■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「かごバック」の出番でーす
  今日から大型連休に入る。この界隈はいつもより車も少なく静かなよう。でも、梅田や心斎橋の繁華街をはじめ、行楽地は超満員でしょう。
 Sさんはご家族でキャンプに行かれる。Zさんは、お正月以来の連休・・・・・・、お部屋の整理やお洋服の入れ替え、そして、可愛い2匹のねこちゃんとゆっくり遊ばれると。
 この時期ぞと、お忙し働くみなさん、ご苦労さまです。わたしもフェアトレード ショップでがんばりまーす。

 5月の新緑を飛び越して夏が急いでやって来るかの如く、今日は汗ばむ夏日の大阪です。
 今日はこれから大活躍する「かごバック」のご紹介です。

 バングラディシュやケニアからやってきた「かごバック」たち。ジュートやバナナ、サイザル麻、、ホグラを使って、丁寧に手編みされたもの。
 ケニア全土に自生しているサイザル。1~2mにもなる葉が普段は少し厄介なサイザルですが、丈夫で良質な繊維を供給してくれるようです。また、ケニアの布・織物である鮮やかな「カンガ布」や、「シードビーズ」が、かごバックのアクセントんピッタリ!。

    2012_042812・4・28 かご0006  。2012_042812・4・28 かご0001

    2012_042812・4・28 かご0002   2012_042812・4・28 かご0003
    2012_042812・4・28 かご0004   2012_042812・4・28 かご0009
    2012_042812・4・28 かご0008   2012_042812・4・28 かご0011
    2012_042812・4・28 かご0014   2012_042812・4・28 かご0013

 「調度探してたの」と、かわいいホグラのかごバックがacchaから巣立つ。
 おしゃれな「かごバック」で気分一層・・・・・・ご覧ください。

スポンサーサイト
フェアトレード新商品 | 12:15:50 | Trackback(0) | Comments(0)
お客さまから元気をいただく・・・・・・・
 一昨日、「お久しぶりです!、お友達の結婚式に出て来たので・・・・」と、九州の福岡に転勤された女性が来店される。自動車関連のお仕事で営業で外回りもされる。休日は忙しく、ウィークデーがお休みと。福岡出身なので古巣へ戻られたことになる。忘れずにお顔を見せて下さることがすごくうれしい!。オーガニックのTシャツなどを連れて下さる。そして「また、来ますねぇー」と。

 「中崎町の”ささのはパンさん”から聞いたんです、干しぶどうがとてもおいしいって。あそこでも使ってるんですね。わたしも家でパンを作ろうかなぁ」と、北区本庄から2歳のお嬢さんの手を引いたお母さんが来店される。「○○ちゃん、お母さんこれ買っても良いぃー」と、お譲さんに声をかけながらオーガニックのお洋服もいっしょに連れて帰られる。

 「acchaのショップカード、うちにも置いとくよ」と、堺市の鍼灸院・山本先生が往診の帰りわざわざ取りに来て下さる。「acchaはいいねぇー」と、店内をゆっくり眺められ、可愛い雑貨たちを選ばれる。

 「主人にもオーガニック・綿の服を」と、途上国への熱い思いのYさんが来店される。Yさんとは、社会のいろんな出来事をいつも話し合う。その日は、若者の就職難の話しから、この国の若者のエネルギーを引き出し得ない愚策に2人で怒る。「台湾のお茶を飲むお店と親しいので、ショップカード持って行くわ」と2~30枚持参して下さる。

 「富山から仕事で出てきました。フェアトレードが大好きなのでネットで検索して来たんです。向こうではチョコレートがないので・・・・・・、うれしいまだある!、買って行こう!」と、若い女性の来店をいただく。カタログでお気に入りのコットンのシャツとの出会い喜んで下さる。

   「ショップカードお友達に渡すわね」、「良いお店に出会えた、また来るわね」、「やっぱり来ちゃった、お金使うけど、まぁっ、いいかぁー」・・・・・・・・・・・・・など、景気が厳しい昨今、acchaを支えて下さる多くのみなさまに感謝です。ありがとうございます。



