FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
充実した日々の出会い
  「暑くないましたね」の会話が飛び交う大阪の日々、そして、「また、来ました!」、「前に来たことがあるんです、覚えていらっしゃいますか」、「ご無沙汰です」・・・・・・・など、毎日の新しい出会いに新鮮で充実した日々をいただく。何度お会いしていても、その日からの暮らしや出来事、がまた新鮮・・・・・・・。
 その中で、少し悩むのはご両を看病されてる方の事でしょうか。
 わたしのようにいい加減ではなく(それを知ってか早く亡くなりました)、みなさん真面目でとても一生懸命なさるので、「看病されてる方が倒れないかなぁー」と心配です。「完璧を求めないで、貴女が倒れるわよ」、「介護は家族だけでは限界があるわよ」と、親孝行の足を引っ張る意見を言うわたし。すみません。

  中学生と小学生の娘さんへのプレゼント探しのお父さん。「東急ハンズへ行ったけど、同じようなものばかりで・・・・、ここは変わったものがあるな」と、店内の商品を真剣に探される。何点か商品の目安をたて、刺繍ポーチの色で悩まれる。が、当日はお気に入り1点のお引き取り、「娘に好きな色を聞いて、土曜日にまた来ます」と。

 バイトをしながら「ゴスペル」をされている若い女性・守口市のCさん。教会をはじめいろんな行事にまねかれて歌われる。現在、子どもたちに教える教室探しに力を注がれる。衣・食・住など、自然のものへの愛着も旺盛で、食べ物一つでもその背景を知ると、ホンモノへのこだわりが生まれると。
 スパイス豊かなカレーやお香などお気に入りを連れて帰られる。「acchaのイベントでも歌ってくださいね」とお願いする。

 ふくろうが大好きのKさん。先日は、ふわふわのさわり心地良い「しあわせを呼ぶふくろう」のマスコットを。昨日は、テーブルセンター用にふくろう模様の入った和紙を(透明のビニールの下に置く)。いつもニコニコと愉しそうなお買い物のご様子。

 ブログにコメントを下さるEさん。2~3日前に決められていた「刺繍入りのスカート」を取りに見えられる。「作る人の顔がみえる、背景のドラマがある」と、フェアトレードの商品・作品たちを褒めて下さる。先日見えられた時、「今朝から何も食べてないの」と話されるから、何か少しつまんでいただく。
「この間ありがとう。好きなんとって」と手作りのお菓子を持参される。ありがとうございます。

 昨日夕、「日曜の明日香村行き、母が楽しみにして、朝夕天気を気にして見ているの。帽子もちゃんを準備して・・・・・・、でも曇りか雨のようね」と、お母さんの誕生祝いに明日香行きをプレゼントされるHさん。いつも優しい笑顔で来て下さる。

 そうです!。22日、明日の日曜日が「世界フェアトレ・デー in accha」の「文化・自然・食を求めて 奈良 明日香村 日帰りツアー」です。ご案内をいただく農民連役員さんのSさんご夫妻も含めて24名の参加になりました。みなさんありがとうございます。心に「てるてる坊主」をつけての今日から明日ですが、文化・自然・食・フェアトレード・仲間・・・・・・・、交流、絆を深めてまいります。

    2011_052101・05・21 イ0001  2011_052101・05・21 イ0002
    2011_052101・05・21 イ0003  2011_052101・05・21 イ0004
               2011_052101・05・21 イ0006

  明日22日(日)acchaのお店は、わたしの姉が留守を守ります。みなさまのご来店をお待ちしています。  
 


スポンサーサイト



アチャのお客様 | 13:05:32 | Trackback(0) | Comments(0)