■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
吹奏楽で歓迎です!
  一昨日、サポーターのTAROさんにご一緒していただき、地元の大阪市立扇町高等学校に出向く。訪問先は、吹奏楽部の顧問を担っておられる先生です!。

 acchaでは少し先になりますが、8月25日(土)ネパリ・バザーロさんにお願いをして、ネパールの生産者団体のお方と、ネパリ・バザーロ代表者の土屋春代さんをお招きしての、acchaにとり大イベントを企画しています。2年前、ネパールの生産者の工房を訪問させていただき、「一度、工房の代表者さんをお招きしたい!、フェアトレードを応援して下さるacchaのお客様と直接の触れ合いを、・・・・・・」と、熱く胸に秘めてきました。その想いが、今回の企画に漕ぎ着いたのです。
 ネパリ・バザーロさんをはじめ、サポーターのみなさんなどなど、多くのみなさんのお力をお借りしてのことです。


   先生へのお願いは、生産者の方を迎えての歓迎演奏なんです。
 大阪市立扇町総合高校の吹奏楽は、全国で優勝経験をもち、また、地元貢献としての多面的な活動を受けておられる。例年秋に模様される「天満音楽祭」では、出演演奏のみでなく、準備から後始末まで学生のみなさんが果敢に貢献。
 天満音楽祭の中心を担っておられるTAROさんと、顧問の先生が親しいことも大きな力でした。

 事前に演奏の承諾はいただいていたので、早速、当日の規模や演奏内容の相談となる。
 また、先生は環境科学の専門と言う事も関係してでしょうか、「生徒たちにフェアトレードへの関心、途上国への想いを持たせたいと」と、とっても積極的に受けてくださる。その場で、翌日の26日(日)の学校内の場所も抑えられ、「是非、お話を聞きたい!、交流したい!」と。

 ことが、どんどん大きくなりまして・・・・・・・・・、小さな店・店主はうれしさとドキドキでいっぱいです!。

 もう少し詳しい内容を入れてのご案内を、「accha通信」でご案内させていただきます。いましばらくお時間をいただきます。みなさま、とりあえず8月25日(土)、手帳やカレンダーに印をお願い致します。すばらしいみなさまとの出会いを楽しみにお待ちください。

スポンサーサイト
イベント | 13:25:54 | Trackback(0) | Comments(0)
サラダにオリーブオイル
   5月もあと数日・・・・・、お日様が照らす夏日かと思えば、急に大粒の雨、雷・・・・・やはり自然界は怒っている。自然を甘く見る人間社会への警告!。しかし、これに懲りず富や権威を追求する政治・電力会社、「電気が必要なら原発稼働」なんて信じられない!!。一度この国は、上層部と最下層部が入れ替わって、政治や経済、社会を動かしたら・・・・・・・・と夢見る。この国の主人公・主役は庶民だぞ!と叫びたい今日この頃です。

 今日も、先日オリーブオイルを買いに来店されたお客様からのレシピご紹介です。

  *オリーブオイル サラダ 
 
  材料:キャベツ、水菜、ピーマン、人参、玉ねぎ
        臨醐山黒酢、梅干し(甘口)、オリーブオイル
1、玉ねぎはスライスして臨醐山黒酢につける(漬け置きを常時使う)
2、人参はスライスして梅干し(紀州甘めの梅干し)をちぎってまぜる(常時使う)
3、キャベツの千切りはさっと蒸す
4、水菜、ピーマンの千切り
5、全部の野菜を混ぜ、その上にオリーブオイルをかける
・蒸し鶏やお豆腐、松の実などあれば豪華なサラダに。春には桜の塩漬けを刻んでのせる。
                          ( 尼崎市  大橋 )
               