アチャのお客様 | 16:16:57 | Trackback(0) | Comments(0)
お客さまと増税に怒る
  ここ数日、春から急に夏日の到来でしょうか、「何を着たら良いんか、困っちゃうね」とお客様たちの声です。

 今朝の朝日新聞の読者の声にうなづく・・・・ ”低所得者に1万円、おかしい”

*** 消費税が引き上げられた場合、影響を受けやすい低所得者に配慮するために、1万円支給するといっても、1日30円足らずの給付金。先送りされたものの、低所得者を納得させようと本気で検討する政府のその神経に驚ろく。
 低所得者が買うのは食料品だけではないからと、数千円上積みする意見もあるとのことだが、これも1日10円のことで、子どもだましのよう。
 
 また、支給案が承認されるまでに多くの人が、時間と労力を使い、さらに実現した場合も、このお金が必要だとされる低所得者に届くまでには、必要な書類や事務手続きに膨大な労力と費用がかかり、これらは税金で賄われる。低所得者の配慮は必要としても、「低所得者に1万円、おかしくありませんか」。「税金の使い方、おかしくありませんか」 ***

 本当にそうですよね。低所得者を配慮するなら、生活費の消費税を廃止するとか、消費税の増税をしなければいいのではないでしょうか。

 先週末の土曜日、3人連れの女性の方の来店をいただく。「これ、署名しても良いですか」と机の上に置いてある”消費税増税に反対する請願署名”に3人様順番にサインをして下さる。それから消費税増税への不満などなど怒りは収まらず、ご一緒に怒かる。「外国は高い消費税率っていうけど、生活日常品は税金ないでしょ」、「高級品だけでいいんじゃない」、「この間、福祉で何か良くなったものあるぅー」、「税金の無駄遣い、いっぱいあるんちゃうの」、「消費税10%になったら、おばちゃんの店つぶれちゃうわ」・・・・・・・・・・・・・・・・と。

 お客様の方から「署名しても良いですか」と、いつも暖かな声をかけていただく。既に100人を超えるお客様から「増税はいや!」の署名をいただきました。ありがとうございます。怒りの大きな世論を・・・・・・、声をあげていきましょう。

  来週から始まるゴールデンウィークですが、月曜日・30日の定休日以外は営業いたしてます。お友達やご家族のみなさまと是非遊びにお越しください。お待ちしています。

アチャのお客様 | 15:01:55 | Trackback(0) | Comments(0)
最高の味!、フェアトレード食品たち
    acchaでは、来店されるお客様と食べ物の話をする機会が多い。オーガニックのフェアトレード食品を使ってのお料理は、料理上手のような味わいになるんです。
 最近、お客様から寄せられる「おいしい」の食品ご紹介です。

  マンゴーチャツネ  ¥703 (レシピ付き)
 スリランカ産マンゴーの果肉を、スパイスや酢、砂糖と一緒に煮込んだもの。あらゆる料理の隠し味に。
 「玉ねぎのミジン切り、酢、オイル、塩とマンゴーチャツネでドレッシングにしてるの。どのドレッシングよりおいしいと、みんなに大、大好評」と。
 「お醤油、お酒とマンゴーチャツネを混ぜて、鳥や豚をつけて焼く。最高の味!」

  フレッシュバジルソース  ¥735
 原材料は、バジル(カルバジル)、オリーブオイル、食塩、ガーリック。カルシウム含有量はホウレン草の6倍!
 「パスターに、炒めものに、パンにと最高の味」
 わたしは今朝、バジルソースを食パンの上に薄くぬり、その上に、夕食料理などで余った新玉ねぎとキュウリスライスをのせて食べる。あっさりと、とてもとてもおいしいです!。

  ドライフルーツ・ナッツミックス  ¥483
 クランベリーなど5種類のドライフルーツとナッツのミックスされたもの。お菓子作りやサラダなどに
 「これに、人参のスライス(軽く塩でもむ)を入れ、酢・・・・(だけだっと思う、リンゴ酢かな)であえると最高!。作り置きをしていつも食べてるの」と。

