■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「大飯原発再稼働 NO!」の声をあげよう!
  昨夕、「大飯原発再稼働 NO-!!」と、18万~20万の人・人が首相官邸前に詰めかけてくださる。大阪の関電前でも2200人の人たちが集う。お客様のEさんが京都からaccha経由(笑)で、関電前に駆けつけられる。「わたしもご一緒したい!」の想いがふつふつわき上がる・・・・・も、月末の金曜日なので、「お客様お迎え優先!」を選び、お客様たちと話し合う(よかった!、3~4人様にご迷惑かけずで)。

 29日と日同じくして、「これ以上、再稼働反対を唱えるな!」と言わんばかり・・・・・、「計画停電」の案内が関西電力から届く。この通知だけでも莫大な費用。1時間帯~6時間帯にわけての計画停電、病院をはじめ、飲食店、鮮業店・・・・などなど、どうなるのでしょう。
 節電に心がけることは言うまでもないことですが、もっと工夫があるのではないでしょうか。

 現在50基の原発が停止され、不自由なく生活できると証明されていると。
 政府は、電力会社は、原発が停止されたまま夏が過ぎれば「電力不足」、と言う「うそ」が国民にばれる、「原発はいらない」ことが明らかになる、ことを恐れているよう。
 それで慌てて「大飯原発の再稼働」なんでしょうか。

  3・11からはや1年4ヶ月、国民はあの悲惨さを忘れてはいません。偉い人たちは、見て見ぬふりでしょうか。国あげて、電力会社あげて、自治体や地域と手をつなぎ、自然エネルギーの方向転換に歩んでほしい!と切に願う。いろんな角度から国民の衣・食・住を守ってほしい・・・・・・、守るべきだ!!。

スポンサーサイト
日記 | 15:19:29 | Trackback(0) | Comments(1)
「アジア展開が成長の柱」と・・・・・・
   「アジア展開 成長の柱に」の昨日の新聞記事を読み(日系MJ)、利益追求の大きな企業はやはりなぁー・・・・・・・・と思いつつ、「そこまで・・・・・・・・」と複雑な想いを抱く。

 国内市場が人口減にさらされるなか、次の成長の柱をアジアでの出店に求める動きが強まっている。今年度に海外の店舗数が5万点を超えそうなコンビニストアを筆頭に(   すごいですねぇー!)、ショッピングセンターやドラックストアなど業態も多い。

 中国、インド、ベトナムはもちろん、人口世界4位のインドネシア、ミャンマーへの出店も加速。
 しかも、未開拓の市場を攻めるので、現地企業との連携より国内の大手商社とのネットワークが魅力と。 ユニクロは、6月にフィリピンに1号店を開くなど、アジアで出店地域を拡大。


 まず・・・・・・・人口減にさらされるなんですが・・・・・・、若い人が安心して、子どもを生み育てることが厳しい社会環境・・・・・って、いろんな意味で政治・経済・社会の責任も大きい・・・・・・・と思うのですが・・・・・。

 安い労働力を求めて海外に出る・・・・・・、本当にその国の社会、経済は良くなるのでしょうか。利益を求め、効率を求め・・・・・・で、その国の社会や文化が壊されないでしょうか。その国固有のすてきな衣・食・住が、ないがしろにされないのかなぁーと不安な想い。

 電力、水不足、災害などなど、アジアではさまざまな問題があります。また、貧困、ストリートチルドレンもアジアはアフリカ大陸より多いと聞きます。
 フェアトレードも、インド、ネパール、バングラディシュ、パレスチナ、スリランカ、フィリピン・・・・・と、アジアが多いですね。

 以前、若い女性と仕事で出かけた時(大阪府内)、「この街、コンビニがないの、田舎やね」と聞いたことがある。他のアジア地域でも、日本の企業の進出は若い人には歓迎なんだろうか。
 いま、国内で、老いも若きも田舎をはじめ、日本古来のものがなくなる事を憂うる人は多いように思う。
 わたしが出会ったインドやネパールの人たち、大らかで温かく、人情の厚い人柄・・・・・、わたしにはとても魅力・・・・・。そんな出会いを求めて、インドネシアやネパールへ旅する人も多い。