                  2012_052912・5・29 オイル0002

 大橋さんは、このサラダを毎日食べるので、エクストラヴァージンオリーブオイルは欠かせないと。

 植物油のほとんどは化学溶剤で、オイルを抽出していますが、ヴァージンオイルは天然果汁100%。 特に「ガリラヤのシンディアナ」で作られるエクストラヴァージンオイルは、じっくりの低温圧縮で抽出された一番搾りのオイルなので、味や香りはもちろん栄養も損なわれずに残っています。(パレスチナオリーブのカタログより)

 サラダやパンにかける・・・・・最高ですね。

 「メモまでとっていただきありがとうございます。フェアトレード食材でのレシピー、楽しみに待っていまーす」と、笑顔で店を後にされる大橋さん。ありがとうございます。

                      

商品のご紹介 | 14:15:21 | Trackback(0) | Comments(0)
笑顔を分かち合う
  一昨日、「しばらくでした!・・・・仕事辞めた!、お母さんに報告と、今日は服も買いにきた」と、明るく元気な彼女が店先に。料理人になるため、女性には過酷な労働時間で料理店に修行されていたが、身体も心もボロボロでacchaに来る時間すら年に数回だったと思う。「修行はわかるが、身体あってよ!」と以前話し合う。

 顔つきも優しくなり、笑顔がとてもまぶしい本来の彼女に出会え、とてもうれしかった。「充電期間?」、「もう次で働いてる、法善寺横丁の串カツやさん、たまたま人が辞めるのでその後に入れたの。今度はホール、仕事が楽過ぎて少し寂しいけど、周りも良くて時給も1000円!、楽しくやってる」、「良かったねぇー、ホールはホールのプロになるのよ。その笑顔で、”また、来よう!”と思う接客、ちょこっと厨房の料理も将来のために盗みながら・・・・・・・、その方がお客さんに説明もできるでしょう」と。その場にいらしたお客様お2人も交えながら、いろいろ話し合い、みなすっかり仲良しになる。

 「それで・・・・・、その辞める人の送別会に着る服が欲しいの」と。
 淳子さんとめぐみちゃんのお2人も「これが似合うかしら」、「こっちかな」と真剣に探す。2~3枚試着しながらピッタシのワンピースが決まる。次はアクセサリーです!。お2人の助言もいただきながら、フェアトレードで可愛く返信のァッションが決まり、彼女も安心、ニッコリ。

 狭いショップのマイナスが、以前から知り合いだったようにみんな仲良く、お互いの幸せを喜び合うプラスのショップに。喜びも悲しみも、怒りも分かち合うショップに・・・・・・と心する。

 「みなさんありがとう、今度から、もう少し時間がとれるのでまた来まーす」と、元気に店を後にされる。

 明るい笑顔で、元気に働く彼女の姿が目に浮かぶ。若者にはいろんな意味で厳しい今日、明るい話にほっこり。「良かった」、「良かった」・・・・・・・・・・と何度もつぶやく。

 

アチャのお客様 | 14:36:44 | Trackback(0) | Comments(0)
「フェアトレード レシピ集」の募集です
  先日のイベントで、フェアトレードのおいしい食材を使っての「レシピを」の提案をいただきました。ありがとうございます、お客様やサポーターのみなさんと相談をして、「レシピ集」を作っていくことになりました。もちろん、みなさまからの美味しいお料理の声を集めていく作業からです。

  先日、早速お客様の声をメモする。「わたし、いまこれでパスターにはまってるんねん!」と、フレッシュバジルソースを買われる。日本産(大分県)のものだが、農薬・化学肥料を使用せず、育てた新鮮なカルバジル(カルシウム含有量はバジルの3倍、ほうれん草の6倍!で、独自の農法により栽培されたバジル)を、たっぷり使用したシンプルなソース。(第3世界ショップカタログより)
 はまっておられる「バジル・パスター」について教えていただく。

 <フレッシュバジル・パスター>  
  
  材料:じゃがいも、エリンゲ、にんにく、オリーブ油、パスター

1、じゃがいもは拍子木に切る エリンゲも同じような大きさに切る
2、オリーブ油でにんにくのミジン切りを炒め、バジルソースでからめる
3、塩を入れてゆがいたパスターの湯を2に入れて混ぜる
4、湯がいたパスターを入れ、こしょうと薄ければ塩を少し入れて仕上げる

