FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
今日の想い・・・・・・
   4月、東北の冷え込みと裏腹に大阪は桜が見ごろを迎える。しかし、今年は造幣局の桜通りも夜間は取りやめになるなど、あちこちでお花見の取りやめをはじめ、自粛ムードが広がっている。節電、行政の人で不足、そして被災地に対しての浮いた気分を一掃する・・・など、多いに理解・納得はする。  
 
 も、わたしは頭の四隅に屋台のみなさんのお顔が浮かぶ。堀川戎さんなどでご近所の屋台のみなさんと少し親しくなっているからかもしれないが、お花見シーズンをはじめ、いろんな行事の中で店を出しての暮らし。すじ肉の煮込みを出していたお兄ちゃん、「桜の通りぬけでいつもがんばってまぁっ、それから、全国あちこちまわってるんや」と、話されていたことを想いだす。

 自粛の考えは大切だけれど、会場で東北の物産展を開く、救援募金を集めるのも一つ。また、長期戦になるのでみんなで国の対応を注視、チェックしようとか、夏季休暇は復興支援ボランティアに行こうなど、集まって前向きに交流するのもこれまで以上に意義があるように思う。
 静かに、じっとしているのではなく、「わたしも何かしたい!」、「わたしに何ができるんだろう!」の想いを交流し、積み上げていきましょう。そして、元気な暮らしをエンジョイしていきましょう。

この地震で被害にあわれた仙台のパレスチナ・オリーブさんからいただいた
        メールの一部をご紹介致します。

    どうもありがとうございます!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。今、場づくりとい
うか、カフェネットワークのようなものを作りつつあるので、そこで
も使わせて頂きます。仙台市内も、まだ、ガスが出ない、建物が危険
などの理由で、飲食店は通常営業できていないところがほとんどなの
ですが、皆さん、「他の人の顔を見て安心したい、話がしたい」、と
いうことで、100円で飲み物を出したり、持ち寄りの品を食べたりして
います。
 仙台は、先週から物が入るようになり、昨日、とうとう(でも急に)
ガソリンが手に入るようになりました。仕事にも支援にも動きやすく
なるということで気持ちもほっとしました。沿岸への支援もスムーズ
になっていくと思います/期待します。

 「カフェネットワーク・人の顔を見て話がしたい」・・・・・・・「独りではない」の想いに・・・・・
 とても素晴らしい!。が、一方、代表の皆川さんは
 これまでも不況で厳しく、東京資本の進出や外資のブランドの街になりつつあった仙台、
 その近隣の地元仙台の商店が再生できるのか?・・・・・・とても残念であるとも。

 地元の中小業者や農業者、魚業者の再生にこそ、国の大きな復興支援をと声を大に叫びたい!。

 4月最初の土、日、「震災後はじめてお会いするわね」、「来たかったわ」、「お久しぶりです」、「お元気だった!」、「わたしたちが元気で経済活性化にならなくちゃ」、「5月のイベントもう満員かしら」・・・・と、久しぶりにacchaも賑わいをいただく。
 ありがとうございます。感謝です!。
 
 

スポンサーサイト



日記 | 16:31:07 | Trackback(0) | Comments(0)