■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真夏のおいしい飲み物
 毎日すごい・・・・すばらしい暑さが続く。今朝も、道中でビル建設による車線変更の車を誘導している警備員さんをみてハラハラ。ヘルメットに防寒靴だけでも暑くて大変!、「熱中対策手当」と称して、わずかでも追加してあげる思いやりが、トップの方々にあればなぁーと思いながら9時過ぎ店に到着。

  暑い言って、冷たい飲み物ばかりではお腹によくありませんが、「さわやか」で、「すっきり」、「飲みやすい」と、「水出し珈琲」や「レモングラスティー」が、いま女性のみなさんに大人気です。どの品も農薬、化学肥料を使わず自然農法により栽培されています。
 
* 水出し珈琲(写真左)は、「深い味」が右(40g3袋¥740)、「少し薄め」が左(30g6袋¥930)。8時間位つけて飲みごろ。

* レモングラスティー(写真左)は、「緑茶入り」が左(2g10包¥462)、「紅茶入り」が右(2g12包¥567)。3~4時間つけて飲みごろ。

 2012_073112・7・31 水出0003  2012_073112・7・31 水出0001

 万能ハーブといわれるレモングラスは、心と体を元気にしてくれます。また、使い終わったティーパックをお風呂の浴槽に入れるとリラックス効果にも。レモングラスを日常のお茶としている方は、蚊にさされにくいとも言います。(虫よけにハーブガードを使いますよね)

 ハーブティーはまだ多種類ありますが、ここ暑い数日、沸かさず水出しという使いやすさ、かつ「おいしい!」と好評をいただいてます。わたしも、水出しコーヒー、レモングラスにはまっています。さっぱりととってもおいしいです!!。

 8月・お休みのお願い  
  8月13日、14日(月・火) お盆休み
  8月19日、20日(日・月) 第3日・月の連休
         宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
商品のご紹介 | 15:42:33 | Trackback(0) | Comments(0)
「ネパールからやってくる!」生産者のご紹介です
  来月の8月25日(土)、まだ暑い時期ですが、わたしども熱い思いで、ネパールから生産者をお招きします。これまで口頭で「ヤングワオ工房代表のウシャさん」とお知らせしていましたが、この数カ月体調が思わしくないとのことで変更させていただきます。ご了承いただきますよう宜しくお願いいたします。

 今日は、「ネパールから生産者がやってくる!」にピッタシの工房・代表者、
             コットンクラフト代表のサラダ・ラジカルニカルさん」のご紹介です!!。

 3年前に発刊された「verda」の小雑誌、「ともに歩んだ道のりと これから」と称してのネパリ・バザーロ代表・土屋春代さんの語りです。

 いつも新しいことに挑戦し、柿渋染や桃山織り、レース織りの服などを作るコットンクラフトとは、生産者の中でも品質の良さで群を抜いています。12年間、サラダさんといろいろなことを語り合い、相談し合いながら悩みや喜びを共有してここまできました。特に印象に残っている言葉があります。コスト計算が常にギリギリで少ない利益で回している感じ、やっていけるのかと心配して聞くと、「目先の利益よりも継続できる仕事が欲しい」とはっきり言ったのです。NGOでもなく、フェアトレードらしき言葉もほとんど口にしないサラダさんですが、この人となら一緒に仕事ができると、その時確信しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。いつも信頼に応え、期待を裏切らなかったサラダさんに心から感謝です。

そして、代表のサラダさんは
 好きな仕事で厳しい状況にある女性たちや地域に貢献できるのがうれしいと・・・・・・・・・。

  

2012_072812・7・28 ネ・0008  2012_072812・7・28 ネ・0013
2012_072812・7・28 ネ・0014  2012_072812・7・28 ネ・0016

 わたしも数年前、コットンクラフトの工房とサラダさんの自宅にお邪魔させてもらいう。工房の天井からも光が差し込み(窓ですね)、多くの女性が足踏みミシンで服やスリッパの仕上げに勤しむ姿に感動。かつ、サラダさんの働く女性への指導の厳しさと同時に、温かな眼差しにも感動でした。
 すてきな服やスリッパなど、acchaにもコットンクラフトさんの商品がたくさんあるのでご覧ください。
 
