FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
祭日の出会い・・・・・
  昨日は祭日で午前中静かだった店内も、午後から賑わいをいただく。

 月に1~2回お休みを利用して尼崎から来て下さるHさんの来店。「ゆっくりしても良いですか」と、長居を気にされながらフェアトレードの商品たちを愛しみ、楽しいひと時を過ごされる。フィリピンの手漉き紙のカレンダーに感動・・・・一目ぼれでまずは1点。「欲しいものばかりで・・・・・」と、連れて帰る子たちに悩まれる。

 確か9月のはじめ、夏物と秋物の衣類入れ替えをしていたとき、来店されていたHさん「わたしも何かお手伝いしましょうか」と、最後まで手伝ってくれたことがある。
 昨日も「何かすることがあったらやります!」と。「今日は、具体的なお仕事ないんだけど・・・・、acchaのサポーターに入ってくれない?」、「やります!」とニッコリ。
 
 5周年イベントの参加券をバックに直し、「ありがとうの福袋」を大事に抱えて帰られる。

 久しぶりに大東市のNさんの来店。「ワークシェアリング」と言うことで午後3時で仕事を終わらされてる。「会社も年内持てば良い方かも・・・・」と。この数か月、猛勉強で試験・資格をとられ、新しい仕事にチャレンジと新たな出発を考えておられる。

 フェアトレード・accha応援団のNさんの来店。「来年2月で今の仕事の契約が切れるので、会社は切るつもりなのか仕事をさせないやり方みたいで・・・・、いま仕事ないの」と。

 そこへ神戸からいつも来店されるHさんが・・・・・・。働く女性の大先輩であるHさん、「会社へ行くのがいやになるなんてひどい話ね。わたしのところは楽しいわよ!。派遣さんの方が威張ってるわ、だって正規の人と同じ仕事してるじゃない。若い人が、安心して仕事を続けるシステムが大事よね」と、Nさんを励ましながら話し合う。

 妊婦さんのsちゃんの来店。長時間労働の解消を会社に要求するもなかなか解決せずで、ご本人さんもわたしたちも心配、心配・・・・・。彼氏の分も含め、2つの「ありがとう福袋」を抱えて帰られる。

・・・・・・・・・・・・・・・

 最後は、いつも来て下さる彼女が優しい彼を連れだっての来店。お取り置きのレッグウオーマを連れて帰られる。
 遠距離のお母さんのことなど、結婚に漕ぎ着くまでの難問を抱えての彼女たち・・・・・、「なんとかうまくいってほしいなぁー」の想いで、いつもいつも見送る。

***********
 うれしいこと、悲しいこと、辛いこと・・・・など、お客様とともに人生を話し合う・・・・・、フェアトレードでつながる・・・・・充実した祭日を終える。

スポンサーサイト



日記 | 13:03:23 | Trackback(0) | Comments(0)