 「田舎を、地方を、その国を、そして、そこに住む人や文化を大切にする」、アジア展開・海外進出を切に願う。

日記 | 17:22:58 | Trackback(0) | Comments(0)
「つながる」、フェアトレード商品
   梅雨の間の晴れ日でしょうか、夏日のような日が続く。も明日からまた大雨とか・・・・・。梅雨らしくしとしと降るのではなく、台風のような雨と風に戸惑う。農・漁業には大変だろうなぁー。

  今日は、公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会のカタログ「クラフト・エイド 2012」からのご紹介です。

   「つながる」として、子どもたちの写真下の説明書きです・・・・・
 クラフトエ・エイドの製品の多くは、電気を使わず自然も汚さない草木染め・手織り・手刺繍で作られています。生産者はタイ・ラオス・カンボジア・ミャンマー難民キャンプのアフガニスタンの、山岳民族でやスラムに暮らす人々、地方の農村女性たちなど、困難な状況におかれている人々です。

 女性たちがクラフトエイドで得た収入の多くは、子どもの教育や医療費に使われる。
 手仕事は時間と労力がかかり、価格は高めになりますが、伝統文化を受け継ぐこと、多くの雇用を作り出すこと、そしてそういった状況を日本の消費者に伝えることで、生産者と消費者が国を超えて共に手をつなぎ、人にも自然にも寄り添うことになると考えています。 

   2012_062612・6・26 クラフト0007  2012_062612・6・26 クラフト0019
   2012_062612・6・26 クラフト0001  2012_062612・6・26 クラフト0002

   2012_062612・6・26 クラフト0006  2012_062612・6・26 クラフト0013
   2012_062612・6・26 クラフト0011  2012_062612・6・26 クラフト0010
   2012_062612・6・26 クラフト0016  2012_062612・6・26 クラフト0017

 他にもかわいい小物を準備致してます。商品=作品をじっと見つめているだけで、顔がゆるんできます。癒されますね。まさに国境を越えて生産者と消費者がつながる・・・・でしょうか。そして、ドラマのある商品は温かいです!!。
 わたしのお供に、お友達へのプレゼントに・・・・・・是非ご覧ください。

フェアトレード新商品 | 13:49:00 | Trackback(0) | Comments(0)
今朝のお客さま
  朝一番、尼崎市からハッピーなお客様のご来店。
 一週間位前に「8月の結婚お披露目会のプチギフトを探していまーす。フェアトレードでしたいのです!。○○○円前後で何かありますか」のメールをいただく。
 何度かメールで、商品などをやりとりしながらの今日なんです。「わぁー、こんなにいっぱいあるんだ。かわいい!、自分のモノも欲しいし・・・・・、これから行くお友達へのお土産も買いたい!、時間があるかな」と、楽しく店内を探索される。

 ご結婚までのなれそめから、今日に至るまでのハッピーなお話をきかせていただく。彼氏彼女ともお揃いで、障害者福祉のお仕事に就いておられる。彼は以前、難民支援の活動経験もおありと。彼女は、ピアノを中心に音楽療法にも深い関心があり実践されてる。障害をお持ちのみなさんには、「太鼓だけたたく」など、何か一つの楽器に集中する中で上達、ストレス解消になると。・・・・・・・・・・・・・・・わたしたちも同じですよね。
 彼女と、acchaをオープンしたわたしの想いが一致するなどとてもうれしい!。 

 やさしい彼女とステキな彼氏・・・・・・・、言うことなしにフェアトレードの道ですよね。 

 いろいろお話をしながら、プチギフトがほぼ決まり、あとは持ち帰られて彼氏に報告と数の調整。ご一緒にラッピングの日程も決まる。「今度は自分のモノか新居のモノを買いまーす」と、さわやかに帰られる。

 ほんわか、ほんのりした空気が店内に残る。

2番目のお客様は、お母さんと娘さんお2人。月命日でしょうか、いつもこの近くのお墓参りのときに寄って下さる。「幸せなお父さんであり、ご主人なんだなぁー。やさしい奥さまと娘さん!」といつも感心する。娘さんの好きなモノを買われ、「じゃー、これから行ってきまーす」と。

