FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2011年、ありがとうございました!
    さむ~い日が続く。東北の地は大変だ!!!。暖かくても寒くても・・・・・今年は東北地方の事がとても気にかかる。今日の新聞に、農民運動全国連合会が26日に東京都内で行った「東電本社賠償請求行動」の内容が紹介されている。 怒り、涙・・・・・で胸が痛む。なぜ、これほどまでに苦しめられるのでしょう。

 不信と怒りの農民 

 「2日前にサクランボとリンゴの農家の人(福島新地町・果樹農家)が、自ら命を絶ってしまった。収入の中心となっていたリンゴが。基準値以下の放射線量だったにもかかわらず、例年の3分の1の出荷量。形のいいもの以外はジュースに出していたのだけれど、今年は値がつかないので、それらをみな捨てざるを得なかった。それどころか形のいいものまでも出荷できず、しかし処分もできずまだ残っているものもたくさんあり、経済的にも大打撃です。東電の賠償が遅れれば遅れるほど、農家の生活は立ち行かなくなってしまう」

 「米はこれまで毎年産直していた(福島二本松市・米野菜農家)。しかし、放射能は検出されなかったのに今年はまったく売れない。農協への出荷に切り替え、出荷はできたが・・・・・このままでは売れないだろう。来年の作付けは一体どうなるのか。何十年もかけてやってきた産直、有機栽培の努力がみんな無になった」

 「本来なら今頃は剪定(せんてい)をしている時期のはず(福島伊達市・モモ農家)。今年は毎日、汚染されたモモの木を洗っている。自分自身も被ばくし、むしばまれながら・・・・・・・。来年もモモをつくれるかどうかわからない。私たちのこの気持ちが(東電や政府は)わかっているのか。こんな状態で『収束宣言』なんて、どうしていえるのか」

 本当にむごいことです!。残酷です!。 

 2011年もあと数日です。 
 決して忘れてはならない、忘れない、3・11の出来事・・・・・・・・・・
   3・11以降、みなさまから寄せられたたくさんの支援募金、並びに熱い思いをいただき本当にありがとうございました。
 来る年2012年も、acchaでは引き続き支援募金、並びに救援活動に熱き思いを届けてまいります。
 
 そして、来る年2012年もフェアトレードショップ acchaは、みなさまと力を合わせてフェアトレードの発展・継続に、全力をあげる所存です。どうぞみなさまの引き続きのご支援、心からお願い申し上げます。

  2011年、本当に本当にお世話になりました。厚く厚くお礼申しあげます。ありがとうございます。  

*****   *****   *****   *****   *****

 ◇ 12月29日(木)~1月4日(水)までお休みさせていただきます。
 ◇  1月 9日(月)定休日は、「堀川戎さん」のため営業いたします。
 ◇  1月19日(木)14:00~19:00 acchaにて
      『 アクセサリーリフォーム会 』です。
 
     (詳細はホームページをご参照)

スポンサーサイト



日記 | 15:50:49 | Trackback(0) | Comments(2)