FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「切手でできる被災地支援」キャンペーンのお願い!
切手でできる被災地支援」キャンペーンのお知らせとお願いです
  
 acchaでは、これまでお正月の書き損じハガキを中心に未使用切手や使用済み切手、カードを、お客様からお預かりして、NGOシャプラニールからバングラディシュのストリートチルドレン支援センターの応援に取り組んでいました。この度、シャプラニールでは4月1日~5月31日までの期間、 「切手でできる被災地支援」キャンペーンを行うとのことです。

 そこで、acchaでもこのキャンペーンに応えていきたいとみなさまにお願いする次第です。シャプラニールでは、既に被災地のNPOと力を合わせ機敏な救援活動が行われています。

日常的に「水がでない」、「いつも停電」、「子ども達を学校に行かせたい」など、途上国への貧困に立ち向かう各NGOフェアトレード団体、だから、今、「苦難から生きる」の想いを受け止め、被災地への必要・機敏な救援活動に。そして、これからも長く救援活動に取り組むのだと思う。わたしも、貧困・差別を無くす・弱いモノを切り捨てず・平和を守る、acchaオープンの原点を忘れず、政治・経済・社会を更に直視していこう。

 あっ、それで・・・・・・、2月中旬以降にいただいた、書き損じハガキや切手ですが、これからいただく5月末までの分と合わせて「被災地支援キャンペーン」の方に活用したいと考えています。勝手を言いますが、この間にいただいたみなさまのご理解を宜しくお願い申し上げます。

                                      
 昨日、うれしいお客さまをいただく。
** 「うちは、これしか食べないんですよ。売っているところがあまりなくて、今日、仕事の関係でこちらの方に来たものですから・・・」と、以前にも来ていただいた背広姿の男性。シーフード、チキン、ベジタブルと混ぜてネパールカレーを15個買って下さる。レジの前で、「これはおいしい!、食べたあとの鍋の始末も楽ですね・・・・」と褒めて下さる。

** 大阪で木工職人をされていたが仕事がなくなり、実家の香川県に戻られた彼女が「私、わかりますか・・・」と来店される。失業者を半年交代で雇用する県の仕事に就いていたが、その期限も切れたので、次の仕事を探されている。今回、通帳の解約など実務整理の為の来阪で、今日帰る前にのぞいて下さったと。
 さすがです・・・・、木工教室に通いながら新たな出会いや関心事を模索しておられる。
 これまで愛用されていたねんど化粧品やコットン靴下など、香川に連れていってくださる。

** そして、先日いつも来て下さるKさんが北海道と岡山のお友達を連れて寄って下さる。研修のため、みなさん時々来阪される仲間で、「お勧めのお店、商品たちよ」と、自慢して下さる。商品たちが、acchaから北海道、岡山へと巣立つ。全店一覧が掲載されているカタログも添えて・・・・。
 そのKさんが、昨日「仕事がなくなったから、喜んで来たのよ」と来店され、「楽しくゆっくり見られたわ」と、お気に入りのお洋服たちを連れて帰られる。

                 201104070923.jpg

 
 温かで、すてきな出会いに、いつもわたしが励まされる。「 『 広がれ!、フェアトレード 』、acchaをしてよかった!!」の熱い想いになる。

スポンサーサイト



お知らせ | 14:59:27 | Trackback(0) | Comments(0)