FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
卒業・就職で笑顔の彼女
 一昨日、H大学・4回生の学生さんが来店される。「昨年、このお店に来た先輩から聞いていたんで、一度お店に来たいと思ってたんです。堺のアースデーでもお話を聞きました。 今日は、フットサル(だったと思う)試合の賞品探しです」と。

 4回生と聞くだけで就職のことがきにかかる。「決まったんです!!!」と、明るい笑顔が更に明るく身体全体に笑顔がはじける。
 昨年の10月からこの8月まで、なんと100社近くのアポをとりながら、やっと落ち着いたと。
そして
「まわりでは、まだ多くの人が決まらず、卒業した人でも決まっていない人もあり胸が痛む」、「今年も大卒の就職率、57%位って報道されてたわねぇー」、「本当に厳しいです!」、「1年のうち、就職活動に使う期間が長すぎるわよねぇ」、「あとはバイトに力を入れながら、アジアなど卒業旅行にも行きたいし・・・・・・、卒論はフェアトレードです!」、「ほんとうに良かったわねぇー」、「ありがとうございます」・・・・・・・・・・・

 と、まずは就職が決まったことを喜びあい、賞品をごいっしょに探す。
 ハンカチタオルやオリーブ石けん、チョコレートなど、賞品も決まり、ご自分のお気に入りも買えたことに安堵される。
 人に関わる仕事や、フェアトレード活動など、将来の夢も聞かせていただき、わたしもさわやかな気持ちになる。

 いろんな話をしながらも、その合間合間に「でも、本当に良かったわねぇー、仕事が決まって・・・・」を繰り返す。「何度いっただろう」と、自分で笑う。

 お店に見えられる学生さんをはじめ、若い方の就職が厳しいと胸を痛める。もちろん、バイトで繋いでおられるが、正規社員とは程遠い人があまりにも多いこと。

 「ありがとうございました!、また来ます!」、「落ち着いたら、サポーターよぉー」と、身体の内、外から、輝いている彼女を見送る。

 「卒業と同時に失業・・・・なんて、絶対いけない!!!」と、つくづく思う出会いだった。

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 12:17:18 | Trackback(0) | Comments(0)