  ココナッツミルク  ¥294
 有機ココナッツを原料に、酸化防止剤、漂白剤は不使用で脂肪分17%。カレーやスープに
 「牛乳でなく、ココナッツミルクを混ぜてホットケーキをつくると最高よ!、小さいから使い切りも出来るし」と。

  ザータル  ¥505
 ザータル(ハーブミックス)、ゴマ、オリーブオイル、塩、シューマックを混ぜ合わせたもの。パレスチナでは、オリーブオイルといっしょにパンにつけて食べる。チーズや卵とも相性ピッタリ。サラダ、パスタ、ムニエルなど何でも使える。
 ザータルのファンもとても多いです!。時々男性の方が買いに見える。数日前、「”帝国ホテルで使ってる”って宣伝しても良いよ!!。大阪ではあまり売ってないから・・・・・」、「ホテルではどんなお料理に?・・・・・」、「今度、聞いておくわな。宣伝しときよ」と、いつも来て下さる優しい男性・・・・従業員の方でしょうか。ありがとございます。

  プチプチマスタード  ¥735
 りんご酢、マスタード、蜂蜜、だし醤油、食塩を混ぜ合わせたもの。プチプチはじける食感が魅力です。
 ホテルではありませんが、レストランのシェフさんが、このプチプチマスタードを2個づつ買いに見えられる。「こだわりの高級な物を使われてるんだなぁー」と。
 わたしは、プチプチマスタードとマヨネーズ、玉ねぎのミジン切り、レモンを少し絞るで簡単なソースをつくり、カキ貝にかけておいしかったです。

    2012_042112・4・21 食べる0003  2012_042112・4・21 食べる0006
                  2012_042112・4・21 食べる0008

 チョコレートやクルミでお菓子、イチジクやクルミでパン、カレーは最高・・・・・・・・と、オーガニックの美味しいフェアトレード食品たちは、お客様にとっても可愛がられています!。「おいしい!」の教え合いや、交流が、笑顔になります!。生産者のみなさん、届けて下さるみなさん、買って下さるみなさん、ありがとうございます。今や帝国ホテルやレストランの隠し味としても使われています。
 もっともっと広げよう
 

イベント | 17:37:32 | Trackback(0) | Comments(0)
people Tree 2012夏増刊号
   「people Tree 2012夏増刊号」のカタログと商品が入荷いたしました。前号の春夏を基本に、コットンで真夏のオシャレを楽しむすてきなアイテム、と可愛い雑貨たちです。
 また、代表者のサフィア・ミニーさんを中心に東北フィルムプロジェクトチームの、被災地での活動が紹介されています。

 登場される著名人のみなさんの声・・・・・・

* 日常生活の中で、絶えず脱原発の意思表示をしてほしい  大地を守る会代表・藤田和芳さん

* 複数の情報から、より明確で公正な情報を探る  中央法学部教授・スティーヴ・ヘッセさん

* ホームレスによる被災地支援。誰もが助け、助けられる社会が始まった
                             ビックイシュー代表 佐野章二さん 

***・・・・・・・・・・・

    2012_041912・4・19 0011  2012_041912・4・19 0013
    2012_041912・4・19 0018  2012_041912・4・19 0019
    2012_041912・4・19 0003  2012_041912・4・19 0005
                   2012_041912・4・19 0008

 ケニアから届けられた天然石「ソープストーンの小さなお家」は、ツマヨウジをいれたり、ピアスなど小物が入るかわいいかわいいお家で、ほっこりです。ご近所のなおこちゃんのお母さんは、カタログを見て待ってられました。昨夕、「入ったぁー・・・・、やぁーかわいい!」と赤色のお家を連れて帰られる。  
 今日は、いつも来て下さるご近所のOLさんも来店され、「入ったぁー、見に来たのぉー」と楽しまれる。