  じゃがいもとバジルソースが絶妙、かつ食感を楽しむ   北区 ユリ
 

             2012_052412・5・240003

 このようにお客様から教えていただいたレシピーを、まとめていきたいと考えています。少しお時間をいただきます
 先だってもブログで記しましたが、このフレッシュバジルソース、わたしはパンではまっています。今朝は、トースト食パンにこのソースを塗り(半分にぬる)、スナップエンドウと玉ねぎのスライスを2つ折りの食パンに挟む。ブラックペッパーを少しかける。ヘルシーかつ栄養は抜群です!。

 フェアトレード食材を使っての、「おいしい!」、「はまっている!」あなたのお料理を教えてください。手軽に、素人で誰もが簡単につくれる・・・・・・・そんな「フェアトレードレシピ集」を作りませんか。メールでも、口頭でも、メモ紙でも結構です。是非レシピ集の仲間に入って下さいね。宜しくお願い致します。
 

お知らせ | 14:44:23 | Trackback(0) | Comments(0)
故郷・金沢へ
 5月のイベントも終わり、この第3日曜日を挟む連休、ゆっくりっさせていただきました。もし、お店に来店された方がいらっしゃったと致しましたなら・・・・・・・すみませんでした!。
 わたしごとですが、相方と両方のお墓参りに故郷の石川県(小松市・金沢市)に飛ぶ。
 
 お墓参り、両実家の兄夫妻との交流、街ブラ、新緑の満喫・・・・・と、心洗われるひと時を過ごす。金沢の兼六公園と浅野川の中間に位置する町で生まれ育ち、大阪へ出て来るまで住んでいた町はすっかり変貌。商店街が裏通りのようで、ただ一軒・・・・・八百屋さんがミニスーパーを営んでおられた。
 家同士が仲良くしていたので、声をかけさせていただくと、なんと覚えていて下さる。80歳のご主人と72歳の奥さんが歓迎して下さる。「大手にとられて、なぁーん、だめやちゃ。ほやけどぉ、近所のお年寄りの人らが買いに行くとこないがになるぅー、言うて聞くと、やっぱ開けとかなあかんがや」と。

 そして、「いま、うちで一番おいしいて、人気あるおいしいもんあげるわ」と、ご自分で煮つけられた竹の子のお惣菜をくださる(雪国なので大阪より旬がおそいですね)。お汁がこぼれないように、大阪まで耐えられるようにと、保冷剤をいれてしっかり包まれるお2人の対応に、うれしくて涙が出そう。
 前日に食べたおいしい「加賀きゅうり」がお店にあったので、買わせていただく。「重い」なんて言ってる場合ではない。お互いに「がんばろう!」とエールを交わしお店を後にする。

   2012_052112・5・20 金沢0004  2012_052112・5・20 金沢0011
   2012_052112・5・20 金沢0013  2012_052112・5・20 金沢0016
   2012_052112・5・20 金沢0019  2012_052112・5・20 金沢0024
   2012_052112・5・20 金沢0028  2012_052112・5・20 金沢0031
   2012_052112・5・20 金沢0033  2012_052112・5・20 金沢0034

 多くの民の声である地産地消がこの地でも売り。小松市では地元産の小松小麦で作るおいしい「小松うどん」、金沢では加賀きゅうり、加賀レンコン(とってもおいしいです!)・・・・・など、みんな一生懸命!。

 最大のイベントである6月の加賀百万石まつりを前に、陰と陽の街並み、産物、商売、人々・・・・・・。いま、どの地であっても、街づくりをはじめ商売人も人も、生きるために必死の日々・・・・・・を肌で感じた故郷金沢、小松。

 さぁー、身も心もいっぱい吸収させていただいたこの栄養・・・・・・、今日からのフェアトレードショップ acchaでがんばろう!!。

   ご案内です (accha店内にて)

