) | Comments(0)
お客様の笑顔
   秋晴れというか汗ばむよいお天気が続く。朝、自宅からでるとすぐに見えるグラウンド、昨日は幼稚園、今日は保育所かな、園児たちを迎える運動会の飾り付けや準備の様子を微笑ましく眺める。そして、楽しそうな親子づれのカップルが急ぎ足でグラウンドの方へ歩いていく様子もほっこり。「かけっこで、お遊戯で、暑かったこの間の練習ぶりを見てもらおう」と、どの子も輝いている。  

 この頃お客様が「ブログをみていると、いろんな方がいろんな行き方ね」、「わたしなんか幸せなんだと思うの」、「みんながんばってるから、わたしもがんばろ!うって思う」・・・・・・・、など、いろんなご意見をいただく。店主のわたしは、「そうなの、わたしもいろいろ勉強させてもらってるの。生きるって、みんな一生懸命よね」と。

 昨日のお客様は、お姑さんの立場からの悩みでした。孫の子守をはじめ家事・育児で自分の時間がとれない、自分だけおしゃれしたり、出かけるのに気をつかう、一人で住みたい・・・・・・など。
 古くて、新しい難問です。家事、育児の分担をする、一人の時間を作る、何か好きなことを作る・・・・など、悩みの根本解決にはならない。でも、グチを話せることが悩み解消のひとつか・・・くらいです。
 でも・・・・・、たくさんお話しされた後、「このクッキーお嫁ちゃん好きそうだから買っていこうか」と笑顔に。

 大丈夫そうですね。やはり「笑顔を見たい!」です。お互いにストレスがたまらないよう、お互いの時間を大切にできたらいいなぁーと念じる。

  先日、救急車で運ばれたお客様のHさんがお友達と来店される。悩みの一つであったお友達の就職が決まったと(元々一緒に働いていたお友達が、都合で会社を退職する。その後、諸事情が落ち着いて再雇用を願うも無理だったが、短期のアルバイトで入社できることになる)。
 同じ職場で働ける喜びの笑顔、笑顔。

「また、近くなったので来ますねぁー」と、お友達も笑顔。今後は、来春3月末の期限に向かってお2人で会社にお願いをしていくと。
 Hさんの悩みの一つが解消されたので、わたしもすごくうれしく「良かったねぇー」を連発する。
 
 *** accha5周年メッセージのよしこさんのことばに

「acchaでは、いつも働くこと、生きること、女性の自立を話し合う。フェアトレードacchaの商品から、生産者をきちんと感じられるのは、国が違っても、やはり働くこと、生きること、自立を目指しているから・・・・・・」と。

 みんなみんな大変な日々のくらしだからこそ、生産者の自立・暮らしへの想いがわかりあえる・・・・、フェアトレードを通じてつながるお客様たちです。
 

アチャのお客様 | 12:08:57 | Trackback(0) | Comments(0)
フェアトレードの「オカリナ」たち
  栗やさつまいも、柿、みかん、りんごと秋の旬ものが店先に輝くも、気候はまだまだ夏の残りを感じる。今日の店の試飲は、ホットの方がいいかな・・・と迷いつつ、水だしコーヒーと。

 今日は、本日新しく仲間入りしたオカリナ(上段左写真)と、これまでも静かな人気を誇るオカリナのご紹介です。
 陶器のオカリナは、ペルーのアンデス地域やアマゾン、または都市部の貧困地域で、伝統的な製法を守り続ける人々が、民間非営利団体「ミンカ」の支援を受けて手作りされたもの。
 「ミンカ」とは、ケチュア語で「お互いの協力」を意味する。
 伝統的な焼き物の歴史は、4000年以上前から続いており、オカリナの美しく整った音色は、職人の技術の高さを表している。

   2010_1014オカリナ0001  2010_1014オカリナ0006
   2010_1014オカリナ0008  2010_1014オカリナ0010

 小ぶりのオカリナは、ひもを付けてネックレスのように首から下げられる方も。色がとても鮮やかでかわいいモノばかり・・・・・、思わず手にとってみたくなる作品・商品。インテリアとしても素敵で、プレゼント用にされる方も多く静かな人気商品なのです。いつも揃えておかなければ・・・・・と、店主のインプットしている商品の一つです。
 
