FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
東日本大震災から5ヶ月・・・・・・
 東日本大震災から5ヶ月を迎える。大好きな家族や友人の行方が未だわからずも、「このお盆に区切りをつける」と、已む無く「天国の道」へと送りだされるみなさんのくやしさ、辛さ、かなしさはいかほどかと・・・・・・・・・・。

 今朝の各新聞記事に涙したり、「良かった!」と喜んだり・・・・。

 3月11日の出産後に地震の揺れに襲われた宮城県塩釜市の女性。「津波の情報が流れ、帝王切開で麻酔が切れていない私を、約10人のスタッフがシーツごと持ち上げて、3階まで移動してくれました。一生忘れることのないあの日からの5ヶ月、子どもは元気に育っています」と。

 「米を作っていましたが、津波による塩害で4~5年は無理だと聞きます。でも、伸びっぱなしの雑草を放っておけなくて、こうして刈っているのです。津波をかぶった土でも雑草だけは元気ですね。一昨年夫に先立たれてからも、夫に習った通りに米を作れていたのに・・・・。
 もう一度がんばります。この辺は放射線の影響もほとんど無いし、いつかまた南相馬の鹿島の米を食べて下さい。夫もきっと喜んでくれるはずです」(63歳の女性・・・・すごい馬力! 

 小学校、中学校、親戚と5ヶ所を転々とされ、仮設の抽選にも落選された70代のご夫妻。友人のつてで、ようやく小さな空き家住まいを。冷蔵庫などの避難者向けの家電セットは、お盆過ぎまで届かない。「冷蔵庫が来たら、バァさまの腕ふるってほしいね」と夫さん。食堂で久方ぶりに刺身定食を。南相馬市では現在、1073世帯が仮設住宅の入居を待っていると。(本当に深刻です! 

 あの日から5ヶ月。石巻市雄勝町水浜の高台にある施設で、漁業者らが集まり、生産から販売までを自分たちで行う水産物の生産加工会社「OHガッツ(オ-ガッツ」の結成式が行われる。地区名の雄勝と”ガッツ”でがんばろうという思いを込めて。
 津波で養殖施設や魚貝、船が流され、被害額は1人当たり1000万から5000万円、「国はこの5ヶ月何もしてくれなかった!、せめて1次予算が出た時に資金の支援をしてくれれば、やめなくてすんだ業者はいっぱいいた」、「自分たちの出資金だけでは限界があるので、小さな会社やグループにも支援してほしい」と。

 被災地・地元のみなさんのがんばりに頭が下がる。子どもさんからお年寄りのみなさんのガッツに、普通の暮らしを営むわたしたちの方が励まされているのでは・・・・・と。ながーくながーく、支援・応援の気持ちを維持しよう!!!。

 支援とまでいきませんが、熱い応援の気持ちでわたしも8月20~21日(土・日)、臨時休業をさせていただき被災地へ出かけます。と、言いましてもネパリ・バザーロさんの3回目になる、「東鳴子温泉招待企画」への参加です。招待者のみなさんの昼食作りに参加させてもらえるでしょうか。
 そして、みなさんのおみやげ「おいしい!」と好評をいただいています、「穀っきー・炭っきー」を100枚持参する予定です。作っていつもacchaへ届けてくださるSさんからも、「わたしが心を込めて作り、寄付したい!」と熱い熱い想いをいただく。

      2011_081111・8・11 クッ0003  2011_081111・8・11 クッ0005

 クッキーの裏に貼りつけている一言コメント、鍼灸の先生の温かいコメントもお客様から人気があります。先生も「こんなことで少しでも役に立ちたい」と、東北のみなさんへの特別コメントを考えて下さり、かつ、電気敷毛布のカンパ箱にも心を。いま、Sさんは一生懸命クッキー作りの毎日でしょうか。
 acchaに寄せられるみなさんの温かい心を持って東北の地に訪問致しまーす。

スポンサーサイト



日記 | 15:25:47 | Trackback(0) | Comments(0)