FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
元気印のKさん
  東日本大震災から半年が経過する。今日の朝日新聞・6カ月特集で、全校生徒の7割が死亡する宮城県石巻市の大川小学校の避難状況・悲劇の記事を目にする。先日現地を訪問したときの生々しい説明が思い出され、改めてこの震災の悲劇を噛みしめる。寒い3月から半年が・・・・・・、そしてこれから再び東北の冬がやってくる。辛さ悔しさ悲しみを胸に秘めつつ、立ち上がらざるを得ない現地の人たち・・・・・、わたしもいつまでも忘れず応援していこうと心する。

 大震災から半年節目の今晩、東松島から石巻・「東鳴子日帰り温泉ツアー」の報告会をacchaにて開催いたします。
     
                                    
 いつも来て下さるお客様のKさんが「帰ってきました!」と来店される。約3ヶ月韓国に留学され無事卒業されたと嬉しい報告をいただく。しかも卒論は、フェアトレードと出会ったから「社会企業」にチャンレンジと。多くの仲間は、韓国特徴の伝統文化、服、食べ物などなどが多い中で、フェアトレードの視点からの社会企業論は難しく大変な苦労を。「一日も休まず遅刻せず必死の勉強、それでも難しくて途中で帰りたくなったが、投げ出さなくて良かった」と充実感に満ち溢れて・・・・・・。

 韓国に行かれる前は、東日本大震災のボランティアに10日余出かけられるなど、50代後半(?)ながら、すごい馬力・チャレンジにいつも感服・敬意を。彼女の考え方や生き方に元気をいただく。「日本で言う、リユースのお店で買ったの」と、すてきな布袋のお土産をいただく。そして「そのお店にフェアトレードのものも置いてあったんよ」と胸を躍らせながらお店の様子を話して下さる。

     2011_090911・9・10 韓国0003  2011_090911・9・10 韓国0002

 「まだまだやりたいことがたくさん・・・・」と、日本語教師のボランティアをされる元気印のKさん。フェアトレードのお洋服やカバンを持って広告塔にも。原点は、弱い人にやさしく寄りそって・・・・・。
 今後とも宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 12:22:55 | Trackback(0) | Comments(0)