さぁー、いよいよです
 ネパールから「サラダさん」、ネパリ・バザーロから「春代さん」と、お2人のすてきゲストをお迎えしてのイベントです
2012_072812・7・28 ネ・0002  2012_072812・7・28 ネ・0004

 参加協力券の受け付けも開始です。是非このチャンスをお見逃しなく・・・・・・・みなさまの予約・お越しを、店主・ボランティア一同お待ちしてます。

お知らせ | 14:14:41 | Trackback(0) | Comments(0)
「天神祭り」終わる
  大阪北の街・川・夜空を鮮やかに彩る2012年の天神祭も終わり、街は通常に戻る。
 acchaでは、昨年よりフェアトレードを語ることが多かったように感じる。

*「フェアトレードのこんな店あること知らんかった」(若い女性)
*「近くなのでまた来ますね」(ご夫婦)
*「お友達との待ち合わせ時間より早くついたので、プレゼント品買っとく」(若い女性)
*「近所にないので、ここまで来た時買っておくんです」と、ネパール・カレー10箱を(男性)
*「こんなに可愛くて安い値段のピアス、百貨店にはないよ」と3点買われる (熟年女性)
*「遅うーまでやってるやん」(いつものお客様)
******
 みなさまありがとうございます。

 そして、軽く一杯の夜の交流会は、9人のみなさまにお越しいただきました。お仕事のことから、恋愛、フェアトレードとの出会い・・・・・など、人生いろいろの話し。また、ウラニウムを固めた「ペレット」(模型)のキーホルダーを使って、放射性物質の恐ろしさも再確認です。

 2012_072612・7・26 祭20001 2012_072612・7・26 祭20004

 「お友達に渡して話しの種にしたい」と、すでに16個売れる。1個100円、パンフ200円と格安です!。
 このペレットを種に、放射性物質の恐ろしさを話し合う輪・和を広げましょう。
 
 この「ペレット」1個(0、9cm×1cm)のウランの核分裂で
  9万1500人が急性死亡する
  10トントラック6万台分の食糧品が廃棄物になる
 一方で
  核分裂をして発生する熱を使って電気を起こし、これ一つで家族1年分の電気になる。


 恐ろしいけど・・・・、かわいいキーホルダーです。東日本大震災500数日の今日、忘れてはいけない!思い、心を広げましょう。

アチャのお客様 | 14:53:00 | Trackback(0) | Comments(0)
2012年の「天神祭り」
  昨日より街は「天神祭り」一色に彩られる。「今日、明日と商店街通るの大変よね」と、お客様たちの声。笛や太鼓、鐘のお囃子、わっしょいわっしょい!の元気な掛け声・・・・・・、聞いているだけでうきうきする。が、日本三大祭りとなるお祭りを維持する事は大変のようです(どの地域もそうと)。
 子ども太鼓・御輿の練習からはじまり、各町ごとの御輿を担ぐ若者の確保、女性たちの練り歩き踊り、獅子舞・・・・・・・・・・、休憩・食事準備、船渡御、奉納花火・・・・・、そして、見物客のゴミの後始末から汗びっしょりのハッピや浴衣の洗濯・・・・・・・と、役員さんをはじめ、青年部、婦人部、町内会あげての取り組みに頭がさがる。

     2012_072412・7・24・祭り0002  2012_072412・7・24・祭り0003
     2012_072412・7・24・祭り0005   2012_072412・7・24・祭り0006
     2012_072412・7・24・祭り0008   2012_072412・7・24・祭り0015
                   2012_072412・7・24・祭り0011
   


 恒例の如く、accha店頭でも天満宮に奉納したお御輿を打ちあげ、みなさんとの「大阪占め」で商売繁盛の祈願をいただく。

 いつの時代もお祭りは、子どもも大人も心さわぐ愉しい行事、
  夏休みに入ってすぐの天神祭り、太鼓をたたく、御輿を引っ張る・・・・・・、そして「がんばったね!」とお菓子をもらう
   お小遣いで好きな物を屋台で買える今日、明日・・・・・・・・・などなど、いつの時代も子どもたちには待ちに待った祭りです。