  ◆ 6月5日(火) 15:00~19:00  アクセサリーリフォーム会 G・house

  ◆ 6月 下旬 19:00~21:00 「原発なぜアカン」ミニワークショップ

日記 | 14:57:46 | Trackback(0) | Comments(0)
楽しかった「第2回 EathOne カフェ@千里」の出店
  昨日は、SCSK(株)さんの企画・お招き(国際貢献活動の一貫)をいただき、フェアトレード商品の出張販売に出かける。ここ数日、狭い店内は当日販売する商品準備でますます狭くなる。も、「実は・・・・・・」と、その取り組みをお客様に説明することが、またまた新たな広がりに・・・・・・と、良い方にもっていく店主です。

 午後2時、由望ちゃん運転の車に、淳子さん、裕香さん、わたしとフェアトレード商品が千里中央に向かう。商品を展示し、午後5時からの販売開始を待つ。左お隣は、KAPWAさんのバナナチップス販売、右お隣は、SCSKさんのチャイや珈琲、カレーの仕度なのでいい香りが・・・・・。

 6時から、主催者のごあいさつに続いてKAPWAさんとacchaのミニ講演の時間を。そして、おいしいカレーの試食販売、フリートークや雑談のプログラム。

 SCSKさんの有志のみなさんは、様々な国際協力活動を展開される「会社公認クラブ」と言うことで、1ヶ月一口100円~毎月各自が会費を払っての会員制。東京本社を中心に各地で活動・取り組みを行っている。
 
今回は「第2回 EarthOne カフェ@千里」と称して、次の目的・主旨で・・・・・・、千里での取り組みです。
* フェアトレードの商品を試食・試飲する、購入することからはじめる国際貢献
* 対話の中から、きずきや共感を得る
* EarthOne会員の集客

   2012_051812・5・18 SCSK0002  2012_051812・5・18 SCSK0003
   2012_051812・5・18 SCSK0005  2012_051812・5・18 SCSK0008
   2012_051812・5・18 SCSK0022  2012_051812・5・18 SCSK0021
   2012_051812・5・18 SCSK0027  2012_051812・5・18 SCSK0028

 東京や広島から出張された方の参加もあり、述べ50人前後のみなさんが熱心にお話を聞き、フェアトレード商品との出会いを満喫していただきました。ありがとうございます。
 「カレーの壺」を使って会社の食堂で作っていただいたカレーも大変好評!。
 「また、お店に寄らせていただきます」の嬉しいお声かけもいただき、感謝です。

 「会社内にとどまらず、フェアトレードを広げましょう、国際貢献を」の申し合わせで終了。
 夜、10時前にaccha着です。お客様、サポーターのみなさま、ありがとうございます。

イベント | 15:24:06 | Trackback(0) | Comments(0)
Kさんから、うれしいお声かけを・・・・・・
  先日のイベントに参加してくださったKさんから、一昨日うれしい声かけをいただく。「バナナチップスとacchaのショップカード少し下さい。実は、この近くのギャラリーびー玉さん、わたし知り合いなのでバナナチップスの試食と、これを売っているお店はacchaですと言うことで置いてもらうことにしました・・・・・」と。
「とてもありがたい!、うれしい!!」と、大声をあげて喜ぶ。

 Kさんには、ずっーとフェアトレード acchaを支えていただいてる。もの静かな雰囲気で、お一人でもイベントに参加して下さる。バナナチップスで起業された彼に対する感想と少しご紹介です。

 丸野さんは、ご自身の体験を通して、フェアトレードの仕事をしようと思われたなんてすごい行動力だ思いました。今の日本の若い人たちは「やりたいことがない、何をやったらよいのかわからない」と言う人が多いと思いますが、彼のような方がいらして頼もしいなぁと思いました。