 人の暖かな優しい気持ちをいただき、とっても幸せな想い・・・・・・・。ありがとうございます!!!。

アチャのお客様 | 13:27:02 | Trackback(0) | Comments(0)
お客さまと「消費税増税」に怒る
   昨日、布ナプキンを求めて来店していただいた若い方、机の上に置いている「消費増税に反対する」署名用紙をちらっとご覧になり、すぐさま「署名してもいいですか」とペンを走らせる。彼女は都島区でもう一筆は代筆署名・・・・・なんと広島市。きっと実家のお母さんのお名前でしょうか(勝手な想像ですが)。とてもうれしかった!。

 彼女は動物実験に胸を痛めておられる(企業が儲けを追求するための理不尽な在り方でしょう)。そこで、消費税のことをご一緒に話し合う。

「被災地の人にも増税分は、かかってくるんだから公平でない」との言い分。「その通りよね!」と共感する。「わたしとても頭にくるのは、輸出をしている大きな企業には消費税が、がっぽり戻ってくること」と、資料をお見せする。

「”輸出先の外国人には日本の消費税は負担させられない”の理由ですって、1年で3兆数千億円らしいわよ」、「えっ!!!」と驚き絶句される彼女。「その分を下請け業者などに還元するならまだしも・・・・・・」、「だから、増税すればするほど儲かる仕組みね」。

「こんなこと、大きくマスコミが取りあげてくれればもっとみんな怒るわよね」
彼女は、先日の大飯原発再稼働に対する1万人規模の抗議集会すら、マスコミの取り上げが弱いのに怒っておられる。
 いろいろ交流しながら、この度布ナプキンでデビューされる商品も決まり、「また、来ます!」と笑顔で帰られる。

  真剣に世の中のことを考えておられる若い彼女から、はつらつとした元気をいただく。勇気がわく。前回提出以降(100名分でしょうか)、消費税の増税反対署名は昨日の彼女で55筆に到達。政権は、民・自・公が談・団子になり、庶民の声を無視しても「増税する!」と強気の構え。
 これ以上、経済・景気が悪化すれば、ますます国民の買う力が弱まる・・・・・・の不安を持つ。
 そして、それは、フェアトレードを広げることにも悪影響では・・・・・・の不安も。

 「静かでゆっくりかもしれないが、お客様と繋がって怒りの声を上げていこう!」と、改めて心する。

アチャのお客様 | 12:45:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ピープル・ツリーの展示会
  台風4号がどっしり近づいている。6月に台風?・・・・・、自然界の怒りをしっかり受け止めることでしょうか。被害が最小限で終わりますように・・・・と祈る。

 今日は、ピープル・ツリーの来年の春物夏物の展示会に神戸に出向く。軽やかで鮮やか、かつ、おしゃれなお洋服、アクセサリー、カバンなどがいっぱい!!、わたしたちを待ってくれる。
 わたしは、「しっかり見なければ・・・・・」と、腹に力を入れて臨む。
 幸いに、サポーターの淳子さんとユカさんにご一緒していただき、資料と商品の照合をはじめ、老いの店主をいろいろサポートしていただき大助かり。

    2012_061912・6・19 0002  2012_061912・6・19 0003

 厳しい経済・社会情勢の今日、わたしたちにとり、1年先の動きを総合的に判断して商品を予約するとはなかなかです。1年後に、反省することも多々です。が、そこがフェアトレードでしょうか、生産者への安定受注なんですね。総合的な判断を下す、小売店主としての磨きが求められるのが展示会でしょうか。
 
 どんな出会いも、どんな勉強も決して無駄はない、店主としての学びであること・・・・・・と言い聞かす。
 
 「欲しいモノがいっぱい!!!、がんばって働こう!!!」と、3人で声をあげて唱え雨の中を帰阪する。
  
 

日記 | 18:01:31 | Trackback(0) | Comments(0)
肌に活力・・・・・・ねんどの新製品
     梅雨本番!、室内をはじめ人間の体内にも湿気が溜まるとのことでせ。6月から7月、体調管理に努めましょう。
 