  ことしも元気な天神祭りをありがとうございます。
  明日は、acchaでも有志のみなさまとちょっと一杯飲んでの交流会です。お待ちしてます。 

日記 | 17:57:07 | Trackback(0) | Comments(0)
加賀の「えびす」
   ご近所の八百屋・だるまやさんが閉店されてから数ヶ月、「新鮮なお野菜どこで買おう」とお客様たちの会話になっている。京都から朝取り野菜を積んで、午後4時から夜の9時ごろまで営業。そのあと残ったお野菜の整理(箱を整理したり、痛んだ葉などを抜き翌日安く売られる)。体調が普通でないのに睡眠が少ない。
 かつ、定休日は「農家さんを育てるために忙しい」と。「農家の後継者作りと、体力づくで1~2年休業」、「なるべく早く戻ります。acchaさんに連絡しますよ」と。

 それで、この頃はわたしも含め週に1度、和歌山や奈良、滋賀から売りに見えられる農家さんから買う。また、近くの天満市場にも参上(卸用なので量が多い)。南河内の地域など大阪野菜もあるが、近くには少ない。都会に住むわたしたちは、近隣県の農家さんなしに食にありつけないのだ!。ただただ感謝に尽きる。

 前置きが長くなりましたが、わたしは今、和歌山の農家さんが売ってくださる「天草」にはまってる。フェアトレードの食品ではないかもしれないが、小さな農家さん漁師さんの手作業・手作り商品なので、わたしは広い意味でフェアトレードだと思う。

 故郷・金沢では、母がお祭りやお正月など晴れのごちそうに必ず「えびす」を作る。特別食べなければならないものではないが、子ども心に特別の日になる。夏に冷やして食べると口当たりも良い。ゼラチンの粉を買ったり、寒天を買うのだがもう一つ物足りない。そこで身近に出会った「天草」・・・・・・・、試してみると「この味!」と。食べていただいたみなさんからも「いける!」のお言葉をいただく。

               2012_072112・7・21 天草0003


* 写真の天草は50g入りなので、25gの半分で水1000ccで煮る。
* 食酢大さじ1は沸騰したら入れる。
* あとはふきこぼれないように30~40分煮てこす。
* 最初ザルで、もう一度布で(わたしはペーパータオルで横着してますこす)こして、流し箱へ。
* わたしは、こし液を流し箱に入れる前に、和風のうす味をつけて卵を入れる。
  緑の枝豆や赤のエビを入れるときれいいですね。しょうが汁や投入を入れても。小豆でようかんも良いです。

 いよいよ来週の24日、25日(火、水)は天神祭です!!。両日とも夜9時ごろまで営業です。25日はちょっと一杯いかがですか。「えびす」も一口づつ食べていただきます(品切れのときはごめんなさい)。

日記 | 13:09:53 | Trackback(0) | Comments(0)
尼崎市から2人のお客さま
   昨日、今日と尼崎市からお2人のお客様をお迎えする。

 お1人は、武康之荘の教会で活動されておられるクリスチャンのkさん。 教会に参加している家族のみなさんや、ご近所のみなさんを対象に行っている交流会、次回は「フェアトレードのお話を」の要請に。
 命を大切に、弱い人へや貧困への思いやり・・・・・など、いろんな立場で地域活動をしている人で繋いでおられる行事。「与える・受ける」場でなく、「対等・交流」の場にと。

  「こんな店主で良ければ・・・・・・」とありがたくお受けする。まだ先の9月最終の日曜日なんですが、商品販売も兼ねてがんばりまーす。

 もうお1人は、ハワイの新婚旅行から帰られたばかりのKさん。お友達のお披露目パーティーのプチギフト・65個をラッピングするため。Kさんご夫妻も、「地域で一人ぼっちの子どもやお年寄りを無くしたい」の熱い想いを抱いておられる。ご主人は、お年寄りのケア施設を担っておられる。御結婚する時、「金は貯まらんが、食うことはなんとかなるだろう」と。「今は、どんなところで働いててもそうですものねぇ」とKさん。そして、その言葉を信頼して結ばれたステキなカップルです。

 昨日の同じ地域・尼崎の教会の話をすると、「来ていただけるんか、帰って旦那さんに話しますね」と。今日はご自分のご褒美、かわいいかごバックも決められ、プチギフトの大きな袋を抱えて帰られる。

