FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
1週間がはじまる・・・・・
  体風12号は、奈良県や和歌山県を中心に大きな被害を生みだす。「心よりお見舞い申しあげます」
 
 川の氾濫や土砂崩れで、人が家が車が流される、避難される暮らしなど、東日本大震災の一部が再現されてるようでとても辛い。奈良、和歌山と言えば、田畑が中心の農業宝庫、奈良の明日香村や和歌山地方から、お野菜を車に積み、この天神橋界隈の駐車場などで毎週販売してくださる農家のみなさん。先週末の金曜、土曜はお休みをされている。「多分無理だろうと思ったけど、のぞいて来たの」と、お客様のNさん。
 「実りの秋」を待ってのお野菜たち、そして、そのお野菜を育てている人たちはどうしてるんだろう。胸が痛む!。

                                            


*****  午前中・・・・・・・
 「昨日、上司とけんかしちゃって・・・・・、今朝一番で誤ったんだけど好きにしなさいと相手にしてもらえなくて・・・・・」と、いつも元気なMちゃんが銀行の帰り、しょんぼりと立ち寄られる。いろいろ中身を聞くも、お仕事の専門的なことも多く適切なアドバイスができず一般的になる。
 「企業中心の今日の社会、しかもまだまだ男性中心の社会の中で、部下で、かつ女性からの提案を受け入れるのは相当大変。そんな風通しのよい企業が伸びるんだけど・・・・・・・、今は一途に自分の仕事をいつもより早く丁寧に仕上げてやる気を見せ、少し時間をおいて様子をみる」ことの提案しか・・・・・。
「帰りたくないな」と寂しげな彼女も、「うん、わたしがんばる!、次の試練だし・・・・」と。

 山羊側のカバンを数個持ち、鏡の前でどちらにしようかと迷われてるお客様。「こんなに安くて、しかもステキなカバン!」と褒めて下さる。「今日は、おもしろくないことがあって・・・・・、元気出そう!」と、シマウマちゃんのカバンを決めて連れられる。「今から、仕事に行って来るわ。また来るわね」と、明るく元気に店を後にされる。

 年に数回来店される和歌山(今回の被害に属さない地域)からの若いママさんの来店。「子どもの前でいつもニコニコとしていたいんだけど・・・・・・、近頃自信がなくて・・・・・・、良い母親を考え過ぎかしら」と。今日も祖母に子守をお願いして所要で大阪へ。近くに住まわれる祖父祖母にいつも助けてもらっているので感謝していると。
 助けていただきながらも、夫婦での家事・子育て、家庭づくりのあり方や大切さを話し合う。

***** お昼、サポーターのあっちゃんが「お昼、食べさせてね」とパンを持参。お客様の話を聞きながら、「みんないろんな悩みを持ってるんだね」と。あっちゃんは、バイトをしながらトラディショナル・ヨガの先生を。来月一ヶ月、またインドで勉強されると。「少し時間があるので何かしよう」と、時々のぞいてくださるacchaの応援団。

 1週間のacchaのはじまり・・・・・・、朝からお客様のお話を聞きながら元気に出発でーす!。
 

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 17:36:59 | Trackback(0) | Comments(0)