 「頼もしい彼を応援したい!!」と、早速行動開始ですね。ありがとうございます。

 昨日、参加していただいたみなさまの感想を、丸野さんにメールでお知らせいたしました。

 彼からのお返事です。
    大変嬉しいお言葉ばかりで、とても励みになります。
    大変な事だらけですけどもなんとか乗り越えて頑張ります。


 当日も報告されていらっしゃいましたが、さまざまなトラブルが・・・・・・と。改良、改善の努力が実ることをみなさまとご一緒に祈ります!!!。がんばれ青年!!!。

アチャのお客様 | 14:46:23 | Trackback(0) | Comments(0)
楽しく学んだ、世界フェトレード・デー in Accha
5月12日(土)の世界フェアトレード・デーin Acchaは、29名のご参加をいただき盛況に終了。
 フィリピン・セブ島の生産者を紹介しながら説明される、Kapwa店長さん・丸野 透さんの「僕とフェアトレード」のお話は、参加されたみなさんに大変好評でした。
 
 日本の兵庫県規模のセブ島は人口9500万人で、400年間スペインの占領地に。平均収入は、月収2000円~8000円で貧困な暮らしと。外大・フランス語専科の大学時代から、フランスではなく、アジア・セブ島での出会いに接し、フェアトレードに身を置くやさしくたくましい青年!。
 資源のこと、社会とのつながり、つくっている人の事・・・・・など、 「目に見えないものを意識する事が大切」。そこから物の価値、ものへの尊敬がでてくる。大量生産・大量消費・・・は見えないもの。それは、原発問題にも言えること。自分たちのくらしと、社会とのつながりが大事だと思う。

    2012_051212・5・12 イベン0002  2012_051212・5・12 イベン0009
                   2012_051212・5・12 イベン0011

(当日の写真は、acchaのホームページやサポーターTAROさんの「天神橋筋界隈ウロウロ日記」をご参照ください)

*衛生面では   *商品開発について  *あなたの暮らしは成り立つのか  *フェアトレードの他の団体との連携は  *フィリピンから見た日本とは  *現地の人がフェアトレードで変わったのか・・・・・・・・・・・・・・・・など、多くの方から質問やご意見をいただく。
 今回は、大学生や高校の先生など新しいみなさん、若いみなさんが熱心に質問・意見を出してくださいました。

 感想文の一部をご紹介いたします。
* 素直なお話、とても興味深く聞かせていただきました。その国の歴史を含めて寄りそって援助する事の難しさの実際を思いながら商品に接したいと思います。丸野さんがんばってほしいと思います。

* バナナチップスへの情熱がすばらしかったです。いつか、その思いが様々な社会問題解決につながっていけばいいなと思います。

* イキイキ、キラキラなさっている丸野さんのお人柄がきっと、フェアトレードの要である現地の生産者の方たちとのつながりが出来あがったものと感じました。

* 普段はフェアトレードのことを知る機会がないのですごく勉強になりました。

* 具体的であまり難しくなく、よく理解できました。フィリピンに対しては、貧困、ストリートチルドレン、売春などがあるのは知っていましたが、フェアトレードが育っていることはあまりしらず勉強になりました。

* 僕はフェアトレードについての知識は全くありませんし、とても新鮮でした。驚きが多くてとても面白かったです。隠れているものを見る事が重要だとおもいました。

 あらたな提案も含めまして、まだまだたくさんのお声があります。今後の運営に参考にさせていただきます。また、最後に報告させていただきましたショップ・acchaの考えにも(2012年3月のフェアトレードの全国意識調査を中心に、今日のフェアトレードの課題について)多くの共感をいただいています。ありがとうございます。

 いただきました提案の一つ オーガニックの素晴らしいスパイスや調味料で簡単なお料理を、「フェアトレードのレシピ集」を、今後考えていきたいものです。ご協力のほど宜しくお願い致します。