 偶然・・・・・・、尼崎市からお2人のほっこりなお客様をいただき感謝です。幸せです。ありがとうございます。

アチャのお客様 | 14:57:35 | Trackback(0) | Comments(0)
「さよなら原発の集会」
  第3日曜日と月曜日の連休をいただく。

  1日目はボランティアのみなさんと、8月開催のイベント成功に向けての打ち合わせ会議を行う。チケット作りから、看板作り、当日のカレー作りなどなど、みなさん積極的に担って下さる。
フェアトレードへの熱き想い、フェアトレードを通しての仲間同士の思いやり・・・・など、さわやかな会合に店主は感謝の熱き思いです。ありがとうございます。

 そして2日目の昨日、念願であった「さよなら原発」の北区の小さな集会とデモに参加する。東京では「さよなら原発10万人集会」が、17万人もの参加で熱気あふれる集会と。あの暑い・熱い中で・・・・・・すごいですね!!。

 呼びかけ人のお一人、作家の「瀬戸内 寂聴さん」・・・・・・・
 こんなにたくさんの人に会えてうれしいです。5月で90歳になりました。100年前、自由を奪われた時代がありました。過去の人たちが苦労をして、自由を守ったから今日があるのだと思います。いま原発をとめる、政府の方向をかえることになるか、わかりません。それでも集まらなければならない。たとえ相手が聞かなくても言い続けましょう。

 呼びかけ人のお一人、音楽家の「坂本 龍一さん」・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。福島のあとに沈黙をするのは”野蛮”だ、というのがわたしの信条です。

 80人位の北区の小さな集会は本庄公園に集まり、関電の北支店を通って扇町公園まで「大飯原発の再稼働許さないぞう!」、「電気代の値上げ反対!」・・・・などを訴える。赤ちゃん連れの若いママや車いすの方々も汗をかきながらの行進。
また、「その通り!」、「がんばって!」と、町行く人をはじめ、お店屋さんからの温かな視線を感じるなど、汗をかくも真夏の昼下がりに元気をもらう。参加できて良かった!!。

 今日来店された松原市のKさん、「先週、関電前に行ったよ。雨だから少し少なく1000人位かな。福島の事故もまだ明らかでないのに、再稼働なんて信じられない!。いまは節電で、洗濯物も結構手で洗ってるの。電気代少し下がったよ」と。「偉いなぁー」と学ばされる。

「野蛮人」になりたくないし・・・・・・・沈黙をせず、「さよなら原発」の声をごいっしょにあげていきましょう。

日記 | 15:26:34 | Trackback(0) | Comments(0)
八百屋のおじさんと女の子
  九州地方の風水害・河川氾濫による大きな被害・・・・・・・、本当に悲しいです。心からお見舞い申し上げます。梅雨時期も、こうして日常生活ができる日々に感謝しなければいけません!。

 今日は、最近目にした新聞記事「商売繁盛」のご紹介です(全国商工新聞)。

 「おいしいよ~」と威勢よく声をかける八百屋のおじさん。素朴な構えの店先には、季節ごとの旬のお薦めが並び、春はタケノコ、初夏にはウメ、秋はクリ、寒くなれば焼き芋の香りが客を誘います。

 保育園に通う女の子が「おはよう、おじさーん」と声をかけると、店先で腰を伸ばしながら、「元気だねー。今日は何をして遊ぶんだい」と問い返し、女の子が「今日はへたっぴな鉄棒」と、しおれると、「大丈夫。思い切りやってみな」と励ますおじさん。

 保育園からの帰り道、「がんばったよ」と、一日の出来事を報告する女の子に、「そうか、えらかった。帰って食べるんだよ」と焼き芋のご褒美が小さな手へ。そのやり取りの間に晩ご飯の食材を選ぶのがお母さんの日課でした。共働きの夫婦にとって、子どもを見守ってくれる八百屋のおじさんの存在は温かく、何ものにも代えがたいものです。

 保育園を卒園する日。その親子が感謝を胸に立ち寄ると、おじさんは、自分の孫を見るようにその成長を喜んでくれました。

 女の子は、中学生になった今も「八百屋のおじさん、元気かな」と忘れていません。たまに立ち寄ると、「大きくなったね」とかわいがってくれる。

こんなおじさんの店が大型店や大増税に痛めつけられていいはずがありません。

 かわいい女の子と、やさしい八百屋のおっちゃん・・・・・その風景が想像され、心熱く、目が潤んで来る内容でした。私の商店街では、まだそんな風景はあります。大人も子どもも忙しい日々の昨今、子ども達を温かく見守る八百屋のおっちゃんの役割・・・・・・とても貴重だなぁーと。
 
