FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
お客さまから元気をいただく・・・・・・・
 一昨日、「お久しぶりです!、お友達の結婚式に出て来たので・・・・」と、九州の福岡に転勤された女性が来店される。自動車関連のお仕事で営業で外回りもされる。休日は忙しく、ウィークデーがお休みと。福岡出身なので古巣へ戻られたことになる。忘れずにお顔を見せて下さることがすごくうれしい!。オーガニックのTシャツなどを連れて下さる。そして「また、来ますねぇー」と。

 「中崎町の”ささのはパンさん”から聞いたんです、干しぶどうがとてもおいしいって。あそこでも使ってるんですね。わたしも家でパンを作ろうかなぁ」と、北区本庄から2歳のお嬢さんの手を引いたお母さんが来店される。「○○ちゃん、お母さんこれ買っても良いぃー」と、お譲さんに声をかけながらオーガニックのお洋服もいっしょに連れて帰られる。

 「acchaのショップカード、うちにも置いとくよ」と、堺市の鍼灸院・山本先生が往診の帰りわざわざ取りに来て下さる。「acchaはいいねぇー」と、店内をゆっくり眺められ、可愛い雑貨たちを選ばれる。

 「主人にもオーガニック・綿の服を」と、途上国への熱い思いのYさんが来店される。Yさんとは、社会のいろんな出来事をいつも話し合う。その日は、若者の就職難の話しから、この国の若者のエネルギーを引き出し得ない愚策に2人で怒る。「台湾のお茶を飲むお店と親しいので、ショップカード持って行くわ」と2~30枚持参して下さる。

 「富山から仕事で出てきました。フェアトレードが大好きなのでネットで検索して来たんです。向こうではチョコレートがないので・・・・・・、うれしいまだある!、買って行こう!」と、若い女性の来店をいただく。カタログでお気に入りのコットンのシャツとの出会い喜んで下さる。

   「ショップカードお友達に渡すわね」、「良いお店に出会えた、また来るわね」、「やっぱり来ちゃった、お金使うけど、まぁっ、いいかぁー」・・・・・・・・・・・・・など、景気が厳しい昨今、acchaを支えて下さる多くのみなさまに感謝です。ありがとうございます。



スポンサーサイト



アチャのお客様 | 16:16:57 | Trackback(0) | Comments(0)