FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
Tさんから、「アクリルたわし」と元気をいただく
   朝、店に来るまでの道で桜の花を拾う。心地よいお日様を受けながら、「もう散ったの・・・・・・」と声をかけ、一つひとつを大切に拾う。童心にかえった様な気持ち・・・・・・。写真を撮り、お客様に見ていただこうと水を入れた小皿に飾る。

      2012_040512・4・④ 支援タワ0001  2012_040512・4・5 桜皿0002

 荒れた一昨日、松原市から雨にも負けず、Tさんが妹さんとご一緒に来店される。愛媛から出てこられた妹さんが帰られるので、acchaへお土産を買いにと。ありがとうございます。「梅田まで来たから・・・・・」と、時々お店にお顔を出され、チョコなどを仕入れて、そこからフェアトレードを広げて下さる。教職を少し早く退職され、日本語教師をはじめさまざまなボランティアにチャレンジされる元気な彼女。

 その彼女から、「新聞で紹介されていたので注文したの、使って」と、東北支援の作品・商品「閖上(ゆりあげ)あみーず」(レインボーアクリルたわし)をいただく。

 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)という、人口7千人足らずの小さな港町は、あの津波で壊滅状態に・・・・。全ての人が住む家を失う。
 土台だけにになってしまった自宅で涙を流し・・・・・・家族や友との別れに涙を流し・・・・・・
 更地だけの町を見て涙を流し・・・・・・・・一生分の涙を流したはずなのにまだまだ涙はあふれます・・・・・
 月日がたち・・・・・・・・・前を向いて歩きはじめる
 震災前に見たような綺麗な虹が、また閖上の街に架かることを祈って、
     虹色のたわしを作っています・・・・・・・・と

              2012_040412・4・④ 支援タワ0004

 ありがとうございます。「東日本大震災を忘れるな!!」と、店の台所で輝くたわしたち。

 Tさんからわたしはいつも元気をいただく。その日も妹さんにこんなことを・・・・・・「わたし、○○○と○○○子とacchaのブログは、必ずチェックしてるねん。すごいよ。」と。前のお2人はあまりにも有名な方なので、並べられると自分がはずかしくて言えないんです・・・・。 
 
 わたし事ですが
わたしは、小さい時から勉強に弱く、理数系はダメ、漢字も弱くもちろん国語系も駄目。高校(金沢ですが)は、優秀校よりレベルを下げて下げて。もちろん大学は行かず。ですから、勉強で先生に褒められることは音楽以外になかったかな。 

 元先生をされていたTさんから、このようにブログのことを言ってもらうと、先生から褒められたようでとてもうれしかったです。ブログを続けよう!。
  

スポンサーサイト



アチャのお客様 | 14:45:53 | Trackback(0) | Comments(2)