 このように地域の大切な役割を担う小さなお店屋さん・・・・「痛めつけられていいはずがない」。その通りです!!。八百屋さん、お豆腐屋さん、魚屋さん、果物屋さん、町の小さな食堂屋さん・・・・・・・ごいっしょにがんばりましょう!。

日記 | 13:11:09 | Trackback(0) | Comments(0)
万能調味料「マンゴーチャツネ」
   「梅雨終盤の大雨がやってくるかな」と冷や冷や・・・・・も、まだ晴れている。大雨になると店の前の溝が溢れることもあるので、夜から夜中の大雨は一番気がかり。床上浸水でご苦労される地域のみなさんに胸が疼く。

 「知る人ぞ知る」フェアトレードの食品、「マンゴーチャツネ」のご紹介です。

 「カレーの壺」や「ココナッツミルク」をご存知のお方は多いですが、「”マンゴーチャツネ”・・・・・・それ、なに?」と聞かれることがあります。
 「マンゴーチャツネ」とは、「甘辛風味の万能調味料!」と。
 スリランカのお母さんは、庭に食べきれないほど実ったマンゴーの実(すごい!!、うらやましいですね。日本では高価でなかなか口にはいりません!)を保存するために、チャツネを作るそうです(たっぷりのスパイスと酢、砂糖などで煮込む)。
 フルーティーな旨味に、お酢の酸味、そしてにんにくとしょうがが効いたコクの旨味・・・・・・、もう、高級な焼肉のタレやスイートチリソースのような、スパイシーながらまろやかで、奥深く旨みのある味わい・・・・・・・と。(第3世界ショップのレシピより)

 カレーの付け合わせや隠し味けでは「もったいない!!」と、スタッフによる「マンゴーチャツネレシピコンテスト」を開催。お醤油や、お味噌、ケチャップ、マヨネーズなど、日本の調味料とも相性抜群!!が立証され、これまでよりたくさんのレシピが紹介される・・・・・と、嬉しいニュースです。現在の商品がなくなると、お値段据え置き60g増量でリニュアルされるそうです。

     2012_071212・7・12 マン0005   2012_071212・7・12 マン0007

 「知る人ぞ知る」では人気食品で、*チャツネに、お醤油とお酒を混ぜた中に鳥や豚を漬けて焼く。*チャツネに、お酢とオリーブオイル、玉ねぎのミジン切りを入れてドレッシングには、共通レシピになっています。

 新しく「簡単ピリ辛エビマヨ」のレシピをご紹介しますね。(スイートチリ風味が抜群に合う簡単10分レシピ)
 <材料>  2人分
 むきえび160g(わたしは皮付きの方が美味しいように思います)、酒小さじ1~2、片栗粉適量、油適量、A(マヨネーズ大さじ2と1/2、マンゴチャツネ大さじ1、ケチャップ小さじ1)
 1、むきえびに酒をふる
 2、Aを混ぜ合わせておく
 3、①の水気をふきとり片栗粉を薄くまぶし、油を多めにひいたフライパンで両面カリッと焼く
 4、③をAに入れてからめてできあがり!

お野菜を敷いて彩りよく、ビールかワインで・・・・・良いですねぇー!。
野菜炒め、丼・・・・と、簡単レシピがいっぱい!。熱い夏、簡単で栄養豊かな手作り新メニューにチャレンジ下さい!!。

 
 
 

商品のご紹介 | 12:26:21 | Trackback(0) | Comments(0)
出会い・・・・・・
   先日の日曜日、「うちのお客さんから聞いて来ました」と、はじめてのお客様が来店される。
 
    守口市の一つ手前の駅・土居の商店街の果物やさんを営業されてるオーナーさん。お客様の服があまりにも素敵なので、何処で買ったのか教えてもらっての来店と。

「服は毎日着替えるの、かわいいステキなお洋服がいい。この間も幼稚園の子どもから 『 おばちゃんのお洋服かわいいね 』 って褒めてもらったんよ。すてきなお洋服がいっぱいね!。店ごと欲しくなっちゃう(笑)」と、楽しんで下さる。