 みなさまのお越しをお待ちしてます。                     

フェアトレード新商品 | 16:15:01 | Trackback(0) | Comments(0)
店主、accha7年目を語る
   桜も終わりに近づき、爽やかな新緑の季節に向かう。道路沿いの隅っこのわずかな土からも、黄色やピンクの可憐な野の花が顔をだし、心和ましてくれる。自然の力は偉大!。

                                      

 昨晩、「大阪中小商工業研究所・衣食住」と言う会合で、「フェアトレードショップ7年目にあたり」と称して話しをさせていただく。わたしがショップをする前に働いていて職場で、「フェアトレードのことや日頃の営業についての話を」と、1ヶ月ほど前に声をかけてくだる。

 業者さんのプロ・大先輩のみなさんをはじめ、学者・研究者の方など、約15人様の前で、「何を話そう・・・・・」と、心臓ドキドキでとても不安でした。が、「女は度胸」でフェアトレードと日頃の営業に置いて心がけている点など40分ほど話す。


*材料費など一部前払いまでするフェアトレードは理想的な商売の在り方ですばらしい
*大手のほんの一部のみフェアトレードを参入するなどは賛成しがたい
*商売人として安心できるものを売りたい
*お客といっしょに何かをしたい、つながりたいの想いを大切にする商売が今後の方向だろうか
*能動的な力はどこからくるのか
*反省点としての具体例は
*通販社会が旺盛な今日、商品を触れて匂ってオーガニックの良さをしてもらうことが大切
*フェアトレードだから買うの入り口でなく、可愛く魅力的な商品がフェアトレードだったと
*社会貢献、生きがいの商売の在り方が、元気で、かつ最低生活ができるになれば良い
*一度お店に伺います
*********

 健康食品、靴づくり、金型、印鑑づくり、園芸、IT関連・・・・・、事務局、研究者と、みなさん、さまざまな角度から活発な話し合いに。また、出される質問にもタジタジ・・・・。
 でも、久しぶりに「フェアトレードとは」、「小売店とは」、「社会の方向性は」と論じ合い刺激を受ける。

 日々反省の店主ですが、人さまの前で話したことは自分自身に責任が課せられるので、良いプレッシャーかもしれない。こんな機会のお声かけに感謝し、自分磨きにまい進しよう。

未分類 | 17:03:41 | Trackback(0) | Comments(0)
頑張りすぎずに・・・・・・働こう
  いつも荷物を届けてくださるS急便の担当の方が、ここ数ヶ月前に男性から女性に変わる。この界隈は商店や中小企業が密集しているので、どの運送屋さんも配達は手押し車の歩き。かつ、激戦地で競争競争で大変。
 
 商品配達時、初めて出会ったその彼女が、「acchaとフェアトレード商品大好き」と応援して下さる。先日は、アクセサリー大好きの妹さんにも紹介で、ステキな指輪を買っていただく。ありがとうございます。

 今週、ポカポカ陽気で気温の高い日、汗ばみながら「髪ゴムある、暑くて・・・・・」と飛び込みの来店。「よく働くわね」と少し話す。「重い荷物は男性が運んでくれるんだけど、腰が痛いし、風邪もなかなか治らずで・・・・・」と。朝8・30~夜8:30と12時間の長時間勤務、昼食はいつも2時過ぎのように感じる。「休みは寝てることが多くて・・・・、ゆっくり可愛い商品が見れなくて残念、ごめんなさい」と。
「寝ることが大事よ!、無理せんと。女性と男性は、肩幅の違い、命を宿す子宮もあるなど作りが違うから、いつも重いモノ持ってると故障するんよ」、「そんなに働くんだからもう少し給料があるといいね」など、おせっかいおばさんに。

 女性だから・・・と言うことでもないでしょうが、女性のお店には、女性の運送屋さんがいい。「いつも○○時頃、ここを通るから声をかけて下さい」とか、「追跡はできなけど、これならメール便でいけると思う、聞いてきてあげる」など、若いのに細やかな気づかいができる。わからない店主にはとても安心。

