FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ご近所のじゅん子さん
  ご近所の淳子さんの来店をいただく。
 「いよいよ冬支度かな、なくなるとあかんから頼んでたモノ引き取りに来たんよ。この間のコットンのシャツ、彼、気持ち良いってめっちゃ喜んでた」と。そしてズボンやウールものを連れて帰られる。

 acchaオープンからのお付き合いで、ご夫妻でフェアトレードを応援して下さる。とてもおしゃれでセンスも抜群なので、仕入商品選定で悩んでいるときなど、アドバイスもしていただく。
 いつもにこにこさわやかな笑顔の彼女だが、先日、家族の大事な一人であったネコちゃんをなくされ、介護の数週間もあわせるとこの間涙ぐまれることが多く、少し痩せられる。
 ネコちゃんが病気の時、敷布団用にとコットン編みのマットやリサイクルサリーのマットを2枚買って、大事に大事に看病される。(他のお客様からも聞きますが、ネコや犬も敷物としてオーガニックコットンが大好きのようです)

 ネコちゃん大好きのお客様たちと店で出会い、悲しみの想いを共感し合い、新しいネコちゃんの紹介まで話が進む。
 
 昨日は、手足の湿疹を抑える注射や薬が効きだし、やっと少し落ち着いたと話される。湿疹はストレスのようでお医者さんに行くと「何かあったんですか」と、即座に聞かれたと。

 わたしはネコちゃんんを飼ったことがないので、やさしく寄り添ってあげれないが、子どもの病気や最愛の家族を亡くした時の悲しさだと受け止めて、この数週間話す。
 血液もO型で、はっきりものを言う話し方や考え方は、わたしと共通点も多く、それだけにしょんぼりしてる様子が辛い。

 次のネコちゃんとの出会い話も進み、かつ、湿疹も収まりつつで、以前の笑顔に戻りつつある淳子さんでうれしい。40代後半の彼女は、現在お家でお仕事をされているが、ライフワークとして「危害を被っているネコちゃんたちを支えるボランティア活動をしたい」と、夢を抱かれる。
 淳子さんご夫妻に可愛がられ、見送られたねこちゃんは幸せもんだ!。
  ネコちゃんも含めて、ご家族でフェアトレードファンだ! 、ありがとうございます。

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 12:55:13 | Trackback(0) | Comments(0)