 オカリナを奏でる人はすばらしいなぁー、わたしは楽器2つ(エレクトーンと二胡です)の落第生。何でもやりたがりですが、何もできない・・・・タイプです。それでも・・・・・、あと10年したら、生きていたら、店は無理だろうから「新しく何をしよう」と夢を抱く欲張り人間です(笑)。

 みなさまとの出会いをオカリナたちは待っています!!。

商品のご紹介 | 14:05:23 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日の定休日に・・・・・
   家でごそごそする昨日の定休日。ごそごそとは、まず気になる夏物の残りを手洗いして干す。次は、acchaの倉庫になっている部屋の整理整頓。コーヒーやマスコバ糖など自宅着の商品を整え、ラッピング済みの来夏お店に並べる衣料品類を衣装箱に直す。
 
次は、5周年「ありがとうの福袋」に入れる商品の整列。S・M・Lと記した場所に、衣類を並べる。アクセサリーや雑貨、小もの類など、種類別のかたまりをつくる。コーヒーや紅茶も入れたいなぁー。どの子とどの子がセットされるかな・・・・・・、いよいよ次の定休日にセット、そして袋詰めの作業に入る。姉と妹の応援をもらってがんばろう!!。4~5人のみなさんから「ほしいでーす!」と声をいただいてる。喜んでいただけると良いなぁー。

夕方から、良いお天気で乾いた夏物のアイロン作業に入る。これまで季節の終わりに直す服類は、来春夏にすぐ着られるようクリーニングに出すものもあったが、今年は全部手洗いをし、自分でアイロンかけにチャレンジする。チャレンジと言うと聞こえがいいが、実はクリーニングやさんから、「色落ちがする」とあまり歓迎されないのが本当のところ。

 だから今年は、自分で「がんばる!」と決意。が、「いける!!」と自身につながる。
いつも手洗いをして、アイロンがけをされている先輩のみなさんには、「いまさら・・・・」と、はずかしい店主ですが、手洗いをして、干して、アイロンかけをすることで、商品を作っている人や服への愛しさがわいてくるのです。そして、コットン、綿100%とフェアトレードの素直なデザインは、アイロンかけへの苦労も少なく済むことを実感。

プロの仕上げと比べれば、ピーンの貼り感はないにしても、布本来のしわ感しわ感に今までと違う、布、服に対する愛着を覚える。 パンツ5本、他チュニック、ブラウス、ワンピース12枚の仕上げの達成感に、幸せと喜びもついてくる。ハンガーにつるし、何度もながめながら「来春夏はすぐ着れるぞ!」と心に言いながらクローゼットにつるす。

 手洗い、アイロンをかけるの作業から、自然素材や手作業のフェアトレードの服の持つ意味を改めて学ぶ。クリーニングやさんには申し訳ないが、これからも手洗い、アイロン仕上げにチャレンジしよう。


日記 | 18:43:35 | Trackback(0) | Comments(0)
今年の「チョコレート」でーす!
   昨夕から雨が降る。 この連休は、秋祭りから体育祭、この界隈では天満音楽祭  など、各地で秋一番のさまざまなイベントが模様される。少しでも早く雨があがれば良いなぁーと、心から念じる。

 「お待たせいたしました!!!、今年のチョコレート入荷です!!!」 (第三世界ショップの分)

 <有機栽培×フェアトレードチョコレート×伝統技法=本物のチョコレート> 
カカオ
ドミニカ共和国、ペルーの小規模農家が栽培。プランテーションではなく、マンゴやアボカドの木などをと共に植生豊かな自然の森で栽培される
砂糖
パラグアイの小規模農家が、牛車や牛糞など牛の力を借りての栽培。糖密がほどよく残った独自製法の薄茶色の砂糖で、黒糖ほどクセがなくチョコレートの繊細な味を邪魔しない。

バニラ
マダガスカルの熱帯雨林地域で小規模農家が栽培。「黒い宝石」と言われるバニラの王様「ブルボンバニラ」をパウダーに加工して使用する
ミルク
スイスで恵まれた成育環境で育つ牛から分けてもらう。添加物、抗生物質、ホルモン剤や遺伝子操作された飼育は使わず、栽培過程が明らかな飼料を使っている。

原料ひとつひとつのクオリティーの高さに、高度で手間のかかる製法技術。
 例えば、通常20時間のコンチングと呼ばれる練り上げの工程を、最大72時間かけてじっくり練り合わせることから、大豆レシチンなどの乳化剤を使わなくてもなめらかなチョコレートに成功したと。もちろん、カカオ農家の児童労働搾取もありませーん!!。
 (「乳化剤なしのチョコレートって、あるんや!!!」の声を、有機野菜を販売している「だるまやさん」からいただく。オーナーさんが今年のチョコを待たれてるので、来週に3枚配達です)

