FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
とてもうれしかったです・・・・・。
 一昨日、男性のお客様が続けて4名も来店されとてもうれしかった。

 2年ほど前、クレオ西館でフェアトレードの学習会に参加していただいた男性が、プレゼント用のチョコレートを買って下さる。彼が来店される少し前の時間に、ピープル・ツリーのチョコレートが入荷して、店頭に並べたところだった。「ピープル・ツリーのチョコレート、今年一番のお買い上げです!」と、頭をさげる。

 昨年も学園祭でカレーなどを振る舞った大阪教育大学のS君が来店される。「仲間や先生に頼まれたから・・・・・」と、やはりピープル・ツリーのチョコレートをどっさり買って下さる。3回生の彼は、「NGO estetica」の食部門代表を担って、食の立場からフェアトレード・国際協力の活動をされている。カレーの壺などで、料理を研究されている彼のブログ、さわやかで微笑ましい。若き男性・お料理・国際協力・フェアトレード・・・・と、今後が楽しみ・・・・・・。「また、来ます!」と、明るく店を後にされる。

 「雑貨好きなんです!、福岡から出張で来てまして・・・・・・、家の近くにもフェアトレード店があるんです」と、電話待ちのしばしの時間、店内を回る。試食されたチョコレートを買って下さる。「押し売りですみません」、「いやいや、チョコレート好きなんです」と店を後に。

 「これ、いいな!」と、マネキンのお姉さんの来ているポンチョをじっと見つめておられる男性。斜め前の歯医者さんに来られた帰りで、「明日から寒なる言うから、温っかいの1枚買っていってやろか」と。「優しい!!!」と、思わず大声をあげる。中へ入られ、カーディガンと比べて迷われながらもポンチョに決まり。
 翌日、そのポンチョを着られた奥さまと同伴での来店をいただく。「すてき!!、お似合い!!!」と、来てくださったうれしさ、かつ、お似合いであるうれしさも加わり、またまた大きな声を発す。昨日、悩んでおられたカーディガンを、奥さんのお母さんにプレゼントするとのお買いもの。「自分は親をもう亡くしているので、あんたの親に・・・・」と。
 本当にやさしい方で、ただただ見惚れるわたし。

***** 男性のお客様にも構えず、自然体でお話できるように・・・・・と、改めて心する。ありがとうございました。
 

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 13:00:06 | Trackback(0) | Comments(0)