 お肌に潤いを増す・・・・・・・少しハッピーになることいかがでしょうか。
 
 わたしは、ねんどのパックをはじめると同時に、新商品「ボディクレイ ”more(モア)”クリーム」で、「少々顔がツルツルになったかな」と自己満足をして楽しんでいます。

 新商品 「ボディクレイ ”more(モア)クリーム”」は、ねんどのボディクレイさんが20周年を記念して到達・発売されたものです。 
 従来のボディクレイシリーズに、より高い保湿成分を加え、「もっと潤うお肌」を目指した製品が「ボディクレイ+MORE(モア)クリーム」です。20年前にはまだなかったヒアルロン酸や、漢方薬にも使われるセンブリエキスや、クララエキスを新たに加えた、ボディクレイ初のエイジングケアとなります。粘土とヒアルロン酸のダブルの力でしっかり保水。お肌をみずみずしく、やわらかく仕上げるのが特徴えす。粘土のサラリとした質感を残しつつ、保温・保水性を高め、肌に活力を与えます。
 若い世代の方から熟世代の方まで幅広くおすすめできる製品です。(説明書より)

 それで納得です。「肌に活力・・・・・・・」のことばがピッタシ!!で、これまでの自分の肌の到達から、活力がでているように感じます!!。

    2012_061612・6・16 粘土0002  2012_061612・6・16 粘土0004

*** おすすめの使い方として・・・・・・
* 朝の洗顔後、化粧水をたっぷり顔になじませ、モアクリームを小豆小粒大、手に取り全体にのばす。
* 夜もよいのですが、朝は「モアクリーム」、夜は「ねんどのクリーム」という使い方もおすすめと。
夜寝る前に、顔全体に「ねんどのクリーム」を少し厚めに塗り込み、そのまま寝る。寝ている間に、粘土の吸着力で汚れを引き出し(朝そのまま洗って流す)、汚れの溜まりにくい肌に。
 肌をクリーンにしておくことで、モアクリームがより肌に浸透する。
  (モアクリーム ¥2940 ねんどクリーム ¥1995)

 わたしはその通りに実行です。さらに、これを機会にねんどパックにチャレンジ。商品を売っていながら、これまでパックをしたことがなかったので、「ツルツルになる」、「肌が白くなる」・・・・は、お客様の受け売りでした。
 
 それが・・・・・・・・やはり「つるつる感」に目覚めました。まだ週に2度くらいで、はじめたばかりですが、今後も続けようの決意です。ほんの小さな変化・・・・・・ですが、もともと単純なので、「ハッピー」と幸せを感じるのです。
 押しつけや押し売りはダメですが・・・・・・疲れを取る夜のお風呂時や、お仕事前の朝、ちょっと楽しんでみませんか。

明日、第3日曜日の6月17日(日)と18日(月)は連休となります。どうぞ宜しくお願い致します。
 尚、19日(火)はピープル・ツリーの展示会で神戸にでかけます故、姉が店にてお待ちいたしてます。午後4時頃には戻る予定ですので宜しくです。

未分類 | 13:23:19 | Trackback(0) | Comments(0)
人気の「5パーツアクセサリー」
 先週開催の「アクセサリー・リフォーム会」は、3人様の小休止のアクセサリーが見事に生きかえる。お友達からいただいたもの、外国で記念に買われたものなど、思い出あるアクセサリーばかり。生き返った瞬間、「やった!-」の両方の笑顔・・・・・・とても爽やかです!。
 ものを大切にする、思い出を大切にする・・・・・アクセサリーのリフォームは良いですね。

 次回のリフォーム会は、8月25日(土)10:30~13:30 accha斜め前のいしかわビル地下会議室にて開催です(acchaのイベント日です)。
 合わせて今日は、リフォームを担って下さる「手作りアクセサリーG・house」さんの、いまacchaで人気の ”5パーツに使えるアクセサリー”のご紹介です。

    2012_060712・6・12 ベルト0001  2012_061412・6・14 布ナ・べる0006
    2012_060712・6・12 ベルト0005  2012_060712・6・12 ベルト0006
    2012_060712・6・12 ベルト0009  2012_060712・6・12 ベルト0008
                2012_060712・6・12 ベルト0011