                  2010_1009チョコレート・ハニィ0005

写真上段左から ビター¥483 ホワイト¥504 ココナツミルク¥577
写真下段左から ヘーゼルナッツ¥504 ミルク¥483 エクストラ¥504(カカオ約71%)

 早速、昨日食べました!。「おいしいです!」、大人の味のエクストラが好きです。他の味も好きですが、おいしいので一切れで済まず食べすぎるので、エクストラで一切れから二切れで終えるようにしてまーす。

  ごあんない
       「チョコレートのひみつ ~フェアトレードと貧困~」 
◆ 10月16日(土) 14:00~16:00 「チョコレートが食べたいとと思ったとき
                            ~フェアトレード商品を選ぶことができること~」
◆ 10月23日(土) 14:00~16:00 「チョコレートができるまで」
◆ 10月30日(土) 14:00~16:00 「フェアトレードチョコの良いところを伝える
                            ~商品のポップをつくろう!~」

 16日と30日は、accha店主がお話をさせていただきます。
 23日は、ボレボレ倶楽部の木川こずえさんです。
  会場 「クレオ西」  (JR環状線 阪神なんば線「西九条」駅、徒歩3分
 主催 財団法人大阪女性協会

商品のご紹介 | 12:09:28 | Trackback(0) | Comments(0)
あたたかい「フェルトブーツ」
   朝晩めっきり涼しくなるも、日中は汗ばむ日が続く。肌寒い日はレッグウォーマー、個々数日は水だしコーヒーと、お客様も買い物に惑わされる。昔、荒物店を営んでいた金沢の母が、「商売人は四季通りの天候でないと駄目なんや」とこぼしてた。確か、雪が降る冬のために仕入れたスコップや波板などが、その年、雪が降らず在庫として抱えた年だった。

 農業も、漁業も、商業も、日本の風土に適してこそのもの。昔の人たちが守り育ててきた自然の恵みを、近代化の名のもとに壊され、危機的なところにまできている温暖化問題。「地位や名誉、富を除外して働いて・・・・」と、国や企業のトップ集団に言いたい!。

 今日は、『 フェルトブーツ 』 のご紹介です。

 寒い冬におすすめの外履き用のフェルトブーツ。折り曲げる幅をかえるととロングブーツにも、ショートブーツにもなるので、コーディネートに合わせて愉しめる。内側は色が違うので、着こなしのアクセントにもなる。お手持ちのブローチやボタンをつけてのアレンジもおすすめ。
 また、ショートブーツはカラフルな靴下やカラータイツと合わせても愉しめる。(ネパリ・バザーロ カタログより)
 昨年冬の、ブラック、ダークオリーブ、茶系に、今年の新色、「モカ」、「グレー」が加わりました。
 M・Lサイズ ボタン付ショートブーツ ¥7350  フェルトブーツ ¥7875

      2010_1007フェルトブーツ0003  2010_1007フェルトブーツ0005
                  2010_1007フェルトブーツ0006

 雨の日はお家でお留守番にして下さい。昨年のお客様は、防水スプーレをしたり、ブーツ裏に一枚ゴムをつけて長持ちさせるとのこと。ゴム貼りも靴の修理やさんでされる方と、ゴムを買ってご自分でボンドで貼られるなど、みなさんのひと工夫に学んでいます。
 フェルトは、とっても温かいです!。おしゃれな色で、かつ、手作りのただ一つのブーツです!。お愉しみください。

商品のご紹介 | 13:28:32 | Trackback(0) | Comments(0)
バングラディシュ 低賃金に反乱
 朝のさわやかでおいしい秋風に、「さぁー、がんばろう!」と元気をもらう。
 
しかし、秋に入れど暮らし向きは一向に良くならず、お客様と日々の暮らしや先の不安を語りあう。
先週末の「バングラディシュ 低賃金に反乱」(朝日新聞)の記事に、「日本の昔の女工哀史だね」と2人のお客様と憤慨しながら憂うる。

