FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
支援募金ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。
  連日、しかも一日に数回と襲いかかる東日本の余震に本当に心痛む。「何とかして!!」、「なんとかならないの!!」と叫びたくなる(すみません、緩やかな生活をしながら勝手を言いまして・・・・・・)。そして、昨日の「廃炉はやむを得ない」の東電社長のあいさつを聞き、「やむを得ないって何よ、『 廃炉する 』 と、なぜ毅然と言えないの」と、また怒る。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

    いつも応援してくださるみなさまへ               
               これまでの支援募金のご協力ありがとうございます 

   3月26日(土) acchaから支援物資(チョコレートと子ども服)を被災地へ
  
   4月11日(月) 第一次分支援募金といたしまして、みなさまからお預かりした10万円を
              送らせていただきました。(ネパリ・バザーロさんの支援基金活動) 

 <かつて経験したことのない大災害、これは被災地だけの問題ではなく、皆が心ひとつにし、できるかぎりの努力を重ね、乗り越えなければならないと思います。あの時こうすればよかった、ああすればよかったと、後悔したくありません。
 今回の災害に際し、心底心配し、温かい手を差し伸べてくれた世界中の人たち。豊かな人々だけでなく、日々の生活にも事書く貧しい人たちも、さらに身を削って寄付をしてくれました。日本にいる私たちにできることはたくさんあります。心を合わせて頑張りましょう。そして、どれほど大きな災害に見舞われようとも壊すことのできない、人との絆という防波堤を築きましょう>(ネパリ・バザーロさんの支援お願いからの抜粋)

「 フェアトレードの各NGO団体では、震災後さまざまな形で被災地への支援を強められています。今回、acchaは出来る範囲ですが、ネパリさんの支援の隅っこに入れさせていただきました。
 震災から約1カ月、しかもまだまだ続く余震や恐ろしい原発被害に風評など、被災地の人たちが人間らしく生きるまでには相当の期間が必要です。一時の支援に終わらせず、継続が求められます。
 仕事をはじめ、お互いに大変な日々の暮らしかと想いますが、末永くの支援募金へのご協力を心からお願い申し上げます。
                               accha 阿字地千佳子 」
 

スポンサーサイト



お知らせ | 18:27:05 | Trackback(0) | Comments(0)