 * 毎朝、ご主人が仕入れに行かれるが、お店はオーナーの彼女がお一人で奮闘
 * その日の内に仕入れたモノは売り切る
 * 人が好きで一日しゃべっているなど、店は話し合いの場
 * バックミュージックに新曲を流し、片方の耳で聞きながら覚えてカラオケで歌う
 * 定休日はプールに行く

など、それはそれは明るい笑顔の女性、かつ、背筋がピッとして姿勢よく、とても若々しい。わたしより6才お若いので62歳、元気そのもので「毎日がとても楽しい!!」の想いが伝わる。

「果物やさんって重労働ですよね。何歳(おいくつ)まで、お店やられるのですか」には、「倒れるまで・・・・」のお応えに圧倒される。
 85歳で亡くなられたお父様が、「前日まで仕事をし、翌朝倒れて亡くなったの。とても偉いと思うし、わたしもそうしたい!」と。

 「何歳までできるかなぁー」と思っていたわたしにとり、とても考えさせられる。あんなに明るく、元気に、楽しくお客様の接客ができていただろうか・・・・・・・と、自己に問いかける機会ともなる。

 「これが良い!」となれば、とことん追いかける・・・・・、それが、お客さんとの服の出会い・・・・・から、acchaとの出会いであると。好奇心旺盛な彼女はキラキラ輝いておられる。
 わたしもお気に入りのステキなお洋服2枚買って帰られる。

 フェアトレードのお洋服の出会いから、次の出会い・・・・・・ありがとうございます。 

 
 

未分類 | 15:57:21 | Trackback(0) | Comments(0)
ステキなアクセサリー
  熱帯的な雨の降り方や雷など、いつもの梅雨と一味違う梅雨前線、まるで怒っているかのよう。この界隈では、梅雨明けを待っての「天神祭」の準備がはじまる。商店街では「天神祭セール」の看板も目にする。暑い夏、熱い祭りにかける商店主の意気込み・・・・・・、わたしもがんばろう!!。

 かわいいアクセサリーのご紹介です。
 夏にピッタリ!、貝殻で作られたピアス、ブレス、ネックレス、貝殻小箱など。丁寧な彫刻に自然の素朴な色合いがとってもすてきです!(写真左)。フィリピンからやってきました。

 もうひとつは、東北支援プロジェクト「EAST LOOP」プロジェクトで作られている「ハートブローチ」です。「ハートブローチ840円のうち、税金を引いた商品代金の50%を、生産者さんたちへ直接収入としてお届けします!」 と。
 また、商品台紙の裏には、作った方がニックネームでサインをされてます。
 東北への熱い思いを込めてカバンやスカーフに、胸元にいかがですか。

     2012_070712・7・7 アクセ0001  2012_070712・7・7 アクセ0004

 夏物セールはもうはじまっています。安いモノが手に入る・・・・・・セールの競争も「当たった!」ですが、心を込めての手作り作品・商品との出会いもほっこりです!。熱い想いを生産者のみなさんへ・・・・・・宜しくです。

フェアトレード新商品 | 13:41:10 | Trackback(0) | Comments(0)
うれしく、感謝するひと時・・・・・・
   朝のお掃除を済ませパソコンを開ける。「”accha通信”ありがとう。8月25日のイベント参加したい!。ヘナアートも布ナプもしたい。カレーも予約です」のうれしいメールをいただく。acchaオープンすぐにサポーターを名乗りあげ、チラシなどを担ってくださったさっちゃんから・・・・。とてもうれい!。現在、子育てをしながらヨガの先生でがんばっておられる。これまで、土、日はヨガで、なかなかイベントに参加できず残念がられてた。今回は思い切りの参加・・・・・・・・でうれしいです!。

 もう一つうれしいことが・・・・・・・・・
 わたしがお世話になっている漢方・鍼灸院の「創刊 号」に、acchaの宣伝記事を掲載していただく。先日も、院の事務長さんが「acchaのショップカードもう無くなりそうで、近くまできたのでもらっていきます」と、寄ってくださる。「accha通信も置いときますよ」と、かつうれしいお言葉も・・・・・。

 創刊号なので院長先生の一問一答ですが、先生は西洋東洋の両医学専門の方なので、わたしたちは院長先生から往診を受けて漢方薬を出していただき、鍼灸担当の先生から鍼をしていただきます。