 その彼女と今朝、店に向かう途中で出会う。「今日お休みだったんだけど、人が足りないって呼び出されたの」と、少し風邪声で疲れ気味の様子。「無理せんとよ!」としか言いようがなく・・・・・・。

    
 *仕事がない  *3ヶ月ごと更新の派遣労働 *長時間労働 *お休みが月2回 *バイトが2~3ヶ所  *ストレスで病気に・・・・・・・・・・と、若いみなさんの置かれている現状に胸が痛む。「そう、そーう、大変ね、焦らずいこう、充電もいるわよ、遊びにいらしてね・・・・・・・」と。
 若いみなさんのエネルギー、社会は必要としているはずなのに・・・・・。

 



 

アチャのお客様 | 15:57:18 | Trackback(0) | Comments(0)
命令されたくないよね。
      東日本大震災から1年と1ヶ月・・・・・今日は朝から、京橋にお住まいの彼女の来店をいただき、お買い物をされた後に1000円札を募金箱に投函してくださる。「忘れずにずっと出来ることを・・・・」をと。いつもいろいろ助けて下さる・・・・・とてもうれしい!。ありがとうございます。

 先日、お客様のS子さんと今の大阪市の問題について話が盛りあがる。と、言うより2人で憤慨する。S子さんの怒りが止まらないのは、今日、テレビや新聞に登場しない日がないくらい有名な橋本市長が、市役所の新規職員の発令式で、たしか・・・・・・「公務員であるみなさんは、国民に命令をする立場」の文言なんです。

同じ市民でありながら、なんでわたしらが命令されなあかんの。みんな平等と違うの」と、それはそれは御立腹で「ここが一番腹立つ」と。 「確かにそうね。憲法(15条)には”公務員は全体の奉仕者”ってなってるよ、命令なんかされたくないよね」と、わたしも言う。それから、市長が代わってのこの間のいろんな出来事を・・・・・・・・・。
 
 この文言に次いで、どの方も憤慨する・・・と言うか、「馬鹿げてる」、「暇すぎる」と呆れているのは、「君が代」斉唱のとき、教頭先生だったでしょうか、子どもに背を向けて教職員が歌っているかと、口元の動きをチェックしたことです。
 わたしもこのニュースに、「開いた口がふさがらない」のことわざが浮かぶ。
 卒業式や入学式の晴れの行事、「子どもたちは元気かな」、「下を向いている子はいないかな」、「晴れ々々した顔をしてるかな」など、普通以上に気を使うことがあるはずです

 ご近所のSちゃんは、「市長は新婚世帯の家賃補助、1万5千円をカットすらしい。今でも大変なので、バイトを増やすして補うしかない」と、ご夫婦で話されると。「歳よりじゃなく、若い世代に力を入れるって言ってるのにおかしいよね」とつぶやく。

そして、多くのみなさんは「道頓堀にプールつくったり、カジノを誘致するなど、市長は何を考えてるんやろ。マスメディアも、政権も橋本さんにくっ付きすぎよね」、「これから大阪どうなるんやろ」の不安の声。
 その声をあげていきましょう。老いも若きも憤慨の世論を盛り上げましょう。

未分類 | 14:30:18 | Trackback(0) | Comments(0)
acchaのショップカードでーす
   ここ数日お花見日和が続く。春・桜・・・・・やはり心うきうきのほっこりですね。自然からいただくほほ笑み、安らぎは大きい!!。

 念願の「accha」のショップカードができました!。 ポスターなど手書きをして下さるサポーター・圭子さんの傑作です。同時に「世界フェアトレード・デー in Accha」のご案内チラシもできあがる。カードや案内の印刷仕上げに走っていただいたサポーターのTAROさん、めぐちゃん、と多くの皆さまの愛情が詰まってのもの。店主のわたしは?・・・・・・なにも苦労せず・・・・・・みなさんありがとうございます。

               2012_041012・4・10 カード0002
    2012_041012・4・10 カード0006  2012_041012・4・10 カード0008
accha」のショップカード