 首都ダッカの北方約20キロにあるアシュリア地区。見渡す限りの湿地や田園風景の中に、高い塀に囲まれた工場が点々と。この地で数千人から出発した労働者の賃上げを求めるデモは、首都ダッカ全域に広がり、最大5万人規模までに。
 農村からの出稼ぎ若者で、うち8割は女性。工場周辺にはひしめく下宿、なんと6畳ほどの部屋に6~8人が雑魚寝。1日10~12時間働き、電灯も扇風機もない部屋に戻って眠るだけの生活。

 繊維産業の最低賃金は月1662タカ(約2010円)、「下宿代と食事代で3000タカ(約3630円)かかる。親元に仕送りするどころか、仕送りしてもらわないと生活ができない」と。
 政府は治安部隊を動員し力ずくで押さえ込みながらも、最低賃金を今年11月から3000タカに引き上げる妥協案を提示。
 しかし、労働組合側は「最低でも5000タカ(約6500円)」を要求。
 デモの影響で生産を休止した工場の中には、資金繰りで行き詰まるところが続出で悪循環に。

                 2010_1005ねんど化粧品0004

 バングラディシュの賃金水準は中国の3分の1、ベトナム、カンボジアと比べても半分程度。Tシャツやジーンズなど比較的安価な製品を中心に、欧米の量販店や大型ブランド、日本のユニクロなどが次々と生産を委託。
繊維関連の工場は5000あり、労働者は350万人。国の輸出全体の8割を占める。「バングラディシュの工場に支払われる請負代金は、小売価格の10分の1程度。人件費の安さに支えられている・・・・・・と。工場間の競争、経営もまた厳しい矛盾を抱える。

 反論する繊維労働者連盟会長のことばが胸にしみる。
『 ほとんどの利益を先進国側が持って行ってしまう貿易構造に問題がある 』 と。

 「安いには安いの裏が、背景がある・・・・・」と言います!。バングラディシュの実態から、アン・フェアな構造が見えてきます。
 一方で安いものを競争して売る、買う、日本国内の実態も深刻です。が、どんな時も利潤追求で富を増やす大きな生産者はどーんとしているようです。国内外で働く人の最低賃金をあげてほしい!!、と切に思う。国内外でフェアトレードを!!!。

日記 | 13:07:00 | Trackback(0) | Comments(0)
シミがうすくなる・・・・・ねんど化粧品
   さわやかな季節の10月を迎える。昨日の朝、さわやかなメール着にほっこりをいただく。

  こんにちわ
F市のF・kです
ねんどの洗顔を使い始めて2ヶ月が過ぎました
調子いいんです
気のせいではなくシミがどんどんうすくなっているのがわかります

アチャさんで洗顔を購入したあと、よそでねんどの日焼け止めの小さいサイズを見つけて購入しました
これもまたいい
いまではファンデーションいらずです

それから・・・八尾のあすくさんのさおり織り教室に通い始めました
布を織っていると心底無心になれて、ほんとに心地いい
最初の体験で作らせてもらったマフラーは、お気に入りをとおりこして、いとおしいくらいです

またお店によらせてもらいます
アチャさんとの出会いから、あたしの世界が変化しています
感謝です

ありがとうございます。無断で掲載してすみません。

 「ねんど」は、多くのみなさんから好評をいただいている優れものです。お向かいイシカワビルのOLさんからも・・・・・・「ねんどパックを使ってシミが薄くなった。実家の母から色が『白くなったね、何を使ってるの』と聞かれたんで説明すると、『母も使いたい』言うので買いにきたの」と。
 その1週間後くらいでしょうか、「母もとても気にいり、ずっと使うってよ」と、1200グラム入りのジャンボサイズの注文をいただき急いで仕入れました。

 1200グラム入りは、通常のサイズ300グラム・¥1575)の4倍でお値段は3倍の¥4725でお得になります。お得なねんど商品は、ソープ、入浴剤にパックの3点になります。

                 2010_1002ねんど化粧品0002

 「シミがうすくなった」のうれしい声も数人のみなさんからいただいてます。
 粘土のの吸着力が、くすみのもとである古い角質や毛穴の汚れを落とし、すっきりしたすこやかな肌、透明感のある肌に近づいていきます。

 わたしもこの夏、「汗も」対策に「トラブル肌用のスキンミルク」や「ねんどのハミガキ」をつけて、カユミや広がりを防御する。自然素材の化粧品がこんなに安い価格で・・・・・、本当に優れものです!。
              


商品のご紹介 | 11:30:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。