 参加いただいたみなさま、お手伝いいただいたサポーターのみなさま、本当にありがとうござました。

イベント | 16:38:30 | Trackback(0) | Comments(2)
今日、5月12日は世界フェアトレード・デー
   「5月の第2土曜日、今日5月12日は世界フェアトレード・デー」、世界各地の生産者団体のみなさんをはじめ、フェアトレードHGO団体、お店屋さんなどなどで、フェアトレードを語り、広げる多彩な取り組みが展開される。
 
 acchaでは、本日・12日午後から、向かいのいしかわビル地下の会議室で、23歳の若き男性・丸野さんから「僕とフェアトレード」のお話しを聞き、参加者のみなさんとフェアトレードについて深めます。夜は、8月25日(土)にネパールから生産者(ウシャさん)をお招きする内容について深めます。

 来週18日は、acchaはじめてのとりくみでしょうか、企業さんのお招きを受けての出張販売です。淳子さん、裕香ちゃん、由望ちゃんの3人の応援をいただきがんばります!!。
 今週、来週・・・・、そして、5月のフェアトレード月間、老いたる店主も気合を入れての日々です。心配と不安とワクワクのうれしい気持ちを心に秘めながらの日々です。

 みなさま、どうぞ宜しくお願い致します。

お知らせ | 10:38:36 | Trackback(0) | Comments(0)
男性のお客さまです・・・・・
 昨日は、朝一番から3人の男性のお客さまが続き、1日通して5人の男性のお客さまをいただきうれしかった!。

 一番は、いつも我が家の食事に欠かせないお魚屋さん「魚や太郎」さん。とっても新鮮で、かつ安く、丁寧で親切な下裁き・・・・などなど、とてもありがたい魚やさん!。「今日は、中央が休みだから少しゆっくり・・・・・」と、山羊革のアニマルコインケースを4個買って下さる。
 彼が使用されてるコインケースが中央市場でとても人気があると。特に年配の叔父様や叔母様に・・・・・・、フタを開けると小銭の種類がわかりやすい。「”兄ちゃん、それ良いなぁー、買ってきてや”と、今回は1000円預かってるんや」と2個と領収書。あとは人にあげたり、自分の予備用。また、このコインケースは「無くしてもでてくるんや、兄ちゃん忘れてるやろ、と置いてくれてる」と、とてもお気に入り。もう10以上買ってプレゼントされてるでしょうか。ありがとうございます。

                 2012_051012・5・10 アニマ0004

 < 平和と農民の自立への願いと共に広まった 山羊革民芸品 > 
 革そのものに含まれる油分によって、徐々に美しいアメ色に変化し、使いこむほどにしっとりと柔らかく手に馴染み、美しい光沢が増してくる山羊革民芸品。かつてインドの詩人であるタゴールが日本を訪れた際、革細工に感動し、その技術をインドへと持ち帰ったことが始まりと言われている。
 平和と農民の自立を願うタゴールの志とともに発信された革細工は、織物や染物などと共に、農民たちの副業として市場を広げる。これらの工芸品は「平和郷」を意味する「シャンティニケタニ」と呼ばれ、現在も独立戦争で難民となった多くの人々の貴重な生業となっている。(第3世界ショップカタログより)
  すてきですね!!! 

 20代~70代までのあと4人の男性のお客さま、石けん、スカーフ、オリーブオイル、ブラックペッパー、クッキーなど、ありがとうございます。男性のみなさまも少しづつ増えてくるうれしい昨今です。

 そして、高校の男性の先生から「5月12日のイベントに参加します!」と、うれしいお電話もいただく。
  みなさま ありがとうございます。

 明後日、5月12日(土・14:00~)は「世界フェアトレード・デー in Accha」 です。みなさまのお越しをお待ちしています。

アチャのお客様 | 14:55:42 | Trackback(0) | Comments(0)
ナチュロン通信 2012 初夏号 37
  今朝、連休前に注文していた「パックスの石けん」(太陽油脂)たちが入荷する。在庫する場所も、店頭に並べる場所も狭いので、ケース注文でなく、バラ注文が多くなるが、嫌なお顔もせず入れて下さるのでいつもありがたく思う。