 ① 長いネックレス ② 短いネックレス ③ チョーカー(革2本) ④ ブレスレット(革4本) ⑤ ベルト と5パーツですね。お値段は¥6500~¥7500、お得感バッチシ!。
 フェアトレードの材料を使っての「5パーツアクセサリー」いかがでしょうか。1年を通して使っていただけます。出会いをお待ちしてます。

フェアトレード新商品 | 12:01:22 | Trackback(0) | Comments(0)
男性のお客さまです
 先日、男性のお客様が続きうれしかった。

 「カレー作りは得意・・・・」の若き男性が、かわいい女性とペアでの来店。今度、前のビルに面接に行くのでその下見に来た帰りと教えて下さる。「大好きなカレーを作ろう!」と、辛いチキンのカレーの壺を。そして「就職できたら来るわな」と。とてもかわいい青年たち・・・・・・・。

 「粘土のハミガキと石けんがなくなった」と、安全安心のものを極力買い求められる若き男性が仕事の合間の来店。「ホンモノを食べる」の、おばあちゃんの食生活の影響が大きいと説明される。

 龍谷大学・一回生の3人さんが来店されインタビューを受ける(事前連絡有り)。授業でモノのルーツを調べる課題の勉強と。フェアトレードのルーツは、「目から鱗」のように受け止められ、「来て勉強になった」と喜んでもらう。内、お一人が「母へのプレゼント」とノクシカタ刺繍のポーチを連れて帰られる。一回生・まだ入学2ヶ月余・・・・・・初々しい大学生のみなさん。
 
 大阪のおせっかいおばさん丸出しで、インタビューや訪問時でのアドバイスをする。そのことも含め、3人連名でお礼のメールが届く。とてもとてもうれしかった!。その気持ちをメールでお返しする。清々しい気持ちをいただく。

 北区で喫茶店を営んでおられるマスターから、「ヒマアヤサンワールド シナモン」在庫確認のお電話をいただき来店される。「トーストに欠かせないんです!。他のシナモンでは匂いがきつくて、お客から受けが悪いんですよ。シナモン嫌いの人は、そのきつい匂いじゃないかな。ネットで探したらこんな近くに売ってて・・・・助かった!」と。「いろんなものあるんだー、また、来ますよ」と店を後にされる。

 神戸から高校の先生がチョコレートを買いに来店される。「授業でフェアトレードをするので、一切れづつでも・・・・・・・」と。嬉しいです!、フェアトレードを広げていただいて・・・・・・・、子どもたちはラッキー!、先生のポケットマネーでチョコが食べれるんですもの・・・・・・・

 男性のみなさま、ありがとうございます。acchaではこれまで、1ヶ月に30~45名の男性客数の推移となっています。ゆっくり、じっくり商品をご覧いただければ、きっとご自分用にご家族用に、プレゼントに「これは!・・・・・・・」の出会いもあることかと思います。

   今週は、17日(日)父の日プレゼントの最後の週となります。男性・女性を問わずのご来店をお待ち致してます。

アチャのお客様 | 13:44:19 | Trackback(0) | Comments(0)
信じられない・・・・大飯原発の再稼働
  「大飯原子力発電所3、4号機は再稼働」と、昨晩から今朝にかけての報道に悲しむ。しかも、国の代表とも言える首相が、「国民生活を守るため」が決断理由と。信じられない!、「狂っているのでは・・・・・・」としか言いようがない。

 昨日夕方から、首相官邸前をはじめ全国各地で抗議集会やデモが繰り広げられていると。わたしは、お客様と怒りの共感を広げる。

 東北被災地からは、「国民生活のためにと首相は言いますが、福島の事故によって明らかに国民は不幸になっている」と。本当にそうです

 この方までもが・・・・・・・(東京電力福島第1原発事故を検証する国会事故調査委員長)
* 国家の信頼のメルトダウン(炉心溶融)が起きているのではないか。理解できない。
* 世界の先進国のあり方と全然違うところに行っているのではないか。
* ・・・・・・・・・・・・・・。

 変動地形学の専門家分析では・・・・・・・・・
* 関西電力大飯原発の敷地内にある断層について、『 活断層の可能性がある 』との結果をまとめ、再稼働前の現地調査の必要性を指摘する。
 関電は「活断層ではないと判断しており、再調査の必要はない」と。・・・・・・関電調査は不十分と専門家は怒る!!。

 不安と悲しさと怒りでいっぱいです!。今日は少しかたくなりますが・・・・・・・・この間、瓦礫処理の問題ですっきりしなかったのですが、ウィンドファームの中村隆市さん のブログ(6/8)を読み、「やはり・・・・・」の想いも。 

   「瓦礫を活かす森の防潮堤」なんです!!!