 これまでお客様から、「フェアトレードショップ acchaを知らせるから、ショップカードのようなものありませんか」、自然の条理を大切にされる漢方・鍼灸院の先生からも、「院にカードを置きませんか」と、ありがたいお言葉いいただくも、なかなか完成までいきませでした。が、もう大丈夫です!。5000枚作りました。
 先日も森の宮のKさんが「数枚ちょうだい」と。
 みなさま、ありがとうございます。5月の世界フェアトレード月間に向かって、大いに広げてまいりましょう。宜しくお願い致します。 わたしは「名刺代わりに使う」と心する。



お知らせ | 13:29:15 | Trackback(0) | Comments(0)
新しい「Verda」です
     お花見シーズン到来ですが寒ーい週末の大阪、場所を陣取る方も「寒い、寒い」と大変のようです。淡いピンク色の桜はほっこりですが、もくれん、こぶし、菜の花・・・・と通勤途上で、わたしたちを和ませてくれる樹木たちにも感謝です。

 「Verda vo1.37」号と、お洋服などが入荷です。

***** カタログより
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
   一つひとつ手作りなので、たくさん作ることは出来ません。
              お気に入りの商品を見つけたときは
                出来るだけ早めにご注文下さい。

         持続可能で、たくさんの人に仕事がいきわたる
               手仕事をverdaは大事にしています。
            手作りの服や雑貨には、機械生産にはない
                  心地良さや温もりがあります。
      
                コーヒーや紅茶も一つひとつ手摘
          その細やかさがやさしく深い味わいになります。
                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 特集の地域開発、シリンゲムラ物語では「コーヒーの担い手はここにも!」と題して、がんばる女性のみなさんの登場です。わたしも、ネパールでお会いしたことのあるみなさんの登場に熱き思い・・・・うれしいです。

     2012_040712・4・7 ネパリ0002  2012_040712・4・7 ネパリ0004
     2012_040712・4・7 ネパリ0005  2012_040712・4・7 ネパリ0006
     2012_040712・4・7 ネパリ0008  2012_040712・4・7 ネパリ0009

 カタログを見られたMさんより、母の日のプレゼント用に注文をいただきました。ありがとうございます。
 みなさま、宜しくでーす。

フェアトレード新商品 | 13:16:50 | Trackback(0) | Comments(0)
Tさんから、「アクリルたわし」と元気をいただく
   朝、店に来るまでの道で桜の花を拾う。心地よいお日様を受けながら、「もう散ったの・・・・・・」と声をかけ、一つひとつを大切に拾う。童心にかえった様な気持ち・・・・・・。写真を撮り、お客様に見ていただこうと水を入れた小皿に飾る。

      2012_040512・4・④ 支援タワ0001  2012_040512・4・5 桜皿0002

 荒れた一昨日、松原市から雨にも負けず、Tさんが妹さんとご一緒に来店される。愛媛から出てこられた妹さんが帰られるので、acchaへお土産を買いにと。ありがとうございます。「梅田まで来たから・・・・・」と、時々お店にお顔を出され、チョコなどを仕入れて、そこからフェアトレードを広げて下さる。教職を少し早く退職され、日本語教師をはじめさまざまなボランティアにチャレンジされる元気な彼女。

 その彼女から、「新聞で紹介されていたので注文したの、使って」と、東北支援の作品・商品「閖上(ゆりあげ)あみーず」(レインボーアクリルたわし)をいただく。

 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)という、人口7千人足らずの小さな港町は、あの津波で壊滅状態に・・・・。全ての人が住む家を失う。
 土台だけにになってしまった自宅で涙を流し・・・・・・家族や友との別れに涙を流し・・・・・・
 更地だけの町を見て涙を流し・・・・・・・・一生分の涙を流したはずなのにまだまだ涙はあふれます・・・・・
 月日がたち・・・・・・・・・前を向いて歩きはじめる
 震災前に見たような綺麗な虹が、また閖上の街に架かることを祈って、
     虹色のたわしを作っています・・・・・・・・と