 自然派のあなたへ  ナチュラルな使い心地を
               提案いたします

  
  太陽油脂の石けんは、日々生産される食用油脂を原料に
  高温高圧をかけずに作られおり
  使用後の分解がはやく、川や湖、海を汚さない洗浄剤として
  多くの消費者に親しまれてきました。

  環境にやさしいこの石けんをベースに、合成添加物を使用しない粉石けんや
  液体せっけん、シャンプーやハミガキなど、毎日使うものだから
  家族みんなで安心して使える製品を提供しています。
                  (カタログより)

  今日は、商品とともに「ナチュロン通信 2012 初夏号 37」ニュース冊子もいただく。最後のページのお店紹介に、「フェアトレードショップ アチャ」を掲載していただきました。全国版です、ありがとうございます。

    2012_050812・5・8 パックス0008  2012_050812・5・8 パックス0007
    2012_050812・5・8 パックス0009  2012_050812・5・8 パックス0010

 acchaでも、「パックス石けん」ファンのお客様がたくさんいらっしゃいます。いつもお客様の使っておられる石けんを、切らさないように心がけているんですが・・・・・・・、待っていただくことも多々で・・・・・すみません。がんばります!。

 この度、「ナチュロン通信 2012 初夏号・37」を持参され、当店でお買い物をしていただいたお客様に粗品をプレゼント(何かな・・・・・・)することに致します。生協さんをはじめ、他のお店屋さんで通信をいただいているみなさま、お待ちしてます。  

お知らせ | 17:42:28 | Trackback(0) | Comments(0)
5月4日~5日
  今日は、北海道電力泊原発3号機が停止作業にはいるので、国内で稼働している原発はゼロになると!。

   今日は子どもの日、「原発ゼロの日本を子どもたちに!」、「子ども達に最高のプレゼントを!」、の記念すべき出発日にしたいものです!。

   アフリカの子どもたちにホットなニュースが・・・・・・・・
 カカオ農家の児童労働や強制労働一掃へ、チョコレート世界大手が表明
「ロシェ」ブランドのチョコレートで知られるイタリアの食品大手フェレロは、チョコレートの原料となるカカオ豆の生産農家から、2020年までに児童労働や強制労働を一掃させると宣言しました。チョコレート業界全体では2001年にサプライチェーン(供給網)から子どもの人身売買を一掃すると宣言しましたが、チョコレートの世界大手が明確に目標を打ち出したのはフェレロが初めてだということです。
 詳しくは、左記事参照ください。 http://www.cnn.co.jp/business/30006352.html
(新サマサマニュース108号より)

 
 「鳥取から母が出てきました」、「子どもが千葉から来まして・・・・」、「東京からです・・・・・お爺ちゃん子ども服買ってもらってありがとう」、「いつも前を通るんだけど、なかなか寄れなくて・・・・・、やっと来ました」、「前を通ったらステキお店に出会って」、「ニュージランドから・・・・母を見に」、「天満宮の日本酒・屋台村に出てきまして・・・・」・・・・・・・・・・・と、祭日は各地からの新たなお客様との出会いをいただく。フェアトレードのステキな商品たちをおみやげに・・・・・、ありがとうございます。感謝です!。



アチャのお客様 | 12:04:51 | Trackback(0) | Comments(0)
語り、広げよう・・・・・世界フェアトレード月間
  5月の第2土曜日は世界フェアトレード・デー、今年は5月12日(土)。合わせて、5月はフェアトレード月間と位置づけ、フェアトレードを大いに語り、広めることが求められる。

  昨日、OK大学のフェアトレードサークルのみなさんが来店される。3回生の先輩3人さんが、新入生4人を伴ってフェアトレードショップの見学と。大学入学ほやほやのみなさんが、フェアトレードサークルに入会されるって・・・・・・とてもうれしい!。また、みなさんとても初々しい・・・・・・・。 途上国問題、国際問題への関心が高く、すでに「カレーの壺」でカレーを作っておられる方もあり感動!。