 瓦礫を広域で焼却してCO2を増やし、消費税を上げようとする人々へ

 宮城県石巻市のがれき80トンを試験焼却のため、北九州市に運んだ輸送費が1400万円。80トンのガレキを運ぶのに10トントラック28台で輸送している。
 もし、北九州市が計画している7万トンを運ぶようになると、約2万4500台もの10トン車が宮城県から1400km走ることになる。この場合、どれだけ多量の石油が消費され、二酸化炭素が排出されるのか? 
 
 また、80トンのガレキを運ぶだけで1400万円も輸送費がかかったということは、7万トンを運ぶと122億5000万円もかかる。環境省が進めている広域処理を含むガレキ処理は、1兆円かかる(地元処理だけなら半分の5000億円ですむ)。これらの費用はすべて国が負担する。つまり、税金が使われる。そうした税金の使い方をしながら、消費税を増税しようとしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 いろんな立場、角度から・・・・つまり国民的な討議を通して、最も安全・安心の道が求められます。みなさん、大いに議論をしましょう。そして、わたしたちの税金の使い道を監視していきましょう。「国民のため、福祉のため・・・・・」にごまかされないためにも・・・・・。

日記 | 13:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
ルイボスティーが危機?・・・・・
   先日、「ルイボスティー70gの販売終了のお知らせ」が、(有)ウェイズさんから届く(但し、30gのミニサイズは大丈夫!)。

 まずは・・・・・「健康茶としても名高い南アフリカ産オーガニックティー ルイボスティー」について
 
ルイボスティーは、南アフリカのセダルバーグ山脈にのみ自生する植物から採れるお茶。この地は、かつての海底が隆起した場所なので、土壌にミネラルがたっぷりと含まれており、それらの成分を地中深くに伸びた根が吸い上げるので、ルイボスティーにもミネラルがたっぷりと含まれる。

 低タンニンで苦みもなく、サッパリとした飲み口なので油料理にとの相性が非常に良く、焼き肉店などではルイボスティーが大変喜ばれている。ノンカフェイン、ノンカロリー、低タンニンであるため、お目覚めからおやすみ前まで、また、お子様からご年配まで安心。妊婦さんにもオススメ!。煮だした後の茶葉は植物などの肥料などにもOKです。(説明書きより)

              2012_060712・6・7 ルイボス0005


 そのおいしいルイボスティーが、「気候の変動で危機に」と。
 
{もともと、この地域は厳しい気候条件下にあった。冬には気温が氷点下まで下がる一方、夏の気温は48度まで上がる。このところ夏はますます暑く、冬は一層、乾燥するようになっており、これに合わせて農法も変更せざるをえなくなっている。

 だが、このまま気温の上昇が続けば、農園経営者の手にも負えなくなり、6億ランド(約65億円)規模のルイボスティー産業そのものが危機に陥る恐れがある。

 南アの科学産業研究会議の予測によると、今後の100年間で西ケープ州は厳しい気候変動の影響に見舞われる。大半の地域で気温が3度上昇し、乾燥化も進む。同州だけでなく、南アの内陸西部や沿岸地域の未来図も明るいものではないという。}

 気温の上昇が一番の危機ですね。「安全・安心で美味しいモノが、これからも続くと思うべからず!!!・・・・・・・・」と、自然界神様のお告げでしょうか。
 開拓・開発・埋め立て・進出・利権・・・・多国籍企業の儲け・・・・・応援する政界・・・・・地球温暖化・地球の危機・・・・・、そして、今は原発まで・・・・・何か、うさん臭さが匂うんですが・・・・いかがでしょう。

 acchaでも妊婦さんが安心して買われるハーブティーの一つです。これからの季節、煮だして、冷たく、美味しいですね。写真右の小・30g¥399、左の大・70g¥725(まだ少し在庫あり)