              2012_040412・4・④ 支援タワ0004

 ありがとうございます。「東日本大震災を忘れるな!!」と、店の台所で輝くたわしたち。

 Tさんからわたしはいつも元気をいただく。その日も妹さんにこんなことを・・・・・・「わたし、○○○と○○○子とacchaのブログは、必ずチェックしてるねん。すごいよ。」と。前のお2人はあまりにも有名な方なので、並べられると自分がはずかしくて言えないんです・・・・。 
 
 わたし事ですが
わたしは、小さい時から勉強に弱く、理数系はダメ、漢字も弱くもちろん国語系も駄目。高校(金沢ですが)は、優秀校よりレベルを下げて下げて。もちろん大学は行かず。ですから、勉強で先生に褒められることは音楽以外になかったかな。 

 元先生をされていたTさんから、このようにブログのことを言ってもらうと、先生から褒められたようでとてもうれしかったです。ブログを続けよう!。
  

アチャのお客様 | 14:45:53 | Trackback(0) | Comments(2)
世界フェアトレード・デー in Accha
  昨日の陽気でもう春・・・・と思えば、今日は雨、風で台風の様な1日と。北海度にはまだ雪だるまのマークがついている。春はゆっくりなんだ。

  自然農法でつくられた「ゼブ島 バナナチップス」のご紹介です。

 原材料は、バナナと、ココナッツオイル、お砂糖だけ。添加物を使用していませんので安心して食べていただけます。

日本に輸入されるフィリピンバナナはミンダナオ島の大規模農園でつくられたものがほとんどです。
キレイな形を作ったり、大きくしたりするために農薬を使っていますが、その農薬で農家の人達への健康被害や、環境への悪影響が大きな問題となっています。このバナナは、カルダバ種というバナナで、農薬を使用せずに自然の力で健康に育ったセブ島のバナナです。

厚さ1mm以下のパリパリ感・・・・、フィリピン、セブ島の菓子職人アイク・バカオコさんが長年の研究によって実現させた技術によるものです。バカオコさん一家が家族経営で、熟練の技術でひとつずつ丁寧に手作りしています。
 (Kapwa 丸野 透さんホームページより抜粋)
     
       2012_040312・4・3 バナナ0004  2012_040312・4・3 バナナ0005

 「めっちゃおいしい!!」、「食べだすととまらへん!」と大人気のバナナチップス(230円)、そして、そのバナナチップスを起業された若き青年、大学時代からの国際協力への熱き思いの実現です!。今年の世界フェアトレード・デー in Acchaは、バナナチップスの彼との交流でフェアトレードについて深めます。

     世界フェアトレード・デー in Accha
 
     日時  5月12日(土) 14:00~16:00
  
    
     会場  南森町イシカワビル 地下1F会議室
   
     内容  :おはなし 「僕とフェアトレード」 丸野 透さん              
            ~23歳 フェアトレードで今の社会に伝えたい事~
                フィリピンを拠点にフェアトレード起業を
                まずは人気絶賛の「セブ島バナナチップス」です!

             :フェアトレードについての交流                            
                どのようにフェアトレードを説明しようかな
                フェアトレードは広がっているの?
                百貨店やスーパーにもフェアトレード商品があるよ
              などなど、みんなで話し合いフェアトレードのことを深めましよう
  
     参加費 500円(フェアトレードのお茶など) 

 
    フェアトレード月間の取り組みでは・・・・・・・  
     
   5月18日(金) 18:00~21:00「 EarthOneカフェ 出店」 (豊中市新千里)
        { SCSK(株)さん 企画の試食・試飲販売 }

    企業内でEarthOne会員として頑張っておられるOさんから呼びかけを頂きました。
    SCSKさんは、アジアの開発途上国の子ども達の教育支援として、さまざまな取り
    組みを展開されています。世界フェアトレード月間は、お買い物で国際協力の企画と。
    すてきですね。
    みなさんとの交流を楽しみながらがんばってまいります。

イベント | 15:34:42 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。