 3回生のみなさんは新入生をやさしくサポートされてる。
「今年は就職活動です、国際協力関係の仕事に就きたいですがなかなかですね。インターンもしようと」(女性)。「一人で住んでいるんで、毎日食パンを食べてます」と、マンゴジャムとバジルソースを買われる方も(男性)。「パンに薄くぬって、トマトときゅうりスライスを載せるだけですごく美味しいですよ」の声に、「それをやってみたかったんです!」と笑顔で話される。

 みなさんそろって、それぞれお気に入りのチョコレートを連れて帰られる。
 「来週のイベント、是非行きたいです」と、うれしいおことばもいただく。
 「うーんとフェアトレード学んで広げてね」の眼差しで、さわやかな学生のみなさんを見送る。

 「 世界フェアトレード・デー in Accha 」は、来週土曜日の12日です。

                2012_050312・5・3 券0004
  
 「僕とフェアトレード」と題して、23歳の青年・丸野 透さん がフィリピンを拠点にフェアトレード起業を立ち上げたお話と(人気絶賛の”バナナチップス”です)、フェアトレードについての交流を致します。
 新しい商品・フィリピンのアクセサリーも初お披露目で持参されます。
 
 京都・学生さんからのお電話や、メールなどでご参加の通知をいただいています。ありがとうございます。引き続きお電話などでの予約を宜しくお願い致します。参加協力券は当日でも結構です。お待ちしています。

アチャのお客様 | 12:49:13 | Trackback(0) | Comments(0)
いのち・食の安全を・・・・・・・
  今日から5月、鮮やかな新緑を身体いっぱい受けるなど、1年で一番さわやかな季節でしょうか。
「大飯原発の再稼働をゆるさなぁーい!、雇用の安定を!、憲法9条の改悪はんたぁーい!・・・・・・・・」と、表通りからメーデーのシュプレヒコールが聞こえる。  心でエールを送りつつ、この声が大きく広がることを願う。

 アメリカで、BSE(狂牛病)に感染した牛が確認されたとニュースで報じられる。その時、わたしは「やっぱり」の思いをもつ。
 昨日のしんぶん赤旗で、全国食健連(国民の食糧と健康を守る全国連絡会)の方や、生協連合会の方の「BSE牛・TPP問題」のコメントを読み驚く。と同時に「TPP」に参加する恐ろしさや、それを推し進める今日の政権の恐ろしさを改めて知る。

 全国食健連・事務局長さん
 BSEのアメリカ産牛肉の輸入再開が問題となった2005年から欧米調査をし、同国の消費者団体と交流している。今回アメリカで4例目のBSEが発見されたことは「やっぱり」の思い。アメリカでの検査は、と畜される3500万頭の牛の0・1%そこそこにすぎない。そこで発見されたわけですから、実際はもっと発生していると考えるのが自然です。日本政府は、今回の牛は30ヶ月齢以上の牛だから輸入には関係ないといいますが、とんでもないことで、もっと発生していることを想定すべき。輸入条件の緩和などもってのほかです!。

 生協連合会の原 英二さん
 アメリカでは、若い牛の出荷が多く、「30ヶ月齢」の緩和は、事実上の全面解禁だと。

 畜産事情に詳しい全国農民連の谷 清司さん
 BSEの人間への感染は不治の病となることであり、「時間をかけて化学的に審議するのが当然で、政治的圧力(牛肉輸入条件の緩和迫られるTPP)は許されない。 日本国内では、牛の肉骨粉を焼却した2003年以降に生まれた牛には、BSE感染牛確認されていない。

 この問題では、これまで多くの畜産農家の方が、お肉屋さんが、焼き肉屋さんが・・・・・そしてわたしたち消費者が不安な思いを抱いて来たのではないでしょうか。
 国民の安心安全が一番!、牛肉の輸入緩和なんて絶対許せませんよね!。
 やはり声をあげましょう。お肉大好きな若者や子どもたち、孫たちの時代を見据えて・・・・・・・。

日記 | 18:18:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。