 

商品のご紹介 | 14:14:19 | Trackback(0) | Comments(0)
天然防虫剤で梅雨・夏の準備を・・・・・
   昨日の定休日、鍼灸院の鍼で疲れ気味の身体を労わる。わたしは、鍼と漢方薬(煮だす)、日々の自己流ストレッチ体操、自宅10階までの階段利用を週1~2回などが、老いに負けじ・・・・の調節でしょうか。
 それでも、昨日気になっている諸々の用事をこなす。
 その一つ、タンスの中の防虫剤(くすの木しょうのう)の入れ替え、その一つ、ゴーヤとバジルを植える、その一つ、8月イベント終了後の懇親会場の承諾をいただく・・・・・・など、うれしい用事が終わりました。 
  しかし、老いに負けじ・・・・・の元は、フェアトレードショップ acchaがあるからです!!。  

 さて、これからの季節に欠かせない
* 菊花せんこう(¥892)、*ハーブガード(¥1470)です。

 「菊花せんこう」は、無農薬で栽培された天然防虫植物を原料にした、虫を寄せ付けないお線香。染色剤などを使用していないので自然な茶色。化学成分の使用なし。
 「ハーブガード」は、自然あふれるタイのハーブ農園で栽培された無農薬・無化学肥料のハーブを使用した天然由来の虫除けスプーレー。天然成分100%なので、お子様お肌が敏感な方にも安心!。

    2012_060512・6・5 香取0001  2012_060512・6・5 香取0003

 自然の防虫剤、かわいい蚊取りホルダーなどなど、夏を迎える準備はいかがでしょうか。まだ、他の商品もございます。
 ハーブガードは、わたしも絶対絶対欠かせないものです。オーガニックなど、自然のものが多いお店だからでしょうか、蚊など気持ち良くすぐに来店です(笑)。帰り、店から出ていかなければ、朝「おはよう!」と蚊がわたしを迎えます。いつも葛藤ですが、蚊の方が賢くて・・・・負けてしまいます。よって、店に入ると首や手足にひと拭きする毎日です。

 また、家でも台所掃除のあと、ゴミ回りなどを中心にひと拭きします。虫よけとは思えない爽やかな香りなので清々しく、「きれいになった!」のおもいになります。寝るときは、壁にひと拭きです。


 安心安全の身体に優しい虫よけ、おまけに爽やかな香り(本当です!)・・・・・・、この夏、是非お試しください。

商品のご紹介 | 13:36:42 | Trackback(0) | Comments(0)
acchaからのご案内です
  6月・・・・・、梅雨に入ります。

    梅雨宣言・・・・・・・・と同時 acchaからのご案内です  
 
acchaのフェアトレード商品、3000円以上お買い上げしていただいたみなさまに、290円のチョコレート をサービスさせていただきます。但し、チョコレートが無くなり次第終了となります。外に出ずらい梅雨の時期を迎えますが、是非是非、フェアトレード商品のお買い物にお越しください。お待ち致してます


     第4回 アクセサリーリフォーム会のご案内です       
              
     ◇  6月5日 (火)  15:00~19:00  accha店内にて

***** 本日は梅雨や夏にふさわしいアクセサリーのご紹介です
 シサム工房さんからの「ローマングラスアクセサリー」

    2012_053012・5・30 ガラス0001  2012_053012・5・30 ガラス0004
    2012_053012・5・30 ガラス0007  2012_053012・5・30 ガラス0008

 アフガニスタンで出土した1800年前のローマ時代のガラス。気候や風土などの条件が重なりあい、土の成分とガラスが同化作用を起こし、紫、緑、ピンク、白、赤など、様々な色に変わる。ガラスの銀貨現象と。空気中では変化することがないので、この風合いは人為的に作りだすことはできないとも言われる。
 長い年月・時間を得て持ちえたすばらしい色や風合いをお楽しみ下さい。

 「すてき!」、「清々し!」のお声をいただきます。ありがとうございます。

お知らせ | 14:26:33 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。