 院長先生のお答えで、わたしが共感する東洋医学は・・・・・・・・・
* 病名の数に比例して薬が増えていくことはない
* 「未病を治す」を重視する、つまり病気の前段階で治療する=予防医学の重視
* 心と身体は互いにいい影響も悪い影響も与え合うので、心身両面を考慮した治療を重視
* 生活というバックグラウンドを含め、すべてを把握できるように心がける
そして、未病から難病まで、広く対応していけるように努力したいと。

「あまり急がず、ゆっくり行こう」、「自然素材を大切にする暮らし」、「人に、社会に優しく」、「自然体で」などなど、フェアトレードの考えに共通する点も多く、漢方・鍼灸院からのお客様もたくさんいらっしゃいます。
    
   2012_070512・7・5 漢方0002  2012_070512・7・5 漢方0003

 誰もが「今日が、今が一番若い!」と言いますから、わたしも現状を維持するため、漢方と鍼のお世話になっています。体質改善でしょうか、花粉症も解決いたしまして、肩こりも解決中です。

 今日は、うれしいメールをたくさんいただき、お客様とのすてきな出会いもいただく。そして、食いしん坊のわたしは、美味しい夕食を想像するだけで幸せになります。
 感謝、感謝をしながら、明日へと歩むぞ!
 
 
 

日記 | 16:39:47 | Trackback(0) | Comments(0)
「accha 通信」(イベントお知らせ号) 14号です
  2012年も半年が過ぎ、いよいよ次の半年・7月に入る。悔いなき後半の歳月を・・・・・と、腹に、心に、頭にインプット!!。

   「accha 通信 第14号」(イベントお知らせ号)を、アドレス登録のお客様に近日中にお送り致します。後日、ホームページで詳細などご紹介致します。原稿を寄せていただいたみなさなをはじめ、手書きで通信を書いていただいたボランティアの圭子さん、ありがとうございます。

 ネパールから生産者がやってくる!!
        ~ネパリ・バザーロ代表の土屋春代さんもごいっしょです!!~


 と、8月25日(土)のイベントを中心とした内容です。

 3つのワークショップ
* 「ヘナ・タトゥー」・・・ヘナでアートする  川野篤子さん
* 「アクセサリーのリフォーム&アレンジ」  金家真由美さん
* 「布ナプキンを作ろう」  小野千沙子さん

 歓迎演奏 大阪市立扇町総合高校吹奏楽部のみなさん

 ネパール生産者代表・ネパリバザーロ代表のお話 

 フェアトレード ファッションショー

 ネパリ・バザーロの お洋服の試着・販売(秋物入荷です)

 その他、安心安全・農民連「旬の里・まみが丘」のお野菜などなど、楽しいお買い物ができます。
 また、夜は希望される有志のみなさんと懇親会も企画しています。

    2012_070312・7・3 通信0001  2012_070312・7・3 通信0004

 あつーい真夏のまっただ中ですが、みなさまとごいっしょにステキなステキなお客様をお迎え致しましょう。予約を宜しくお願い致します。

 そして・・・・・・7月のお知らせです。

  天神祭・本宮の7月25日(水)夜6時30分~9時頃、昨年の如くaccha店内にて、屋台のおつまみをアテに、ワインなどでお祭りを楽しみましょう。昨年は狭い店内、述べ15人のお客様が来店されました。「はーい、場所変わるわよ」と、立ち飲み店のようでした(笑)。

 今年は、少し勉強になる話し合いも・・・・・・・・・・
 わたしの知人やグループのみなさんが作りあげた、「原発なぜアカン」を話し合う「ペレット」(模型)のキーホルダーを話題に・・・・・・。
 0、9cm×1cmのこの小さなペレットを燃やすと、青酸カリで6人、原発なら97、500人のひとを殺せるそうです(恐ろしい!!!)。 

    2012_070312・7・3 通信0005  2012_070312・7・3 通信0006

 長くなって申し訳ありませんでした。

 *** 最後に、ボランティアのみなさまへ
 7月15日(日)15:00より、8月イベントの件で打ち合わせ会議を行います。(その日は、第3日曜の定休日にあたり、店主自宅にて) 宜しくです。

お知らせ | 12:34:47 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。